1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 熱いハートを持つ「フードバンクポータル構想で世界を変えたい」仲間たち大募集!

更新日:2022/09/16

熱いハートを持つ「フードバンクポータル構想で世界を変えたい」仲間たち大募集!

NPO法人ダイバーシティワールド
  • 活動場所

    オンライン開催/フルリモートOK, 東京 (全国どこからでも参加可能ですが、「フードバンクポータルアプリの駅前PRキャンペーン」や「こども食堂とのタイアップイベント」のお手伝いは、当面、都内近郊です。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

基本情報

d109bf7768-foodbank_concept_image_001.png

廃棄予定食品でシングルマザー家庭を中心とする貧困家庭やこどもたちを救い、食品ロスを大きく減らし、安心安全な社会の礎となるご近所コミュニティーの再活性化を「互助のチカラ」で促進する構想です。

活動テーマ
活動場所

全国どこからでも参加可能ですが、「フードバンクポータルアプリの駅前PRキャンペーン」や「こども食堂とのタイアップイベント」のお手伝いは、当面、都内近郊です。

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

原則、2年以上継続して活動が可能な方に限定しています。
「こども食堂とのタイアップイベント」などの、PRイベントのお手伝いは、スポットでのボランティア参加が可能です。

募集対象

【募集対象】
・フードバンクポータル構想の駅前キャンペーンなどPR活動
・フードバンクポータルアプリの開発
・協賛いただいた企業・団体とのコラボレーション企画
・アプリの利用規約やプライバシーポリシーなどのリーガルチェックいただける弁護士の方
・フードバンクポータル構想コンソーシアム運営のお手伝い
・「こども食堂とのタイアップイベント」などのお手伝い

【応募・お問い合わせ方法】
こちらに当てはまる方は、「応募」を選択してください。

・上記の募集対象のいずれかに当てはまる方
・自分の得意なスキル、経験を何らかのボランティア活動に生かしたい

こちらに当てはまる方は、「お問合わせ」を選択してください。

・「フードバンクポータル構想」の活動内容を詳しく聞いてみたい
・何が出来るかわからないけど、出来ることをやってみたい

詳しいお話をお伺いしてから、出来るだけマッチする活動内容をご案内をさせていただきます。

注目ポイント
  • オンラインでも、オフラインでも、好きな時間で活動が可能です。
  • 協賛いただいている企業・団体との交流が可能です。
対象身分/年齢
募集人数

20名

関連スキル
特徴

募集詳細

「世界初の仕組み」で「3つの社会的インパクト」を起こしたい!

「市場の失敗」 理論が成立している領域こそ、パブリックセクター・ソーシャルセクターが担う領域と考えています。


フードバンクポータル構想が巻き起こす「3つの社会的インパクト」とは?

  1. ・日本の食品ロスと二酸化炭素排出量を大きく減らして地球にやさしい社会づくりに協力する
  2. ・廃棄予定食品と就労・起業支援教育プログラムでシングルマザー家庭を中心とする貧困家庭やこどもたちを救う
  3. ・安心安全な社会の礎となるご近所コミュニティーの再活性化を促進し、「互助のチカラ」の復活や孤独死問題を解決する


フードバンクポータル構想プロジェクトの有志を大募集中です!!

ダイバーシティワールドのフードバンクポータル構想プロジェクトの有志のみなさんと一緒にご活躍いただける方は、プロジェクト合同ボランティア説明会へご案内しますので、お問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。


【プロジェクト合同ボランティア説明会】

ダイバーシティワールドにはたくさんのプロジェクトがありますが、全体でどんな活動をしているのだろう?という疑問にお答えするため、プロジェクト合同でのボランティア説明会を開催しています。また、各プロジェクトを越えての交流を活性化させる狙いがあり、団体全体での懇親会(BBQなど)も、年に1回ほど、企画しています。

・「毎月第4土曜日朝9:00-10:30」にて、合同説明会(Q&Aタイムあり)を開催していますので、必ずこちらへご参加ください。(第4土曜日が連休になる場合は、翌週土曜日での開催となります。)

・開催日程につきましては、ダイバーシティワールドのホームページに「イベントカレンダー」がございますので、ご確認ください。


【応募条件】

・何らかの社会問題を解決していきたい、世界を変えたいという大志を持っていること。
・「このスキルで社会貢献がしたい」という、何らかのプロフェッショナルなスキルをお持ちの方

・多様性を重んじている方であること。
・年単位で根気強く社会問題の解決に向け、継続的に取り組むことが可能であること。

・パソコンとスマートフォンをお持ちの方

・Microsoft Office Word Excel PowerPointをお持ちの方(NPO割引で購入することが可能です)


【注意事項】

・当団体はライトプランなので、月に5枠しかございません。参加を決心されている方の応募を優先いただくよう、ご協力をお願いします。

・activoからご応募できない場合は、ダイバーシティワールドホームページのお問い合わせフォームより、ご応募ください。

・応募条件に達していない場合は、ご返信出来ない場合がございます。

・応募条件に達している場合で、担当者からの返信が2-3日経過してもない場合は、大変お手数で恐縮ですが、再度、お問い合わせください。


※応募・お問い合わせする際はこちらの旨、ご了承ください。

  • 8b4b96fd43-foodbank_Messhare_002.png

    めしぇあアプリPRキャンペーンのボランティア有志を募集中です!

