こちらのインターンは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. NPO・NGOインターン
  3. 東京のNPO・NGOインターン募集一覧
  4. 東京での国際系NPO・NGOインターン募集一覧
  5. 営業・広報・LAから希望部署を選択!WTWで初めてのインターンシップ!

更新日:2022/06/03

営業・広報・LAから希望部署を選択!WTWで初めてのインターンシップ!

With The World
  • 勤務場所

    フルリモート勤務, 東京, 兵庫, シンガポール他1地域 (フルリモートなので日本全国・海外からも参加可能です!(オーストラリア、アメリカ、イギリスの大学に現地で通いながら活動している大学生もいます) )

  • 待遇

    無料

  • 募集対象

    大学生・専門学生

  • 勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

  • 勤務頻度

    週2〜3回

この募集の受入企業「With The World」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

オンライン国際交流を運営するスタートアップ企業で、長期インターンシップに挑戦してみませんか?

【オンライン】×【国際交流】はコロナにより移動や交流が制限された中でも生徒に成長と経験の場を届けるための不可欠なツールとなっています。

With The Worldでは同世代の人々が繋がるオンライン国際交流プログラムをいち早く確立させ、これまで60か国350校を繋いできました。


私たちのプログラムでは共通言語である英語力の向上だけでなく


・異文化理解(他者理解)

・主体性

・自己効力感

・思考力


など学校のテストでは測定が難しいけれど社会に出て生きていくために役立つ力を身につけることができるようにデザインしています。


弊社で活躍するインターン生(大学生)からは、


・初対面の人達との関係構築ができるようになった(緊張が解れるような会話や発言を挟むなど)

・その場を客観的に見る力がついた(発言量が少ない生徒へのサポートや、ディスカッションの仕方などを考える)

・データ分析能力を活かして、課題発見力、解決能力が身に付いた


などの声を頂いています! 





基本情報

春休みにむけて、オンライン国際交流を届ける会社でリモートインターンを始めませんか?
大学1,2年生、海外大学生など国内外合わせて30名の大学生が活躍中!
希望の部署を選んで、エントリーできます!

活動テーマ
勤務場所

フルリモートなので日本全国・海外からも参加可能です!
(オーストラリア、アメリカ、イギリスの大学に現地で通いながら活動している大学生もいます)

待遇

無料

※参加授業数に応じて謝礼金をお支払いさせていただきます  

勤務日程

随時勤務(勤務期間:応相談)

*LAを希望される方へ* 
最短 で3か月以上継続してお仕事できる方是非ご応募ください
入社月には毎週月曜日木曜日の18:00~18:30にミーティング、18:30~20:00に研修があり、こちらには是非ご参加ください。
学校やアルバイトの兼ね合いなどお気軽にご相談ください。
授業に月6回以上参加できる方大募集中です!
入社翌月からは月曜日18時から20時のミーティングがあります。 

勤務頻度

週2〜3回

・ラーニングアシスタント(LA)
学校案件により頻度は異なります。平日の午後が中心になっています。1回当たりの授業は約90分、前後30分ほど打ち合わせを行うので合計2.5時間ほどお時間の確保をお願いしています。
是非参加いただきたいミーティング:月曜日木曜日18:00~20:00
(入社翌月からは月曜日18時から20時のミーティングがあります!)


・営業インターン
是非参加いただきたいミーティング:月曜日10:00~11:00
+月に20時間以上の稼働


・広報インターン
是非参加いただきたいミーティング:毎週1回、1時間程度(希望の時間帯で調整可能)
+週4時間程度の稼働

募集対象

・新たなことにチャレンジしてみたい方
・主体性・積極性が身につく声かけやマネジメント力を身につけたい方
・多種多様な人と関わりたい方
・自分の業務を責任もって、遂行できる方
・TOEIC700以上、英検準1級レベルの英語力を持っている方(LAにエントリーする方対象)

注目ポイント
  • 初対面の人とも円滑にコミュニケーションをする力がつく!
  • 自らの改善点を素直に認め、次回に活かせる!
  • 課題発見力、解決能力が身に付く!
対象身分/年齢
関連スキル
特徴

