こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 長野のボランティア募集一覧
  3. 長野での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. にゅうやま向日葵プロジェクト〜循環する遊休農地活用ボランティア〜

更新日:2022/11/06

にゅうやま向日葵プロジェクト〜循環する遊休農地活用ボランティア〜

Village Ina
  • 活動場所

    長野 伊那市[富県841 Village OMOYA]

  • 必要経費

    1,050〜25,800円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

この募集の受入団体「Village Ina」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

長野県伊那市の山間地域で使われなくなった畑をひまわり畑に生まれ変わらせています。
秋のイベントは、収穫祭!栽培期間中、農薬・化学肥料無使用のひまわりからタネを収穫し、搾油をする体験イベントです!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 1,050〜25,800円
募集対象

お子様からご参加いただけます

注目ポイント
  • 移住・二地域居住希望者にもピッタリ!
  • 宿泊施設は大きな古民家貸別荘!
  • 地元グルメも盛りだくさん!
対象身分/年齢
募集人数

20名

特徴

募集詳細

🌻にゅうやま向日葵プロジェクト〜秋・収穫祭〜🌻

にゅうやま向日葵プロジェクトは長野県伊那市の山間集落で遊休農地を活用して

関係人口と地元ボランティアがひまわり畑を作っています。


都市部に住みながら、継続して田舎地域と関わる「関係人口」

移住や二地域居住を検討していて、地域を知りたい「移住希望者」

すでにこの地域に拠点を構えている「移住組」、そして、この地域で生まれ育った「地元民」

さまざまな人たちが、ひまわり畑を介してつながるイベントです。


単発でも、継続してでも活動できるので

最初の一歩、まずは1回参加して見ませんか?




今年のひまわり畑の様子

種まきワークショップの様子はこちらから

私たちの秋の活動

今度は、夏に咲いた向日葵から種を収穫し

手絞りでヒマワリオイルを作ります

土を作る〜種を蒔く〜花を摘み取る

種を収穫する〜土を整える

この一連の流れが

また、来年のひまわり畑に続く活動へ繰り返されます

みんなで咲かせたひまわり畑は

【栽培期間中農薬化学肥料無使用】で栽培しています

肥沃な土から栄養を蓄えた自然の向日葵の種

今度は種から油を搾り、私たちの生活に活用してみませんか?




Day1【11/5】現地集合10:00

◎畑の手入れ:半年お世話になった畑周りの草刈り(1)
★ランチ:伊那市産餅米(新米)で伝統的なお餅つき

◎種ほぐし:ひまわりの花から種をほぐしましょう
★夕食:山の恵み、ジビエも登場!BBQ

〜プランには日帰り温泉入浴チケット〜

1日目の夜でも、2日目の帰りでも

お好きな時間にお使いいただけます




Day2【11/6】09:00始動

★朝食:セルフ朝食です

地元パン屋さんのパン・平飼い卵・手作りソーセージなど

◎搾油:前日にほぐした種から油を搾りましょう
★ランチ:蕎麦打ち体験と手打ちそばランチ


14:00コンテンツ終了予定〜自由解散

ご自分で搾ったヒマワリオイルは、お持ち帰り頂けます

通常のサラダ油、オリーブ油のようにお料理に使ったり

クラフトのハンドクリームなどにも活用できる

自然素材のオイルです

-------

概要

日程:2022年11月5日〜6日

参加方法:1泊2日(+前泊or後泊OK)

または、1日ごとの日帰り参加もOK

会場

VillageOMOYA(旧:VillageIna)

〒396-0621 長野県伊那市富県上新山841

定員

最大15名

参加費

19,800円/1泊2日4食付き

3,000円/各前泊・後泊

7,000円/1日日帰り

(Day 1/Day2それぞれ可)

未就学児の参加費は活動保険代金1050円のみ


参加費に含まれるもの

宿泊費(宿泊参加のみ)・活動保険代金

食事Day1 昼・夜/ Day2朝・昼

日帰り温泉チケット


キャンセルポリシー

・お申し込み後7日以内のご入金でご予約確定

・10月25日までキャンセル無料(100%ご返金)

・10月26日以降キャンセル料100%(ご返金なし)

宿のご案内

image

古民家貸別荘Village OMOYA

(会場と同じ)

最大宿泊人数15名

LDK 32畳 寝室5部屋 風呂 トイレ

敷地内無料駐車場最大8



寝室について

【Village OMOYA寝室】

1グループ3名さま以上のご予約→グループごとに1部屋

1〜2名さまのご予約→男女別の相部屋をご用意しています。




以前の収穫祭の様子


体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

“村を創る会社”
代表者

北原和幸

設立年

2016年

法人格

任意団体

Village Inaの団体活動理念

村を作る会社です

Village Inaの団体活動内容

・子供キャンプ事業

都会の子供たちが、田舎・農業・食文化体験をしにVillage Inaに宿泊します。

地元企業・団体の協力のもと、様々なアクテビティを提供しています。


・貸別荘事業

最大25名様まで貸切りで泊まれる古民家です。

「子供に田舎を見せてあげたい」と2世代・3世代でご利用のお客様が多く、

都会育ちのお客様が、「田舎」を満喫されている大好評の宿です。


・学習支援活動

伊那の農家さんと提携して、生活困難世帯の学習支援活動時に提供するおにぎりのお米を届けています。


・関係人口創造事業

都市部の方が関係人口として伊那谷に関わり、継続して地元住民とも交流が図れる

継続型イベントを運営しています。


・観光ICT事業 伊那谷エントランス

インターネットリテラシーやSNSマーケティングスキルの無い地元事業者さんの観光商品を

商品企画開発、ブラッシュアップ、オンライン販売サポートしています。

取り組む社会課題:『地方創生 地域づくり 空き家問題 』

Village Inaのボランティア募集

Village Inaの職員・バイト募集