1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  4. ※初心者大歓迎※【完全リモート動画編集インターン】SNSを用いた国際系企業PR!

更新日:2022/05/17

※初心者大歓迎※【完全リモート動画編集インターン】SNSを用いた国際系企業PR!

With The World

基本情報

5aa693771e-intern_international_recruiting_87504_main.jpg

このインターンでは、「動画編集」を通し、Youtube・InstagramなどのSNSに当社が行っている活動の動画・国際交流の様子などを投稿し、会社の認知度向上を図る「広報活動」をしています!

活動テーマ
勤務場所
待遇

無料

活動内容によって報酬が発生します  

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

勤務頻度

応相談

フルリモートなので自分の好きな時間帯に働けます! 

募集対象

動画編集を通した広報活動に興味がある、ガクチカがないけどどうしよう、国際系の会社で学生として経験を積みたい・・その他いろいろ「動画編集」を通した広報活動をしたい方たちを募集しています!  

注目ポイント
  • 動画編集など直接就活で使えるスキルが身につく!
  • メンバーと一緒に協力し合うので協調性が養える!
  • 大手企業出身の社長直属の部署なので色々なノウハウを学べる!
対象身分/年齢
関連スキル

募集詳細

この動画編集インターンでは、With The Worldの周知や顧客の獲得、ファンの獲得を目指して、チームで広報活動を行っていきます!   ↓実際に作った動画です↓

会社のブランディングに関わる動画企画の考案、撮影、編集まで関わってくれる人材を募集します。

YoutubeやInstagramなどへの動画投稿を通した広報活動は最近始まったまだまだ新しい試みですので、0から何かを成し遂げたい方にはピッタリの業務内容となっています!

また、動画編集とは別に自社の活動を新聞やウェブニュースなどのメディアに取り上げてもらうための「テレアポ」の業務も学んでいただきます!

インターン生の方には、どの企業でも必ず役に立つ広報の基本的スキル、マスコミや広告業界、その他色々な業界で役に立つ動画編集のスキルを研修と実践を通して身につけ、経験を積んでいただきます。


■身に付くスキル■

・テレアポを通した記者さんとのコミュニケーション力(営業のスキルとも共通)

・動画コンテンツの企画力、動画の編集力

・自分で計画を立てて実行する力

・PDCAを一人で回す力

◎就職に必ず役に立つ、広報スキルを身に着けることができます!


■活動条件■


基本的にフルリモートでの勤務になります。

月曜日から金曜日の10:00-17:00で1回あたり3時間以上、週に2日入れる方(月20時間以上目安)

・週一回のミーティングに参加できる方

・最短3か月お仕事できる方

★教育の最先端プログラムを自分のスキルで取材獲得したい


★どの企業に就職しても必ず役立つ広報スキルを身につけ、社会人になるときに一歩リードしたい


★相手と最短時間で信頼関係を築き、自分の意志を伝えるためのトーク力、質問力、説得力、雰囲気作りのスキルを手

に入れて将来マネージャーや管理部門で活躍したい


このような方、ぜひぜひご応募お待ちしております!

体験談・雰囲気

このインターンの体験談

※広報部門でも業務が細分化しているため、この体験談に書かれている業務を必ずするというわけではありません


広報部門インターン生 Kさん(東京学芸大学)

With The Worldのインターンの最大の魅力は、社員さんとの距離が近く、自分の考えや意見がたくさん反映されることです。私はプロジェクトの企画を担当したり、広報の仕事も一から企画案を考えたりと、自分で考えて実行する力がついたと思います。

特に広報部門では、記者さんとの直接的なやり取りも多く、社会においえ必要なコミュニケーションスキルや一般常識を身に付けることができると思います。

また、どんな書き方、どんな伝え方をすればより一層プログラムの魅力が伝わるか試行錯誤していくことで、広報だけでなく営業などにもつながるスキルを得られると思います。

この部門では、新たに取り組み始めた企画も多いので、自分の意見がたくさん反映されやすく、自主性を持って取り組む力を得られると思います。


広報部門インターン生 Sさん(早稲田大学)

自分で物事を判断する能力、自己分析力、協調性を養うことができます。
この部門では、法人を相手に営業対応をしたり、Youtubeやニュースレターなどといった会社単位ではなく、個人を相手に会社が行っているイベントやプログラムの良さをPRし、会社の認知度を向上させることが主な内容となっています。
この部門の大きな特徴として、個人が持つ裁量権の大きさがあげられます。少数精鋭で活動していることもあり、自分の裁量で決断をする場面が他の部門よりも多く、自分の色が活かせる環境が整っています。そして、自分が提案したアイデアを実践し、どこが良くてどこがダメだったかなどのフィードバックを繰り返し繰り返し行うことにより、自分で物事を見極める能力がつくのはもちろんのこと、自分の長所短所を明確にすることができる自己分析力を身に着けることができます。また、週に1度の全体ミーティングを通し、お互いの進捗を報告し合い、仲間とお互いにフィードバックを行う共同作業を通じ、集団の中で働く能力、協調性を養うことができます。

