こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 災害復興 その時NPOは具体的に何ができる?

更新日:2015/08/28

災害復興 その時NPOは具体的に何ができる?

新宿区立新宿NPO協働推進センター
メインビジュアル背景画像

この募集の受入自治体「新宿区立新宿NPO協働推進センター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

1-event_volunteer_recruiting_8345main.png

いまここで、災害が本当に起こったら、どうするのか?

活動テーマ
開催場所

新宿NPO協働推進センター 5階501会議室

必要経費

参加費:500円(資料代、飲食費等実費)

開催日程

随時開催(開催期間:1日限り)

募集対象

新宿区内所在NPO、その他テーマに関心のある方

注目ポイント
  • 災害に取り組むNPO/NGOや大学について学べる!
  • 活動している団体とつながることができる!

募集詳細

災害復興 その時NPOは具体的に何ができる?いまここで、災害が本当に起こったら、どうするのか? 【概要】災害が自分たちの住む町で起きた時、我々NPOは何らかの活動を求められるでしょう。その時、災害対応をミッションとしているNPOだけが活動をするのではなく、子どもや高齢者など様々なミッションを持つNPOも被災した方々のために何かできることがあるはずです。では、どんなことを望まれ、具体的に何ができるのかを、新宿区内のNPOで集まって考えてはみませんか?【プログラム】(1)「協働復興模擬訓練から始まる事前復興まちづくり」早稲田大学 都市・地域研究所 客員主任研究員 阿部 俊彦氏 (2)「東日本大震災における縦・横の連携モデル~石巻市での事例から~」 ピースボート災害ボランティアセンター 代表理事  山本 隆氏(3)交流会【対象】新宿区内所在NPO、その他テーマに関心のある方【参加費】500円(資料代、飲食費等実費)【申込方法】11月26日までに電話又はFAX,メールで予約TEL:03-5386-1315  FAX:03-5386-1318  E-mail: 【定員】50名 

体験談・雰囲気

特徴

自治体情報

新宿区立新宿NPO協働推進センター

設立年

2013年

法人格

自治体

新宿区立新宿NPO協働推進センターの自治体活動理念

平成25年4月1日に区内社会貢献活動団体のネットワークづくりの拠点施設として

「新宿NPO協働推進センター」がオープンしました!

センターでは、社会貢献活動団体への施設の貸出しの他、社会貢献活動の相談と情報提供、

社会貢献活動を広める普及啓発事業、NPOの設立・運営に役立つ講座、

社会貢献活動団体等を繋ぐ交流会等、さまざまな事業を実施していきます。

新宿区立新宿NPO協働推進センターのボランティア募集

新宿区立新宿NPO協働推進センターの職員・バイト募集