1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 埼玉のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 埼玉でのこども・教育系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. スポーツチームやアスリートと連携し病気の子供を支援する学生インターン募集

更新日:2023/01/27

スポーツチームやアスリートと連携し病気の子供を支援する学生インターン募集

NPO法人Being ALIVE Japan
  • 勤務場所

    埼玉, 千葉, 東京他1地域 (活動時は現場ですが、ミーティング等はオンラインでも実施します。)

  • 待遇

    1,000〜0円

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 勤務日程

    2023/03/01~09/30

  • 勤務頻度

    週0〜1回

基本情報

学生インターンは、6ヶ月の長期間の中で、アスリートやチーム関係者、医療従事者、学校関係者、企業、ボランティア等、多職種と協働し、ソーシャルインパクトの創出に実践的に携わることができます。

活動テーマ
勤務場所

活動時は現場ですが、ミーティング等はオンラインでも実施します。

待遇
  • 1,000〜0円

現場移動に係る交通費と活動保険は、団体より支給します。

勤務日程
  • 2023/03/01~09/30

2023年3月〜9月下旬 (約6ヶ月間) ※ 活動は土日中心

勤務頻度

週0〜1回

週に1回程度

募集対象

1 都 3 県 (東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)の大学に在学する大学生・大学院生

注目ポイント
  • スポーツチームやアスリートと一緒に活動企画、活動実現に携わっていきます。
  • アスリートや企業、多職種と連携した「難病児の宿泊を伴うスポーツキャンプ」の企画・運営を中心として携わります。
  • 国内外で「スポーツ×社会貢献」の第一線で活躍されている人たちによる講話を受講できます。
対象身分/年齢
募集人数

5名

特徴

募集詳細




■ インターンシッププログラム 2023 について


<インターンプログラム概要>

  • ● 活動対象: 1 都 3 県 (東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)の大学に在学する大学生・大学院生
  • ● 活動期間: 2023 年 3月〜9 月下旬 (6ヶ月間) ※ 活動は土日中心、週1日程度
  • ● 活動形態: 現場での活動が中心。(ミーティング等はオンラインでも実施します)


■ 応募条件
(1) 募集期間 : 2023 年1 月24 日 17:00〜2 月 12日 17:00 まで

(2) 募集人数 : 5 名予定 (書類選考・面接選考があります)
(3) 応募条件(必須条件):

  • - 団体ミッション・活動に賛同していること
  • - 初期研修への参加 (3月5日もしくは18日)、及び定期的な活動(週 1回程度)にコミットできること
  • -3月28日に東京都内でスポーツイベントを開催予定です。
  • - メールをはじめ、Microsoft Office(ワード・パワーポイント・エクセル)を使用して、資料作成ができること


  1. ■ 応募方法
  2. 上記の募集期間中に添付の履歴書と応募資料を提出が必要です。
  3. 書類審査を2月中旬に実施し、書類選考を通過した方に対しオンライン面接を2 月下旬に行います。
  4. activoからご応募いただいた方には、ご登録頂いたemailアドレス宛に応募資料はお送りさせていただきます。

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

スポーツというツールを使って社会の課題を解決できないかや、地域を盛り上げるためにはどうすれば良いかを考えることはとても面白い仕事だと思ったし、将来私もこのような仕事をしてみたいと思った。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

“スポーツを通じて長期治療中のこどもに「青春」を!”
代表者

北野華子

設立年

2016年

法人格

NPO法人

Being ALIVE Japanの法人活動理念

Being ALIVE Japanは、スポーツを通じて、長期療養中のこどもたちの仲間「TEAMMATES」を創出することで、青春と自立を支援する非営利団体です。

Being ALIVE Japanの法人活動内容


<活動内容>
● アスリートやスポーツチームと協働し、長期療養中のこどものスポーツ活動の提供と普及
● スポーツチームの入団を通じた長期療養中のこどもの自立支援とコミュニティ創出


日本財団主催、サッカー元日本代表 中田英寿さんが発起人とする「スポーツの力を活かした、ソーシャルイノベーションを推進する」活動を表彰するHEROs AWARD 2018大賞を受賞。当団体以外にも、長谷部誠選手(サッカー元日本代表)、有森裕子さん(元女子マラソン選手)、赤星憲広さん(元プロ野球選手)、飯沼誠司さん(ライフセイバー)、及びJリーグクラブ「浦和レッズ」が受賞。

取り組む社会課題:『スポーツを通じた共生社会の実現』

Being ALIVE Japanのボランティア募集

Being ALIVE Japanの職員・バイト募集