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

「めしぇあアプリ、やってみました!」動画

特徴
雰囲気
男女比

男性:70%、女性:30%

法人情報

NPO法人ダイバーシティワールド

“ダイバーシティな世界の創造を目指して、1つでも多くの社会問題の解決を目指す、ソーシャルインパクトのインキュベーションに取り組む団体です。”
代表者

三上 晃司

設立年

2012年

法人格

NPO法人

ダイバーシティワールドの法人活動理念

現在の日本・世界各国の社会保障制度だけでは、社会的ハンディキャップを持った方たち(障がい者や高齢者、貧困・家庭問題等の理由から生活保護を受け十分に学問を享受できないこどもや若者たち、メンタルヘルス問題を抱える方、世界のBOP(貧困層)の方たち)にまで十分に手が行き届かず、すべての人々に優しい社会を提供できない現実があります。


NPO法人ダイバーシティワールドでは、ダイバーシティ(多様性)の観点から、社会的ハンディキャップを背負ったすべての人々が自立し、多様性をもって社会で自分らしく生きていくことができるような解決策を研究していき、そして様々な学習・雇用の機会やコミュニティーの場を提供し、ダイバーシティな世界を創造するべく、1つでも多くの社会問題の解決に取り組みたいと考えました。社会環境の変化により、その時代の社会問題の形も刻々と変化します。社会問題は一生なくなることはなく、一生向き合い、うまく付き合っていかなければなりません。

NPO法人ダイバーシティワールドの理念に賛同いただいた企業・行政・学校・NPO・その他公益法人へ向けては、NPOがその中心のHUB・ボランチとなることで様々な組織体が連携(トライセクター化)することにより、新たなソーシャルビジネス・社会的雇用創出を共に実現できることを伝えていき、NPOの存在意義について見つめ直すきっかけづくりを行います。そして、様々な組織体におけるCSR活動やソーシャルビジネスのイノベーション、CSV経営において、調査・研究・コンサルティング・コーチング・サポートを行いながら、サスティナビリティーな経営、様々な組織体で働くビジネスマンにとって働く意義・存在価値について見つめ直すきっかけづくりや労働へのモチベーションの向上、プロボノ・ボランティアを通じた「人生の10%を社会参加へ」の社会参加意識の向上に寄与し、様々な組織体の内側から真の「ダイバーシティ(多様性)」という概念を広める活動を行おうと、2012年2月、NPO法人ダイバーシティワールドは活動をスタートしました。

ダイバーシティワールドの法人活動内容

解決したい社会問題テーマごとに立ち上げたプロジェクトには、様々な業界のプロフェッショナルである有志が集い、またこれに紐付いた小さなプロジェクトがチームとして活動しています。


グルーバル人材育成プロジェクト

障がい者キャリア教育・就労支援プロジェクト

カウンセリング革命プロジェクト

アートで社会貢献プロジェクト

ソーシャルインパクト研究プロジェクト

Social Techプロジェクト

ダイバーシティ教育プロジェクト

SX推進コンサルティングプロジェクト


\詳しくはNPO法人ダイバーシティワールドHPをご覧ください/

活動実績

2000年

2000年

NPO法人ダイバーシティワールド活動の軌跡

2020年4月

<カウンセリング革命プロジェクト>
世界的なコロナ・ショック、政府の緊急事態宣言を受け、「オンライン・カウンセリングBAR」を始めました。

2019年12月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
フィリピン・セブで1件、孤児院を訪問し、絵本キャラバンを実施しました。

2019年11月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
ミャンマー・ヤンゴンで1件、孤児院を訪問し、絵本キャラバンを実施しました。

2019年8月

<ソーシャルインパクト研究プロジェクト>
三上理事長が一般社団法人グラミン日本CIOに就任し、グラミン日本×IBM×ダイバーシティワールドでの「Collective Impact」コラボレーション活動が本格化しました。

2018年10月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
みなとみらいで開催された「よこはま国際フェスタ 2018」に「絵本キャラバン」ブースを出展しました。

2018年5月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
フィリピン・マニラで2件、難病専門障がい児孤児院含む孤児院を訪問し、絵本キャラバンを実施しました。

2018年4月

<フードバンクプロジェクト>
食品ロスを減らそう・貧困をなくそう・ご近所コミュニティーを再活性化しようという3つの社会問題解決を目指し、
IBMのボランティア有志が中心となり「フードバンクプロジェクト」を立ち上げ、活動を開始しました。

2017年12月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
インドネシア・バリで2件、障がい児孤児院含む孤児院を訪問し、絵本キャラバンを実施しました。

2017年9月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
カンボジア・プノンペンで1件、孤児院を訪問し、絵本キャラバンを実施しました。

2017年8月

<カウンセリング革命プロジェクト>
東京ビックサイトで開催された「癒しフェア in Tokyo 2017」にて講演、「カウンセリングBAR」体験ブースを出展しました。

