1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. 【語学力不要】ケニアの子どもと交流しながらオンラインで出来るボランティア募集!

更新日:2021/11/06

【語学力不要】ケニアの子どもと交流しながらオンラインで出来るボランティア募集!

NPOチャイルドドクター・ジャパン

基本情報

0f44fb0ccc-singly_international_recruiting_84925_main.jpg

ケニアのスラムをオンラインで訪問し、支援者がまだ見つかっていない子どもたちのキャラクターを交流を通して発見し、紹介ページに書き込んでいただくボランティアです。通訳スタッフがおりますので語学力は不要です

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1日限り)

毎週土曜日18時~19時まで開催しています!
1回のみの参加も大歓迎です!

募集対象

子どもが好きな方
国際ボランティアに興味がある方
コロナで海外旅行に行けないけれど、オンラインで途上国の子どもたちと触れ合って元気をもらいたい方
非日常体験をしてみたい方

注目ポイント
  • オンラインで子どもたちお絵かきや変顔をしたり、歌を歌ったりします!
  • 質問コーナーで、子どもたちに何でも質問することができます!
  • 紹介ページを作った子どもの支援者が決まった際には、感謝メールが届きます!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

オンラインチャイルドボランティアでは、ケニアのナイロビに暮らす子ども達をZOOMで訪問し、一緒にゲームをします!チャイルドと直接交流ができる一般参加と、イベントの様子を視聴する視聴参加の2種類からお選び頂けます。イベント終了後、チャイルドのページに、「かわいかった!癒された!笑顔が印象的でした!」のように、チャイルドの印象を書き込んで頂けると嬉しいです(イベント終了1時間後にメールが届きます)。チャイルドの支援者が見つかると、書き込みをして下さったあなた宛に感謝のメッセージが届きます。コロナ禍で人と触れ合う機会が少ない中、アフリカの子ども達と触れ合い、子ども達の笑顔に元気をもらうと同時に、書き込み後に感謝のメッセージが届くことで、役立ち感を感じて頂きたいと思っています。チャイルドドクターでは、関わる人が元気になることを大事にしています。支援が決まり、子ども達が医療支援を受けられるようになるだけでなく、子ども達と触れ合うことで元気をもらい、役立ち感を感じてほしいと考えています。グーグル検索で「チャイルドドクター オンラインボランティア」でご検索頂くと、直接ご登録可能です。

  • 57a39632c2-singly_international_recruiting_84925_sub1.jpg

    交流の様子①

  • 958b42226f-singly_international_recruiting_84925_sub1.jpg

    交流の様子➁

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

初めて参加しましたが、とっても楽しい時間を過ごすことができました。語学力に不安があったのですが、通訳のスタッフさんがおられたので、気楽に参加することができました。最初ははにかんでいた子どもたちも、ゲームが始まると楽しそうな様子で、参加しているこちらまで幸せな気持ちになりました。

特徴
雰囲気

法人情報

NPOチャイルドドクター・ジャパン

“ケニアのたくさんの子どもたちに笑顔と元気を。”
代表者

森 功

設立年

2000年

法人格

NPO法人

NPOチャイルドドクター・ジャパンの法人活動理念

関わる人を元気に!

NPOチャイルドドクター・ジャパンの法人活動内容

貧困地域であるスラムに暮らす子ども達、孤児院に暮らす子ども達、脳性麻痺などの障がいを抱えた子ども達、心臓病等の大きな手術を控える子ども達、HIVに感染した子ども達等、800人以上を常時支援中。これまでのべ10万人以上に医療支援を提供。日本のご支援者とケニアの子ども達の手紙の交流は年間17000通以上。支援される子ども達が無料で病院へ行き治療され元気になるだけでなく、子ども達との交流で、支援している側も元気をもらえるような活動を目指しています。

活動実績

2000年

2000年10月13日

団体設立

2001年

2001年

ケニア共和国で医療支援活動開始

NPOチャイルドドクター・ジャパンのボランティア募集

NPOチャイルドドクター・ジャパンの職員・バイト募集