1. ホーム
  2. こども・教育系ボランティア募集一覧
  3. 「こうありたい」を見つける〜“今何すればいい?”を解消する3つのヒント〜

更新日:2021/10/15

「こうありたい」を見つける〜“今何すればいい?”を解消する3つのヒント〜

NPO法人アスデッサン

この募集の受入法人「NPO法人アスデッサン」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

5c34a9ae34-img_activo.png

「中高生のうちに何をやっておけばいいの?」具体的な将来のイメージがある人からも、まだない人からも、よく聞かれる質問です。”今やるべきこと”の具体的なヒントをお伝えします。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

開催日程
  • 2021/10/16

20:00-20:45

募集対象

中学生・高校生

対象身分/年齢

募集詳細

「こうありたい」を見つける45分!未来の見え方が変わるかも!?

「中高生のうちに何をやっておけばいいの?」具体的な将来のイメージがある人からも、まだない人からも、よく聞かれる質問です。

不確実なことが多く、今ある仕事が将来残るかもわからない中、今何をしたらいいのか悩む人も少なくないでしょう。
そんな疑問を抱えるみなさんに、キャリア教育に関わる立場から、"今やるべきこと"の具体的なヒントをお伝えします。


▼当日の内容:

1、中高時代から何かやってないといけないの?
みなさんの前には、多くの選択が待ち受けています。文理選択、大学選び、職業選び・・・選びきれないほどの選択肢です。
「やったことがある」「似たような経験をした事がある」これがあるだけで、選択はしやすくなり、納得感も増していきます。
全国大会出場?生徒会?そんな輝かしい活動である必要はありません。ほんのちょっとの行動が生み出すメリットについてお話します。


2、キーワードは「成功体験」「巻き込み」「姿勢」
中高時代から、大人になってからも、ずーーーっと大事になってくるのがこの3つ。
「やってみたら、なんか出来た」「誰かとやってみた」という経験は積み重なり自信になっていきます。失敗さえ無駄になりません。
このパートでは、小さな体験の積み重ね方と、チャンスに巡り会いやすくなる「姿勢」をキーワードにお話します。


3、明日からできる具体的なアクション10選
で、考え方はわかったけど何したらいいの!?という人に向けて、具体的な行動例を最低10個お伝えします。
内容は当日のお楽しみ・・笑


▼講師紹介

外資系コンサルティングファームを経て、現在はアスデッサン共同代表理事/Fiby株式会社代表取締役を務める。NPO代表と起業家の2つの側面から、次世代のための支援を行う。


よくある質問
・参加証は発行されますか?
本募集はボランティア活動ではなくイベント参加になりますので、イベント参加証(PDF)をお送りすることは可能です。
ご希望の方は、イベントご参加後に問い合わせ先メールアドレスまでお問い合わせください。

法人情報

“社会で活躍する大人たちによる リアルなキャリア教育で 子どもたちの未来を描く力を育む”
代表者

岡本達哉/金子麻里奈

設立年

2011年

法人格

NPO法人

団体の活動を支援しませんか? 支援方法を確認する

アスデッサンの法人活動理念

Vision

一人ひとりが自分らしい未来を描ける社会



Mission

多様な大人との関わりを通じて、全ての中高生の可能性を拓く

アスデッサンの法人活動内容

学校訪問型授業「ミライトーク」

普段の学校生活では出会うことのない社会人と対面で語り合い、将来を共に考える機会を作ります。



オンライン授業「ミライドア」

全国からオンライン上に社会人と中高生が集まり、少人数グループで対話をします。自宅から多様な社会人と出会える場を作ります。


インタビューサイト「ロルモ」

憧れの人に出会うことが、将来の夢や目標を持つきっかけになる。中高生に向けた100以上の社会人のライフストーリーを届けます。

アスデッサンのボランティア募集

アスデッサンの職員・バイト募集