2017年7月

<ダイバーシティワールド理事会>
NPO法人ダイバーシティワールドの東京オフィスを東京都目黒区上目黒1-26-1-2412から、東京都目黒区中目黒3-5-29へ移転しました。

2017年6月

<ダイバーシティワールド理事会>
第5期末ダイバーシティワールド総会を開催しました。

2016年12月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
教材・教員不足にある途上国のこどもたちへ「向上心」「多様性」の大切さという教育メッセージを伝えるための絵本「Mr. Diver」がついに完成。絵本プレゼントキャラバンを開始、カンボジア・プノンペンで3件、タイ・バンコク2件の孤児院を訪問しました。

2016年7月

<ダイバーシティワールド理事会>
第4期末ダイバーシティワールド総会を開催しました。

2016年2月

<カウンセリング革命プロジェクト>
「カウンセリングBAR」全国展開に向け、「カウンセリングBAR」を提供できる協賛店舗、カウンセラー募集の拡大を開始しました。

2015年11月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
教材・教員不足にある途上国のこどもたちへ「向上心」「多様性」の大切さという教育メッセージを伝えるための絵本を制作、プレゼントしに行くという「絵本キャラバン」の参加者募集、「あなたが伝えたい教育メッセージで絵本作家になろう」という絵本作家の募集、絵本の製本のための募金活動を開始しました。

2015年8月

<グローバル人材育成プロジェクト>
H.I.S.スタディーツアーデスクとのコラボレーション企画で、
真のグローバル人材を育成のための「ビジネスインターンシップ」体感学習プログラムのサービス提供を開始しました。

2015年7月

<ダイバーシティワールド理事会>
第3期末ダイバーシティワールド総会を開催しました。

2015年4月

<グローバル人材育成プロジェクト>
カンボジア首都プノンペンに真のグローバル人材を育成のための「ダイバーシティラボ」1拠点目を設立しました。

2014年9月

<ダイバーシティ教育・研究プロジェクト>
教材・教員不足にある途上国のこどもたちへ「向上心」「多様性」などの大切な教育メッセージを伝えるための絵本の制作活動を開始しました。

2014年7月

<ダイバーシティワールド理事会>
第2期末ダイバーシティワールド総会を開催しました。

2014年2月

<障がい者就労支援プロジェクト>
障がい者が働く全国の作業所で制作する商品販売促進のプラットフォーム開発から、障がい者の雇用創出・ベースアップを促進するための研究活動を開始しました。

2013年7月

<ダイバーシティワールド理事会>
第1期末ダイバーシティワールド総会を開催しました。

<グローバル人材育成プロジェクト>
「コンセプト中国語会話」のサービス提供を開始しました。

2013年5月

<カウンセリング革命プロジェクト>
5/15(水)中目黒イタリアンバール・キャッキャエーレの協賛で、「カウンセリングBAR」がオープン。

2013年3月

<カウンセリング革命プロジェクト>
メンタルヘルス問題を抱える方・カウンセラー・カウンセリング活動の場をご提供いただけるBAR経営者を繋ぐ「カウンセリングBAR」イベントの活動を開始しました。

<アートで社会貢献プロジェクト>
JAPANブランドによる中小企業の海外進出を支援するための仕組みを研究する「JAPANクリエイティブプロジェクト」の活動を開始しました。

<ソーシャルファイナンスプロジェクト>
ソーシャルセクターへヒト・モノ・カネ・情報が流れるプラットフォームを作る研究活動を開始しました。

2012年11月

<グローバル人材育成プロジェクト>
NPO法人健成会柔道塾のイベント「あおぞら柔道教室」に協賛。
「畳でこども英会話」のサービス提供を開始しました。

<障がい者就労支援プロジェクト>
エステサロン経営の合同会社GENIEの協賛で、「ハロウィンパーティ」イベントを開催しました。

2012年10月

<特定非営利法人格取得>
2012年10月23日にNPO法人格を取得しました。

2012年9月

<グローバル人材育成プロジェクト>
「コンセプトタイ語会話」のサービス提供を開始しました。

<障がい者就労支援プロジェクト>
障がい者就労支援のための「1日お出かけイベント」のサービス提供を開始しました。
株式会社C(Bling Me!)の協賛で「キラキラデコレーション体験教室」を開催。当団体初の民間企業とのコラボレーション。

2012年8月

<障がい者就労支援プロジェクト>
障がい者就労支援のための「フラフープ教室」「書道アート教室」イベントを開催しました。

2012年6月

<ダイバーシティワールド理事会>
NPO法人ダイバーシティワールド設立のための総会を開催しました。

2012年3月

有志が集い「ダイバーシティワールド」として2つのプロジェクトを立ち上げ、活動を開始しました。

<グローバル人材育成プロジェクト>
真のグローバル人材を育成するための「コンセプト英会話」のサービス提供を開始しました。

<障がい者就労支援プロジェクト>
障がい者就労支援のための「パン教室」「パソコン教室」のサービス提供を開始しました。

ダイバーシティワールドのボランティア募集

ダイバーシティワールドの職員・バイト募集