1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【ハートフルファミリー】シングルマザー専門誌制作プロボノチームを募集します

更新日:2022/02/22

【ハートフルファミリー】シングルマザー専門誌制作プロボノチームを募集します

一般社団法人ハートフルファミリー
  • 活動場所

    フルリモートOK, 東京

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:半年)

基本情報

39d9241f64-probono_children_recruiting_86959_main.jpg

季刊誌として発行しているシングルマザー専門誌の制作チームプロボノメンバーを募集します
編集teamとして企画/ライティング/撮影/デザインの参加をお待ちしております

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:半年)

まずは半年間一緒に活動をしてくださる方を募集します。活動期間の終了時に継続もしくは新しい活動場所での参加をご相談させてください。

募集対象

・雑誌や冊子の編集業務の経験がある方
・紙面記事のライティング経験があるライター
・人物の撮影対応の経験があるカメラマン
・ひとり親家庭の未来を作ることに関心がある方
・プロボノとして一定の活動時間を確保できる方
 目安:月に2~3度、オンラインでの打ち合わせが対応可能、月に20時間程度作業が可能
・チームとして体制を組んで活動を行うことができる方
・ご自身でPC・インターネット環境が用意できる方
・主体的に参加し、関わり方を見つけ、実践できる方
・「ハートフルファミリーが求める人材像」に当てはまる方
・必要なスキルや経験:
 (必須要件)
  -Excel, Word, Powerpointの操作
  -Zoom等オンライン会議ツールの操作
  -Slack等チャットツールの操作
【歓迎条件】
○好奇心のある方
○臨機応変に対応が出来る方
○相手を思いやる作業連携を取れる方
○チームワークを大切に出来る方
○コミュニケーション能力がある方

注目ポイント
  • 年に2回から3回の発刊です
  • あえて紙で届けるコミュニケーションツールです
  • アイデアを一緒に形にして応援を届けましょう
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル

募集詳細


【ハートフルファミリーとは】

シングルファミリーの経済的な自立と心の自立を様々な企画、プロジェクトの運営により寄り添いがあり元気で明るいエールを届けるために活動しております。
活動に参加する我々が楽しむことを忘れずに、元気な支援の輪を拡大することに向かって仲間を募っております。

子どもたちの未来は日本の未来です。そして子どもたちは小さい年齢の場合は特にそばにいる親に影響を受けていきます。子ども達の笑顔は絶大なる親のエネルギーであり、親の笑顔は子ども達の最高な安心感です。
また、企画/イベントの発信力や注目度はとても高い活動となっており、多くの共感を生みサポートくださっております。

具体的な取り組みを課題解決に繋げるべくハートフルファミリーの次のフェーズのスタートアップをはかります!


【プロボノ募集について】

ハートフルファミリーの取り組みをサポートするプロボノメンバーを募集しています。ひとり親家庭を取り巻く社会課題解決に向けて、熱い思いをもちハートフルファミリーの一員として、活動により目の前の困難を乗り越える機会を創出するために熱い気持ちをもった皆様からの応募をお待ちしています!
プロボノで参加する皆さんには、アイデアあふれる取り組みや発想に触れ、それらをよりよく効果的に社会活動として成果を上げていくかを切磋琢磨する機会、を得ることができます。
また、コミュニティの中に存在する一人一人の日々の葛藤や感動に触れることが多く、ソーシャルビジネスの関わりを感いることができると思います。


ハートフルファミリーは次のような方と力を合わせていきたいと考えています


【ハートフルファミリーが求める人物像】

・自ら関わる

多くのプロジェクトが存在し、並行して進んでいる中で、自ら積極的に、主体的に動くことができる。

・ハートフルファミリーメンバーの視点に立つ

活動の先にいるひとり親家庭として過ごすシングルマザー、シングルファザー、その子供たちのことを第一優先に考え、声を聴き、寄り添う

・多様性を尊重する

同じ志を持つ多様な仲間の価値観や想いを尊重し、良いところを学びあう

・自覚と責任を持つ

ハートフルサポーターとして自覚と責任をもち、成果を上げるまであきらめずにコミットする



【募集ポジションと依頼内容】

シングルマザー専門誌「with Ready」の編集TEAMです。年間2から3回の発刊。同時にウェブメディア展開を開始します。企画運営、ライティング、撮影、デザイン、ワンチーム構成で作り上げることがで来たらとおもって募集しています


【募集人数】

5名程度


【応募条件】

・雑誌や冊子の編集業務の経験がある方

・紙面記事のライティング経験があるライター

・人物の撮影対応の経験があるカメラマン

・ひとり親家庭の未来を作ることに関心がある方

・プロボノとして一定の活動時間を確保できる方

目安:月に1〜2度、オンラインでの打ち合わせが対応可能、月に15時間程度作業が可能

・チームとして体制を組んで活動を行うことができる方

・ご自身でPC・インターネット環境が用意できる方

・主体的に参加し、関わり方を見つけ、実践できる方

・「ハートフルファミリーが求める人材像」に当てはまる方

・必要なスキルや経験:

