1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのスポーツ・アート・文化系ボランティア募集一覧
  4. 【PEACE DAY財団】事務局業務を担当するボランティアを募集しています

【PEACE DAY財団】事務局業務を担当するボランティアを募集しています

一般財団法人PEACE DAY
  • 活動場所

    半蔵門駅 徒歩3分 [麹町] (東京近郊の1都3県 オフィスは半蔵門にありますが、リモートでの活動がメインです。ミーティングはZoomで行います。slackでのコミュニケーションが中心です。*コロナが終息次第、オフラインでのMTGなども予定しています。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:半年)

  • 活動頻度

    応相談

基本情報

70cfb31eb2-PEACEDAY_main.png

PEACEDAY財団は、「争いのない平和な世界を実現する」というビジョンを掲げ2019年6月に設立されました。野外フェスという場を通して協働し、世界平和に貢献するムーブメントを起こします。

活動テーマ
活動場所

東京近郊の1都3県 
オフィスは半蔵門にありますが、リモートでの活動がメインです。
ミーティングはZoomで行います。slackでのコミュニケーションが中心です。
*コロナが終息次第、オフラインでのMTGなども予定しています。

必要経費

無料

活動にかかる交通費等は、ご負担をお願いいたします。

活動日程

随時活動(活動期間:半年)

9月のイベント開催とイベント終了に伴う業務までを中心とした活動で、継続又は新たな活動への参加については別途のご相談になります。

活動頻度

応相談

月2回〜4回オンライン会議(1回1時間程度)、10時間〜20時間程度の活動。

募集対象

以下の条件を充たす方を探しています。
・事務局業務に必要な経験、スキルをお持ちの方。または学ぶ意欲のある方。
・ボランティアとして一定の活動時間を確保できる社会人または学生の方
・目安として、月一回の財団定例オンライン会議(平日朝9時より)を含む月2〜4回のオンライン会議に参加可能で、10時間〜20時間程度の活動が可能な方
・チームとして体制を組んで活動を行うことができる方
・ご自身でPC・インターネット環境が用意できる方
・主体的に参加し、関わり方を見つけ、実践できる方
・募集詳細にある「求める人材像」に当てはまる方

注目ポイント
  • ・様々な分野で活躍するリーダーが、パートナーシップを大切にして活動する団体です。 ・フェスという場を通じて、ミュージシャンやスポーツ選手などの登壇者と交流できます。 ・多彩な関係者が集まるので、ご自身の成長につながる心強い仲間や人脈づくりができます。
  • ・フェスという場を通じて、ミュージシャンやスポーツ選手などの登壇者と交流できます。
  • ・多彩な関係者が集まるので、ご自身の成長につながる心強い仲間や人脈づくりができます。
対象身分/年齢
募集人数

2名

関連スキル
特徴

募集詳細

【国際平和の日(ピースデー)とPEACEDAY財団について】

有史以来、人が人を殺さない日はないと言われています。たった一日でいいから「人が人を殺さない日」をつくろう。それが「ピースデー」です。国連は、2001年に9月21日をピースデーとして定める決議をしました。

今、全世界でピースデーを広める動きや様々なピースアクションが起こっています。しかし、日本ではまだほとんどピースデーは知られていません。

このピースデーを広める民間ネットワークとして、私たちは2019年に「一般財団法人PEACE DAY」を立ち上げました。

財団の活動を通して「9月21日はピースデー」の認知を高め、100万人の市民と企業・団体が平和実現に向けて行動変容を起こすプラットフォームとなることを目指します。



【PEACE DAY財団の特徴】

・一部上場企業の代表をはじめとした、様々な分野の第一線で活躍するリーダーが理事として名を連ねています。財団関係者、平和に資する活動を行う連携団体様と活動を共にすることで、ご自身の成長につながる経験とネットワークを得ることができます。

