こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. 【学び・交流】インスタ投稿の作り方を公開!-海の勉強アカウント"Moana"編-

更新日:2022/10/16

【学び・交流】インスタ投稿の作り方を公開!-海の勉強アカウント"Moana"編-

NPO法人 O-Park
  • 開催場所

    東京

  • 必要経費

    0〜1,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生

この募集の受入法人「NPO法人 O-Park」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

67905a9d17-8B88A313-60AE-4CA8-BBE8-33231840BE2E.jpeg

インスタグラムで環境問題について情報発信をしているMoanaです。今回初めてイベントを開催します!私たちの投稿作成の方法やコツを紹介したり、参加者同士が交流できる場にしたいと思っています!

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 0〜1,000円

学生:無料
大人:1,000円(各種Webサービス利用料・企画費等に充てさせていただきます。)

開催日程

オンライン開催(Zoom を使って行います)
10月15日(土)15:00-16:00(約1時間を想定)
※16時に終了しますが、その後少し交流の時間を設ける予定です。

募集対象

中学生以上の環境問題やインスタグラムの投稿作成や発信に興味のある人は、誰でも参加OKです!

注目ポイント
  • インスタの投稿作りの方法を学べる!
  • 環境問題について学べる!
  • 運営に興味がある方もこの機会にお話ししましょう!
対象身分/年齢
募集人数

30名

関連スキル
特徴

募集詳細

<開催背景>

2022年4月からスタートしたMoanaは、日本で若い世代が海洋問題を学ぶ機会が少ないことに対して

自分たちに何かできないかという女子高校生2名の想いから生まれたプロジェクトです。


環境問題に関する情報収集や、インスタの投稿作りなど、

Instagramでの情報発信は初心者の状態からスタートしましたが、

様々な方にたくさん協力いただきながら少しずつ改善していき、

現在は400名の方にフォローいただけたり、プロジェクトメンバーも6名になりました。


メディア系インスタアカウントとしての発信力はまだまだではありますが、

情報発信を続けている中で、

・どうしたら多くの人に投稿を見てもらえるか

・環境問題に興味を持つきっかけになれているか 等


試行錯誤しながら取り組んできたことを、

フォローいただいている方や、今後応援してくれる方にとって

少しでも参考になることが直接発信してみたいと思い、

Moana初のイベント開催にチャレンジします。


環境問題に興味がある方や、

実際のInstagramの投稿作成を見てみたいという方など、

気軽に参加いただけたら嬉しいです!



<イベント名>

【学び・交流】インスタ投稿の作り方を公開!-海の勉強アカウント"Moana"編-

<日時>

2022/10/15(土)15:00-16:00

※Zoomにて実施しますが、皆さんと交流したいので、顔出しできる環境で参加お願いいたします。


<参加費>

学生 - 無料

大人 - 1,000円(各種Webサービス利用料・企画費等に充てさせていただきます。)



<タイムスケジュール(仮)>

14:45-15:00 受付

15:00-15:30 Moanaの環境問題クイズ、交流企画

15:30-16:00 【実践】インスタ投稿の作り方紹介

16:00 終了(こちらで一旦閉めます)

16:00以降 居残り雑談会(15~30分ほどを想定)


<持ち物>

特にありません。

オープンマインドでご参加ください!


<注意事項>

・本イベントの内容はSNSなどの広報活動に利用させていただきます。

・当団体の事前の承諾なしに勧誘や広報活動をすることは禁止となります。

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

代表者

奥津勝太

設立年

2021年

法人格

NPO法人

O-Parkの法人活動理念

【ビジョン】

 社会貢献・自分の成長・楽しさ、の正の循環を生み出し、みんなの"きっかけ"となるコミュニティをつくる!




O-Parkの法人活動内容

①毎週の定期的なゴミ拾い活動

②各種企画を通じた人・団体・企業の連携促進活動(国際交流含む)

③あきる野市で自然農法による持続可能な農業

④Instagramによる環境問題等についての発信

⑤各種活動の企画・運営を通じた大学生・高校生のキャリア支援等

取り組む社会課題:『SDGs教育,環境,まちづくりに関すること』

「SDGs教育,環境,まちづくりに関すること」の問題の現状  2022/03/10更新

東京都渋谷区という街は長年にわたり、世界に新しい文化を発信し続けており、また多くのスタートアップ企業拠点を置いていたりと日本の未来を作っていく進取の気性で知られています。しかし、渋谷は関係人口が非常に多く且つ、企業や店舗の入れ替わりも頻繁であるため、地域のコミュニティを形成し密に連携することが困難です。また、都内屈指の繁華街があることから、ポイ捨て等の問題が発生しやすく景観や居住性を損ねており、持続可能性に関しては大いに改善の余地があります。私たちは、前者のコミュニティが希薄であるという問題と、後者のポイ捨てや犯罪等が起きやすくなっているという問題には大きな相関があると考えております。このような現状に対し、自治体や企業等で多くの取り組みがなされていますが、まだまだ多くの一般市民を巻き込めてはおりません。街づくりを計画だけで終わらせず実現していくには、長年そこで暮らす地域住民や渋谷訪れる人にまで活動を広げていき、将来を担う10代20代の若い人も含めた大勢の人を巻き込むことが重要だと考えています。

「SDGs教育,環境,まちづくりに関すること」の問題の解決策  2022/03/10更新

このような問題に対し、私たちは中高生・大学生等の若い人材を含めた多様な才能を生かし、より多くの人々を巻き込み、持続可能で世界に誇れる街づくりに貢献したいと考えております。そこで、ゴミ拾いや各種活動を通じ、渋谷関係団体や人材の有機的な繋がりを生み出し、環境問題をはじめとした社会課題の解決策を提案し実現していきたいと考えています。特に、弊団体が大事にしている「何事もまず楽しむこと」という価値観を生かし、これまでは街づくりや環境問題やボランティア等に興味を持たなかった層を巻き込み、渋谷に更なる多様性をもたらしたいと考えています。

O-Parkのボランティア募集

O-Parkの職員・バイト募集