私たちWith The Worldについて

私たちの思い

■ビジョン■

「明日を明るい世界に」- Make Tomorrow Brighter

With The Worldが目指す「明るい世界」は

・人と人が繋がりみんなが幸せになるように助け合う

・自分のWANT(ワクワク)を発見し、進みたい道を選択できる


■ミッション■

With The Worldは「繋がる場を提供し、一歩踏み出す勇気を引き出す」

With The Worldのサービスを経験した方は多様な人と出会い、自分一人では見つけられない選択肢を知ることで在りたい自分でいいんだと気づく。

在りたい自分がもつWANTを行動に移す時には誰しも恐怖や不安を感じるものです。

それを乗り越え、さらに先に進もうとする原動力をWith The Worldは大切にします。


募集詳細

部署ごとのお仕事内容とやりがいなど

①LA部門(ラーニングアシスタント)

お仕事内容:オンライン国際交流での議論のファシリテーター

      参加者のやる気や主体性を引き出すために、一人一人の性格やレベルに合ったサポート

      英語でのサポート(口頭やチャットを用いた通訳・翻訳サポート)

求められる力:英語力・相手の気持ちに寄り添える力・どんなサポートが必要か考え、実行できる力

やりがい:参加者から「丁寧なサポートありがとうございました。」のような感謝の言葉を受け取ったとき。

確認事項:毎週月曜日18:00-20:00のミーティング・研修は参加必須です。


☆最初は見学者として、経験を積んだアシスタントの授業に参加してファシリテートの仕方や通訳・翻訳サポートの方法を学んでいただくので、初めてでも安心してスタートできます!流れが掴めましたら、他のアシスタントと一緒に授業を運営し、その後一人で生徒のサポートをお願いしています。




②営業部門

お仕事内容:オンラインでの営業活動

      テレアポから商談までの流れを一人で完成させることを目標に、経験を積んでいただきます。

求められる力:目標達成能力・逆算力・交渉力・相手のニーズを理解し、提案方法を柔軟に変えて何度も挑戦できる力

やりがい:営業の切り返しトークの蓄積が少々付いてきたことで、ガチャ切りされそうになった時も、切り返しトークで先方が突然興味を持ち、アポを受注したとき。

確認事項:毎週火曜日20:00-21:00の研修は参加必須です。+月20時間程度

※時差があると作業が難しい業務内容がございますので、現在は国内で活動いただける方のみ募集しております。




③広報部門

お仕事内容:弊社の活動をメディア記事に掲載してもらうための、プレスリリース執筆や記者への取材案内

      ターゲットに興味を持っていただくための情報の届け方を考え、マーケティング戦略を立てて実行

求められる力:自分で考え、創造できる力・コツコツと物事を進めていく力

やりがい:自分の記事がインターネット上で見れたとき

確認事項:.毎週1回、1時間ほど行います。(希望の時間帯で調整可能)+週4時間程度




応募時のコメント欄について

こちらのコメントが履歴書代わりになりますので、できるだけ具体的に書いてくださいますようお願いいたします。

(※空欄や回答が不十分だと判断した場合はお返事いたしかねますのでご了承ください。)


大変ありがたいことに、日々たくさんの方から応募していただいております。

応募してくださる方一人一人の熱意を大切にして、一緒に活動できる方と出会うことができるのを楽しみにしています!




よくある質問(ラーニングアシスタントを志望される方向け)

Q.英語レベルはどれくらい必要ですか?

A. 日常会話以上の英語力をお持ちで、日本人生徒の日本語の発言を英訳したり、海外生徒の英語での発言を簡潔な日本語に訳して伝えるサポートができることを条件にしています。英語でディスカッション経験があるとお仕事に慣れやすいです。(目安として、英検準一級・TOEIC700以上の方 / このラインを超えていなくても、アシスタントとして活躍しているインターン生は在籍しておりますので、どちらかというと、点数よりも経験や意欲を重視しております。)


Q. 交流先の国はどこですか?

A. インド、パキスタン、インドネシア、マレーシアなどのアジア諸国の学生が主な交流先となっています。


Q.どれくらい時間の確保が必要ですか?

A. 学校案件により頻度は異なります。平日の午後が中心になっています。1回当たりの授業は約90分、前後30分ほど打ち合わせを行うので合計2.5時間ほどお時間の確保をお願いしています。

〜授業のスケジュール(例)〜
14:35~15:00 授業前ミーティング
15:00~16:40 国際交流授業サポート
16:40~16:55 授業後ミーティング
17:00~17:45 授業観察シート記入 (後日提出)


