1. ホーム
  2. 環境・農業系ボランティア募集一覧
  3. 11/13(土)開催!秋の味覚を味わいながら森を感じて考える、交流型ボランティア

更新日:2021/11/05

11/13(土)開催!秋の味覚を味わいながら森を感じて考える、交流型ボランティア

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

114e6c49b4-singly_environment_recruiting_84915_main.jpg

「森林作業×学び×交流」の森づくりボランティアを、ご自宅でも体験できるプログラムです!環境ボランティアのきっかけとして、ぜひお気軽にご参加ください♪

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 3,500円

参加者には安曇野の秋の味覚が詰まった「お楽しみ箱」のプレゼントを用意しています。

必要経費は、11月4日(木)までにお振り込みください。
お振込先:りそな銀行 新都心営業部 0528652 JUON NETWORK
     郵便口座 00110-9-26902 JUON NETWORK

活動日程

15:00-17:[email protected]オンライン
当日までにzoomURLをお送りします

注目ポイント
  • 森林保全について、質疑応答しながら楽しく学べる
  • 専門家や地元の方々、参加者と交流できる
  • 家にいながら現地を体験できる
対象身分/年齢

募集詳細

つながるところから、未来は始まる。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)は、1998年に設立された、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。
都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、

持続可能な社会を創造することを目的としています。


活動としては、設立当初より国産間伐材製「樹恩割り箸」の普及推進を継続しています。

ボランティアの入門編として、森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」を全国18箇所で開催し、

新しく援農体験プログラム「田畑の楽校(はたけのがっこう)」にも取り組んでいます。

近年では、ボランティア人材育成にも力を入れています。



みなさんが森を体験することが、森を守ります

日本の森林の問題を、頭ではなく体で感じたい人におすすめの森づくり体験プログラム、

それが「森林の楽校(もりのがっこう)」です。
森林は地球温暖化防止、水源涵養、災害防止などの役割があります。

ところが今、手入れがされず日本の森林は荒れています。

下の1枚目の写真は荒れている森林、2枚目の写真は健康な森林です。
木を伐ることで、こんなにも森林は変わります。

日本の森に今本当に必要なのは、木を植えることではなく、木を伐ることなのです。


「森林の楽校(もりのがっこう)」では、対面とオンラインを織り交ぜながら、
森づくり体験・自然散策や地元の方々との交流などを通じて、

森林・環境問題について学べる場を提供しています。

ボランティア活動のきっかけとして、参加してみませんか?


みなさんが森林を体験し、地元の方のお話を聞き、

日本の森林にとって今何が必要かを体と心で感じること。

それが、森林を守っていくための第一歩です。



秋の味覚を味わいながら、森を感じ考える体験プログラム
<長野県安曇野市>からオンラインでお届けします!

JUON NETWORKと安曇野市里山再生活動「さとぷろ。」が共同開催している、

森づくり体験プログラム「安曇野 森林の楽校(もりのがっこう)」。


今回は、新型コロナウイルスの影響により、現地での開催を見送りましたが、

熱い声援を受けて、オンラインで開催することになりました!

晩秋を迎えた安曇野の里山の魅力を、おうちでお楽しみください。


<主な内容>

◆かつての松茸林をよみがえらせる活動「ヨミマツ」の紹介

◆木登り椅子「与作」を使った、ヒノキ林の枝打ち作業実演

◆オンライン林檎狩り(美味しい林檎の見分け方講座付き)

◆出会いと体験の旅宿「地球宿」の紹介(オンライン宿泊体験)

◆「オンライン交流会」(17:00~ 参加自由 途中入退室OK)


<詳細>

【と き】 2021年11月13日(土)15:00~17:00


【ところ】 オンライン(Zoom)


【定 員】 10名(先着順)


【締 切】 11月4日(木)

※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。


【主 催】 安曇野市「さとぷろ。」

認定NPO法人JUON NETWORK


【費 用】

3,500円(お楽しみ箱代)

参加費は、11月4日(木)までにお振り込みください。

お振込先:りそな銀行 新都心営業部 0528652 JUON NETWORK

郵便口座 00110-9-26902 JUON NETWORK


参加者には、安曇野の秋の味覚が詰まった「お楽しみ箱」を、

当日までにお届けします。

「お楽しみ箱」の内容:林檎食べ比べセット、乾杯ドリンク、他


【スケジュール】

◆11月13日(土) (予定)

15:00 オープニング

15:10 JUON NETWORKと森林の楽校について

15:30 (林檎畑から中継)オンライン林檎狩り

・林檎畑の紹介(中村自然農園園主 中村享嗣様)

・何個か収穫(美味しい林檎の見極め方、もぎ方)

・参加者によるお楽しみ箱の林檎の味見

・質疑応答

15:50 よみがえれマツタケ活動の紹介

・さとぷろ。について解説

・よみマツ活動の紹介(歴史、室山の紹介、作業の概要)

・質疑応答

16:10 与作の紹介

・与作と枝打ち作業の解説

・与作実演を使った枝打ち作業を録画配信

・質疑応答

16:30 出会いと体験の旅宿「地球宿」の紹介

16:50 クロージング

・質疑応答

17:10 オンライン交流会(希望者のみ)

・乾杯(お楽しみ箱の中の飲料で)

・参加者自己紹介

・安曇野関連ビデオ上映 他


法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集