(必須要件)

-Excel, の操作

-Zoom等オンライン会議ツールの操作

-Slack等チャットツールの操作

【歓迎条件】

○好奇心のある方

○臨機応変に対応が出来る方

○企画から提案まで対応ができる方

○チームワークを大切に出来る方

○コミュニケーション能力がある方


【プロボノ決定までの流れ】

まずは半年間、応募したチームで活動していただきます。

活動に対して、長い期間熱意をもってコミットしていただくために、決定までに以下のプロセスを予定しています。

※すべてオンラインで実施いたします。

①activoより応募

②担当者より資料、動画を送付

面接の前にハートフルファミリーを理解していただくために、事前にご案内する資料、動画を必ずご覧ください。

履歴書・志望動機フォーム提出、事前課題ワークシートの作成

④個別面談
部署によっては事前課題のワークシートの発表をしていただきます。

質疑応答をメインにディスカッションを行います

誓約書提出、ボランティア登録

詳細は応募後お伝えします。

法人情報

一般社団法人ハートフルファミリー

“ひとり親家庭の親子が経済的自立と心の自立を持ち、未来に向かって元気に強く生きていく覚悟を応援します!”
代表者

藤澤哲也

設立年

2016年

法人格

一般社団法人

ハートフルファミリーの法人活動理念

活動理念


ハートフルファミリーでは
ひとり親家庭の抱えた多くの問題の解決策の一つが
"安定した仕事を得ること"
"頑張りが結果に反映されるやりがいのある仕事"
だと考えています。
社会全体が助け合い、
思いやりを持つ日本家族社会を実現していく事だと考えます。

経済的自立の機会を具体的に与えることにより、

稼ぐ力を身につけること


稼ぎ出す力を身につけることにより、

その親子の生活の枠を広げることができます。

貧困への救済支援は沢山ありますが、そこへ依存するのではなく、

自分自身の未来のため、我が子の未来のためへと

前進することが重要です

しかし、

その道へ進むために様々な救済支援が大きなサポートとなります

正しい情報に辿り着くことができ、近くに支援に繋がることができることが、目の前の困難を乗り越えるために必要であることからオンラインでの繋がり作りと顔の見える繋がりによる頼り合いの社会作りを目指し、ひとり親家庭が本当の自立へ向かい、子どもたちの未来を社会全体で作っていけることが願いです。





ハートフルファミリーの法人活動内容

ハートフルファミリー活動内容詳細【ハートフルバンク:情報サイト運営】


ハートフルファミリー活動内容詳細【各種SNS等:情報の発信】



ハートフルファミリー活動内容詳細【サプライズボックス:繋がり&物資支援】


ハートフルファミリー活動内容詳細【街HUB プロジェクト:街HUBマッピング】


ハートフルファミリー活動内容詳細【街HUB プロジェクト:街HUBパントリー】



ハートフルファミリー活動内容詳細【with Reay:シングルマザー専門誌】


ハートフルファミリー活動内容詳細【イベント企画運営】



ハートフルファミリー活動内容詳細【ハートフルモール:格安お買い物サイト】



ハートフルファミリーの現状とこれから


ハートフルファミリーは設立時より日本におけるシングルファミリーの子育てが難しい現状を踏まえ、 シングルファミリーが自立し、親子の絆を深めながら、未来へ向かって毎日過ごすことができる社会を目指してきました。

ハートフルファミリーが目指す、シングルファミリーが自立している状態とは、 「精神的な自立」と「経済的な自立」を両立できていることです。

これまで「経済的な自立」を目指すべく、「精神的な自立」の応援を重点的に行ってきました。



取り巻く環境


コロナ禍が続き困窮状況は悪化。

仕事がなくなる等による経済的困窮から食糧や日用品の緊急支援が必要な状況が続いています。

親の精神的な不安やストレスは子どもたちの日々にも影響を及ぼします。

学校行事を始め、子どもたちが楽しめる機会激減し、子どもたちへの体験の機会損失ともなりうる状況



ハートフルファミリーのこれから


ハートフルファミリーはコロナ禍を乗り越えるために以下に取り組みたいと考えています。

1.明日を支える物資支援による一次支援とハートフルファミリーとの繋がり作り

2.地域との連携で、顔の見える繋がり作りシングルファミリーを含む子育て世帯が安心して働き、生活することができる環境づくり

ハートフルファミリーのボランティア募集

ハートフルファミリーの職員・バイト募集