1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での貧困・人権系ボランティア募集一覧
  4. 【大阪YWCA】Rise Up School Visitsメンバー募集

更新日:2021/05/22

【大阪YWCA】Rise Up School Visitsメンバー募集

公益財団法人大阪YWCA

この募集の受入法人「公益財団法人大阪YWCA」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

449c8cf5a8-member_penury_recruiting_82444_main.jpg

Rise Up! School Visitsは、『Global Rise Up Guide』の理念に基づいて、国際性教育ガイダンスに則った、「人権教育としての性教育」を提供するものです。

活動テーマ
活動場所

大阪市内の学校を訪問する予定のため、平日に大阪市内まで来ることのできる方。(訪問回数は、今年度は1〜2回の予定です。訪問時の交通費、ボランティア保険は大阪YWCAが負担します。)
※今後のCOVID19の状況によっては、年度内の活動は全てオンラインとなる可能性もあります。

必要経費

無料

大阪市内の学校を訪問する予定のため、平日に大阪市内まで来ることのできる方。(訪問回数は、今年度は1〜2回の予定です。訪問時の交通費、ボランティア保険は大阪YWCAが負担します。)

活動頻度

応相談

募集対象

 Rise Up! School Visits(以下、RUSV)は、世界YWCA発行『Global Rise Up Guide』の理念に基づいて、ユネスコが定める国際性教育ガイダンスに則った、「人権教育としての性教育」を提供するものです。国際性教育ガイダンスには、8つの主要項目(人間関係、価値観・権利・文化とセクシュアリティ、ジェンダー理解、暴力と安全確保、健康と幸福のためのスキル、人体と発達、セクシュアリティと性行動、性と生殖に関わる健康)が記されています。RUSVは、性と生殖に関する健康と権利を知ることに始まり、自分と他者の人権を理解することで、人との幸福なパートナーシップの築き方を考えるプログラムです。

募集対象:
・大阪YWCAの目的・方針、RUSVの趣旨に賛同し、性教育、ジェンダー、セクシュアリティに関心のある方。
・おおむね25歳ぐらいまでの方(中高生を対象としたワークショップを行うため、中高生と近い目線で活動できる方を募集します。)
・性教育、ジェンダーに関する活動経験の有無は問いません。主体的に考え動き学び、チームでの協働が好きな方はぜひご応募ください。
・大阪市内の学校を訪問する予定のため、平日に大阪市内まで来ることのできる方。(訪問回数は、今年度は1〜2回の予定です。訪問時の交通費、ボランティア保険は大阪YWCAが負担します。)
※今後のCOVID19の状況によっては、年度内の活動は全てオンラインとなる可能性もあります。

注目ポイント
  • 包括的な性教育プログラムの立案
  • プロジェクトメンバーのための学習会の企画・運営
  • 中高生等の10代の方への性教育プログラムの実施
対象身分/年齢
募集人数

6名

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

代表理事 鹿野幸枝

設立年

1918年

法人格

公益財団法人

大阪YWCAの法人活動理念

「すべての人は神の前に等しい価値をもつ」というキリスト教の精神に基づき、あらゆる人々が自分らしく生きることのできる平和な社会の実現をめざす。

大阪YWCAの法人活動内容

大阪YWCAは、1918年設立。キリスト教の基盤にたち、女性と青少年の力を集め、リーダーシップを養成し、すべての人にとっての正義・平和・健康・尊厳・自由・持続可能な環境を実現することを目的として活動する国際NGO。その時代、時代に必要とされる活動をボランティアが中心となって企画、運営しているボランティア団体でもある。現在は、障がい者、高齢者、DV被害者、中国帰国者など社会的に弱い立場にある人を支援する事業、子どもを対象とした野外活動や国際理解教育プログラム、平和・人権・環境等に関しての講座や啓発活動などを展開している。また日本語教育の分野でも長年の実績があり、留学生や一般外国人を対象にとした日本語クラス、日本語教師養成、講師派遣、などを行っている。

大阪YWCAのボランティア募集

大阪YWCAの職員・バイト募集