こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 震災・災害系ボランティア募集一覧
  3. コロナ禍での災害支援体験談 ~災害ボランティアセンター運営編~

更新日:2021/12/03

コロナ禍での災害支援体験談 ~災害ボランティアセンター運営編~

一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)
  • 開催場所

    オンライン開催

  • 必要経費

    2,000円

  • 募集対象

    社会人

この募集の受入法人「一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

【オンライン連続講座開催します!】
12月2日、9日、16日の3回に渡って「コロナ禍での災害支援体験」をテーマにオンライン講座を開催します。

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 2,000円
  • 2,000円
  • 2,000円
開催日程

全3回の連続講座になります。
第1回:2021年12月2日(木)
第2回:2021年12月9日(木)
第3回:2021年12月16日(木)
いずれの回も15:00~16:30開催。
※各回のみ参加も可

募集対象

災害支援の活動に関心のある方ならどなたでも
(特に災害対応に携わる自治体職員、社会福祉協議会・ボランティアセンター職員の方のご参加をお待ちしています)

注目ポイント
  • コロナ禍での災害支援を知れる!
  • 災害ボランティアセンターについて知れる!
対象身分/年齢

募集詳細

【オンライン連続講座開催します!】


12月2日、9日、16日の3回に渡って「コロナ禍での災害支援体験」をテーマにオンライン講座を開催します。

初めまして。ピースボート災害支援センターです。

当団体は2011年東日本大震災をきっかけに設立された災害支援団体です。

コロナウイルス影響下となったこの1年8カ月、国内7か所、海外3か国での支援活動を実施してきました。



【講座内容】

被災地で運営される災害ボランティアセンターでの運営の支援や組織間の連携等の経験を基に、コロナ前後での変化や運営するうえで困難や気づき等をお話しします。

第1回:コロナ禍の支援で変わった事・変わらない事

第2回:実際の災害ボランティアセンター運営

第3回:被災住民とのやりとり

※各回のみの参加も可能です。


【日時】

第1回:2021年12月2日(木)

第2回:2021年12月9日(木)

第3回:2021年12月16日(木)

いずれの回も15:00~16:30開催。


詳細はHPをご覧ください

法人情報

一般社団法人ピースボート災害支援センター(PBV)

“人こそが人を支援できるということ”
代表者

山本隆

設立年

2011年

法人格

一般社団法人

ピースボート災害支援センター(PBV)の法人活動理念

人こそが人を支援できるということ

ピースボート災害支援センターは、被災地での災害支援活動や災害に強い社会作りに取組む非営利団体です。

誰しもが、自然災害に遭遇する可能性があります。
国や地域を越えて、すべての人々が互いに助け合える社会を作ることが、困難に立ち向かう力になると信じています。

私たちは、災害に見舞われた地域の回復のために、そこの文化や営みに寄り添い、支援者として自発的に関わる方々の想いをカタチにしていきます。
そして、大切な家族や友人、コミュニティを守るために、防災・減災を学ぶ機会を提供しています。

ピースボート災害支援センター(PBV)の法人活動内容

すべての人々が互いに助け会える社会を

どのような自然災害でも、一人では、家族だけでは、そして地域だけでは、対応が難しことがあります。
ピースボート災害支援センターでは、2つの事業を中心に活動を行っています。


1、国内外の災害支援

一人ひとりの「想い」を活かす。
ボランティア派遣やネットワークを活かした人道支援を行います。

2、防災・減災の取り組み

備え、つながり、支えあう。災害に強い社会作りに取り組んでいます。

活動実績

2011年
これまでに、私たちは 海外 では24カ国以上で、 国内では34を越える地域で、 災害支援活動に 携わってきました。

2011年

■災害ボランティアトレーニング

5,000名以上修了

■被災した地域への災害ボランティア派遣

90,000名以上

■防災・減災プログラムの実施

200回以上(年間)

ピースボート災害支援センター(PBV)のボランティア募集

ピースボート災害支援センター(PBV)の職員・バイト募集