こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. ユースカフェ:「LGBTIフレンドリーな国のスウェーデン! 日本とどこが違う?」

更新日:2021/04/05

ユースカフェ:「LGBTIフレンドリーな国のスウェーデン! 日本とどこが違う?」

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

5c2af697a8-LGBTI_Sweden.JPG

なぜスウェーデンはLGBTIに寛容な社会になったのか。また、LGBTIの人たちの権利を守る法律が整っていない日本が、スウェーデンから学ぶべきことは何なのか、ソフィアさんが語ってくれます!

活動テーマ
開催場所
  • オンライン開催
必要経費

無料

開催日程

19:00 - 20:30

募集対象

LGBTIの権利に関心がある方大歓迎!!!

注目ポイント
  • 世界のLGBTIについて学べる!
  • LGBTIの権利を守ろう!
  • 仲間を作ろう!
対象身分/年齢

募集詳細

アムネスティ日本のユース・ネットワークチームが、LGBTIカフェ第一弾を開催します!ぜひご参加ください!


世界には、LGBTIの権利のために取り組んでいる活動家の人たちがたくさんいます。しかし日本で暮らしていると、そうした人たちに直接に話を聞く機会はあまり多くありません。アムネスティ日本では、そうした活動家の人たちを招き、ライブ中継でイベントを開催します。


第一回目のゲストは、LGBTIの権利のために闘っているスウェーデン出身のソフィア•ヤンベリさんです。


スウェーデンでは、1995年に同性カップルのパートナーシップ制度が導入され、2009年には同性婚を合法化する世界で7番目の国になりました。差別禁止法もすでに導入されています。


なぜスウェーデンはLGBTIに寛容な社会になったのか。また、LGBTIの人たちの権利を守る法律が整っていない日本が、スウェーデンから学ぶべきことは何なのか、ソフィアさんが語ってくれます!


イベント開催中、質問はチャットで随時受け付けています。多くの方の参加をお待ちしています!

  • ee019fdb01-AI_youth.JPG

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

“アムネスティ日本は、すべての人びとの人権が守られる世界をめざし、活動しています。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

堀越 明

設立年

1970年

法人格

公益社団法人

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動理念

アムネスティ・インターナショナル国際規約の目的に示された人権保障活動の推進

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動内容

・取調べの全過程の録画(可視化)の法制化の要請
・国内人権機関の設置の要請
・危機にある個人の救済活動
・死刑制度の廃止を求める活動
・難民支援活動
他多数

アムネスティ・インターナショナル日本のボランティア募集

アムネスティ・インターナショナル日本の職員・バイト募集