・ミュージシャンやスポーツ選手など多彩なジャンルの著名人出演の、PEACE DAYフェスを会場でお楽しみいただけます。

・年に1回、ボランティアのみなさんと財団関係者との交流会を実施します。


【ボランティアの募集について】

ピースデーの認知を広め、「Believe in Peace with Love.」のフィロソフィーに共感できる仲間をともに集めたいと願うボランティアの皆様からの応募をお待ちしています!ボランティアで参加する皆さんは、多彩な経験と豊富なネットワークを持つ財団理事とともに、平和とは何かを深く学ぶ機会、楽しみながらイベントを創り上げていく経験、ご自身のキャリアに示唆を与える知見やネットワークを得られます。


【PEACEDAY財団の求めるボランティアの人材像】

・ビジョン「争いのない平和な世界を実現する」と、ミッション「平和を信じる一人ひとりの想いと行動をつなぎ、 パートナシップで実現する仕組みを創る」に共感している

・世界平和を心から願い、パートナーシップを広げていきたいという思いがある

・多様なバックグラウンドの人たちと協働し、お互いの志向や強みに配慮できる

・成果が出るまであきらめずに取り組み、課題解決に向け工夫を楽しむことができる


【募集ポジション】

事務局ボランティアの活動は、財団の大黒柱として、全体運営はもちろん、事業を円滑に遂行するために必要な環境づくり、日常的な事務・手続きから、ワーキンググループやボランティアのフォローまで幅広いです。フェスイベント開催に向けた各ワーキンググループの活動を横断的にプロジェクト管理し、コーディネートする醍醐味があります。


【お手伝い頂く仕事の例】

以下について事務局長をサポートいただきます。
・定例会議議事録作成

・資料作成(助成金・後援申請書類、企画書、スポンサー募集資料等)、リサーチ

・会議運営、各種調整

・プロジェクトマネジメント、課題管理

・各ワーキンググループのサポート

・関係者との連絡窓口対応

・総務、人事労務、財務経理

・ITシステムの運用管理


【募集人数】

2名


【応募条件(未経験でも意欲があれば可)】

・募集対象に記載の条件を満たし、以下のいずれかに当てはまる方

・経営企画、営業企画の実務経験がある

・プロジェクトマネジメントの実務経験がある

・会議体運営の実務経験がある

・秘書業務の実務経験がある

・総務、人事労務、財務経理の実務経験がある

・ITシステムの運用管理の実務経験がある


【あると望ましい資格】

特になし


【ボランティア採用までの流れ】

一定期間継続的にご活動いただくことになりますので、ミスマッチがないよう、面談をさせていただきます。

※すべてオンラインで実施いたします。

①説明会への参加

※説明会参加にあたって、事前にPEACEDAYのWEBサイトを必ずご覧ください。

②履歴書と志望動機書の提出

③個別面談への参加

④誓約書の提出

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

多彩で個性的なリーダーが集まり、ダイバーシティ溢れるワクワクした雰囲気です。

特徴
雰囲気
男女比

男性:60%、女性:40%

法人情報

“Believe in Peace with Love.”
代表者

井上高志

設立年

2019年

法人格

一般財団法人

PEACE DAYの法人活動理念

【国際平和デー、野外フェスPEACE DAYについて】

人類は有史以来、人が人を殺さない日はないと言われています。たった一日でいいから「人と人が争わない日」を作ろう。それが9月21日の「国際平和デー(ピースデー)」です。

そんな思いを広めるために、「Believe in Peace with Love」をコンセプトとして2018年スタートしたのが、私たち一般財団法人PEACE DAYの活動の中心となる音楽フェス「PEACE DAY」です。ゆっくりと時間の流れる心地よい空間で自由に楽しみながら、その先に広がる世界や平和を見つめ、考える特別な1日です。

PEACE DAY初のオンライン開催となった2020年は、SDGsの「5つのP」に因んだ名前の5つのステージチャンネルで、世界がPEACEの輪で繋がるような音楽ライブや、多種多様な学びと発見のあるトークセッションを展開しました。

視聴者の皆さんにはそれぞれのチャンネルへ自由にご参加いただき、世界を平和にするために自分たちができることを考えるきっかけになるような1日を演出しました。2021年からは9月15日から21日までを「PEACE DAY WEEK」とし、平和に資する活動団体や個人と連携し多角的なアクションを1週間に渡って展開しています。


【Philosophy】

Believe in Peace with Love.