このインターンの雰囲気

同年代の学生が多いので、仕事以外でもオンライン交流などを通して仲良くなることができます。インターンとしての採用ではありますが、任された仕事をやるだけでなく、自分から提案したりと、積極的で活動的な雰囲気です。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

企業情報

“世界協同で社会問題の解決に向け、働きかける未来を創る。”
代表者

五十嵐 駿太

設立年

2018年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

With The Worldの企業活動理念

  • 大きな社会問題も、解決への取り組みは地域から。
  • 大きな社会問題を政府レベルで考えるだけでなく、「自分たちで出来ること」を考え、行動する習慣を創ります。世界の国々と学生、そして地域を結び、グローバルな視点で地域活性の相乗効果を目的としています。
  • 1つ1つの学校の方針や特色を理解し、学生にとって学びの深いプログラムを提供します。
  • プログラム対象の学生に合わせた海外校選びや、採択校の目指すゴールに合わせたプログラムをオリジナルで構成し、学校で学んだ知識をそのまま発揮する機会を創ります。もちろん海外校との調整(交換留学手配含)やプログラム作成など全て弊社が行い、ご担当者様のお手間を減らします。
  • 海外提携校を増やし、多くの地域で国際交流を身近に感じることが出来る教育環境を創ります。

With The Worldの企業活動内容

With The Worldは、世界中の学校をリアルタイムで繋ぎ、学校の授業中に海外の学校と一緒に授業を受けられる環境を中学~大学で現在創っています。1クラス約40名で(日本校20・海外校20)、お互いの国・地域のSDGsに則った行いたいテーマを生徒が選び、4人少人数グループで異なる視点を持つ他国の同世代とともにスカイプを通じて社会問題の「原因」を探り、インタビューから「生の情報」を収集し「解決策」に働きかける機会を設けることで、学生の視野を拡げています。プログラムは、定期的且つ長期的に授業を行い、途中交換留学を設けることで、考案した実施策を現地で行う機会づくりや、世界中の同世代のチームメイトに実際に会える感動機会を設け、絆を深めながら社会性と国際性に富んだグローバルリーダーを将来に輩出しています。

活動実績

2018年
日本初!学校の授業で海外の同級生と共に学ぶ環境をつくる。

2018年04月02日

株式会社With The World 設立(4月2日)

■関西学院高等部とインドネシア・バリ島の私立学校を週1回のオンライン授業&相互訪問の実践

(2018年4月6日~)

■新渡戸文化中学校にて、「教えない授業」著書・山本崇雄先生のクラスで中学1年生を対象にフィリピン・イロイロ市の私立学校を月1回のオンライン授業の実施(2019年10月~ 次年度相互訪問実施)

■ビジネスコンテスト

1.クリエイティブひょうごビジネスコンテスト ファイナリスト (2018年11月)

2.日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト (2019年1月)

3.日本アントレプレナー大賞 ソーシャルビジネス部門 ファイナリスト (2019年3月)

4.ICCサミットKYOTOスタートアップカタパルトプレゼンター(2019年9月)

■メディア掲載実績

1.ジャカルタ新聞(インドネシア在住日本人向け新聞) (2018年4月と6月)

2.バリ新聞(2018年7月)

3.神戸新聞社 「キャラ弁」インドネシアを救う!?(2019年6月掲載)

4.毎日新聞社 バリの生徒と交流授業 関西学院高等部 共通テーマ議論 (2019年6月)

5.月刊「事業構想」7月号 オンラインで海外の高校と繋がる グローバル人材育成の新手法 (2019年7月)

6.月刊「宣伝会議」8月号 学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす (2019年8月)

7.毎日新聞社 月刊「毎日フォーラム」地域課題をアジアの生徒と考える(2019年8月)

8.月刊「先端教育」1月号 国際交流授業の「垣根」をなくす。オンライン・PBL型の授業を実現(2020年1月)

9. 神戸新聞社「オンラインで留学体験」(2020年4月)

■行政支援

1.兵庫県若手起業家支援 採択 (2019年度)

2.神戸市ソーシャルビジネス助成支援 採択(2019年度)

With The Worldのボランティア募集

With The Worldの職員・バイト募集