Q. どれくらいの頻度で授業に入ればいいのですか?

A. 大学の授業やアルバイトの時間との兼ね合いでご検討いただけます。学校案件ですので、授業の頻度や時間はプログラムによって異なります。5日間短期集中型や、毎週1回の授業を半年間継続するものもございます。


Q. 大学生は何人在籍しているのですか?平均活動期間はどのくらいですか?

A. With The Worldには現在約30名の大学生が在籍しており、そのうちラーニングアシスタントは約20名です。

基本的に最短3か月、継続してお仕事をお願いしています。


写真撮影場所:関西学院高等部

  • 8758c5ad49-intern_communitydevelopment_recruiting_84524_sub1.png

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

  • cdffc47f79-intern_communitydevelopment_recruiting_84524_sub2.png

企業情報

“世界協同で社会問題の解決に向け、働きかける未来を創る。”
代表者

五十嵐 駿太

設立年

2018年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

With The Worldの企業活動理念

  • 大きな社会問題も、解決への取り組みは地域から。
  • 大きな社会問題を政府レベルで考えるだけでなく、「自分たちで出来ること」を考え、行動する習慣を創ります。世界の国々と学生、そして地域を結び、グローバルな視点で地域活性の相乗効果を目的としています。
  • 1つ1つの学校の方針や特色を理解し、学生にとって学びの深いプログラムを提供します。
  • プログラム対象の学生に合わせた海外校選びや、採択校の目指すゴールに合わせたプログラムをオリジナルで構成し、学校で学んだ知識をそのまま発揮する機会を創ります。もちろん海外校との調整(交換留学手配含)やプログラム作成など全て弊社が行い、ご担当者様のお手間を減らします。
  • 海外提携校を増やし、多くの地域で国際交流を身近に感じることが出来る教育環境を創ります。

With The Worldの企業活動内容

With The Worldは、世界中の学校をリアルタイムで繋ぎ、学校の授業中に海外の学校と一緒に授業を受けられる環境を中学~大学で現在創っています。1クラス約40名で(日本校20・海外校20)、お互いの国・地域のSDGsに則った行いたいテーマを生徒が選び、4人少人数グループで異なる視点を持つ他国の同世代とともにスカイプを通じて社会問題の「原因」を探り、インタビューから「生の情報」を収集し「解決策」に働きかける機会を設けることで、学生の視野を拡げています。プログラムは、定期的且つ長期的に授業を行い、途中交換留学を設けることで、考案した実施策を現地で行う機会づくりや、世界中の同世代のチームメイトに実際に会える感動機会を設け、絆を深めながら社会性と国際性に富んだグローバルリーダーを将来に輩出しています。

活動実績

2018年
日本初!学校の授業で海外の同級生と共に学ぶ環境をつくる。

2018年04月02日

株式会社With The World 設立(4月2日)

■関西学院高等部とインドネシア・バリ島の私立学校を週1回のオンライン授業&相互訪問の実践

(2018年4月6日~)

■新渡戸文化中学校にて、「教えない授業」著書・山本崇雄先生のクラスで中学1年生を対象にフィリピン・イロイロ市の私立学校を月1回のオンライン授業の実施(2019年10月~ 次年度相互訪問実施)

■ビジネスコンテスト

1.クリエイティブひょうごビジネスコンテスト ファイナリスト (2018年11月)

2.日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト (2019年1月)

3.日本アントレプレナー大賞 ソーシャルビジネス部門 ファイナリスト (2019年3月)

4.ICCサミットKYOTOスタートアップカタパルトプレゼンター(2019年9月)

■メディア掲載実績

1.ジャカルタ新聞(インドネシア在住日本人向け新聞) (2018年4月と6月)

2.バリ新聞(2018年7月)

3.神戸新聞社 「キャラ弁」インドネシアを救う!?(2019年6月掲載)

4.毎日新聞社 バリの生徒と交流授業 関西学院高等部 共通テーマ議論 (2019年6月)

5.月刊「事業構想」7月号 オンラインで海外の高校と繋がる グローバル人材育成の新手法 (2019年7月)

6.月刊「宣伝会議」8月号 学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす (2019年8月)

7.毎日新聞社 月刊「毎日フォーラム」地域課題をアジアの生徒と考える(2019年8月)

8.月刊「先端教育」1月号 国際交流授業の「垣根」をなくす。オンライン・PBL型の授業を実現(2020年1月)

9. 神戸新聞社「オンラインで留学体験」(2020年4月)

■行政支援

1.兵庫県若手起業家支援 採択 (2019年度)

2.神戸市ソーシャルビジネス助成支援 採択(2019年度)

With The Worldのボランティア募集

With The Worldの職員・バイト募集