“争いのない平和な世界を。そして、誰もが幸せになれる素晴らしい世界を本気で実現するために、今私達にできることはなんだろう?"
世代、立場、すべてのジャンルを超えて楽しめる野外フェス、PEACE DAYはそんな思いで生まれました。

PEACE DAY財団は、音楽フェスPEACE DAYをとおして「9月21日はピースデー」の認知を高め、100万人の市民と企業・団体が平和実現に向けて行動変容を起こすプラットフォームとなることを目指します。

立場の異なる組織や個人が垣根を超えて協働することで2030年のSDGsを達成し、世界平和に貢献するムーブメントを起こします。

PEACE DAYの法人活動内容

国連が定めた国際平和デー(9月21日:通称ピースデー)の認知を高め、世界平和実現のパートナーシップを創る音楽フェス「PEACE DAY」を、2018年より毎年9月に開催。

2021年10月より、毎月21日にマンスリーイベント「PEACE DAY monthly21」をオンラインを中心に開催。社会課題解決に向けて取り組んでいきたいテーマを毎月設けて、参加者と出演者の「対話」を通して平和について考えるイベントです。

2022年1月からは、毎月第二日曜日朝10時より、渋谷のラジオで「幸福デー・アースデイ・ピースデイ」を放送しています。毎年3月20日の国際幸福デー、4月22日のアースデイとの連携プログラムです。

活動実績

2018年
「旅祭×PEACE DAY」のDAY2として、「PEACE DAY2018」を開催

2018年09月02日

2018年9月2日に、幕張海浜公園にて,、"旅"をテーマにした野外フェス「旅祭(たびまつり)」のDAY2として第一回目のPEACE DAY『PEACE DAY 2018』を開催。総動員数は7024名。SUN、WIND、SKY、TENTの4つのステージで、トークライブを中心に音楽ライブやパフォーマンス等を展開。

2019年
幕張海浜公園にて「PEACE DAY2019」を開催。7,000人を動員

2019年09月21日

2019年9月21日、幕張海浜公園にて「PEACE DAY2019」を開催。Food&Drink、Activity、Exhibition、Marketなどのコンテンツに47団体が参加、音楽ライブに11組のミュージシャン、トークライブに39名のアーティスト、パフォーマンスに6グループのパフォーマーが参加。総動員数は、7,091名。

2020年
「PEACE DAY2020」を開催。オンラインにて、のべ10,000人を動員

2020年09月21日

2020年9月21日、「PEACE DAY2020」をオンライン開催。SDGsの5つのPに因んだネーミングのステージ(Peace Stage、Partnership Stage、People Stage、Prosperity Stage、Planet Stage)で、3組のミュージシャンによる音楽ライブ、76名の登壇者によるトークライブを、8時間に渡って配信。合計視聴者数は、のべ1万人。

2021年
「PEACE DAY2021」を1週間に渡って開催。153の個人・団体と、57のプログラムを展開

2021年09月15日

2021年9月15日〜21日をPEACE DAY WEEKとして、「PEACE DAY 2022」を開催。

「PEACE 」の頭文字に因んだPhilosophy(思い、哲学)、Equality(平等)、Action(行動)、Circular(つながり、循環)、Ethical(倫理性)をテーマに153の個人・団体と連携し、オンラインを中心に57のプログラムを展開した。

PEACE DAYのボランティア募集

PEACE DAYの職員・バイト募集