こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  3. 【締切間近】SDGs「誰ひとり取り残さない」小論文コンテスト 次回実行委員を募集

更新日:2023/01/01

【締切間近】SDGs「誰ひとり取り残さない」小論文コンテスト 次回実行委員を募集

野毛坂グローカル
  • 開催場所

    オンライン開催

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生

この募集の受入団体「野毛坂グローカル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

今年に引き続き、来年4回目のSDGsの基本理念「誰ひとり取り残さない」をテーマにした小論文・作文コンテストを実施します。その実行委員を募集します。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

募集対象

25歳以下(2022年4月1日時点)

注目ポイント
  • SDGsの基本理念についてあらためて考えましょう
対象身分/年齢

募集詳細

現在募集中(12月末締め切り)の下記小論文・作文コンテストの応募者を優先して、来年のコンテストの実行委員会を結成します。高校生、大学生の応募をお待ちしています。
詳細は問い合わせください!

募集内容:

SDGsの基本理念、「誰ひとり取り残さない」の視点で、考えること、自分が行いたいこと、社会への提言など自由な発想で、小論文・作文を作成のうえご提出ください。文字数は問いませんが上限は2000文字とします。


審査基準:
社会へ訴える力や審査員への共感を生むものを高く評価します。日本語としての表現や小論文としての構成などはあまり考慮しませんので、作文・小論文を書くのが苦手な人も、日本語が得意でない人もぜひ応募ください。


応募資格:
2022年4月1日時点で25歳以下の方

応募方法:
インターネットで応募
連絡いただければ応募フォームを送付します。


締め切り:
2022年12月31日 23:59(日本時間)

表彰・副賞(予定):
大賞 3万円 3名
入賞 1万円 15名
特別賞 2万円 7名

団体情報

“SDGs「誰ひとり取り残さない」& 海外と日本の学びあい”
代表者

奥井利幸

設立年

2016年

法人格

任意団体

野毛坂グローカルの団体活動理念

「グローカル」とは「グローバル」+「ローカル」です。

国内の地域コミュニティの学びあい、

海外と地域コミュニティとの学びあい、

2つの活動を通じて誰ひとり取り残さない社会を作ることを目指す団体です。

活動実績

2000年

2000年

オンラインでの外国訪問、オンラインでの日本招聘などに切り替え 

2016年

2016年11月

野毛坂グローカル設立

2017年

2017年

タイ、ミャンマー、マレイシアなどから日本への研修受け入れ (年間数十人レベル)


2018年

2018年

タイ、ミャンマー、マレイシア、南米などから日本への研修受け入れ (年間数百人レベル)

2019年

2019年

タイ、ミャンマー、マレイシア、南米などから日本への研修受け入れ (年間数百人レベル)

2019年

タマサート大学、チュラロンコン大学、ブンイトー市、ホワヒン市と協力協定締結

野毛坂グローカルのボランティア募集

野毛坂グローカルの職員・バイト募集