こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 国際系ボランティア募集一覧
  3. オンライン: JICA 海外協力隊数珠繋ぎトークイベント "LiNK-TALK"

更新日:2020/12/02

オンライン: JICA 海外協力隊数珠繋ぎトークイベント "LiNK-TALK"

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「神戸ソーシャルキャンパス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

435e8c0c47-LT15.png

国際協力をもっと身近に、協力隊をキャリアの選択肢に。そんな想いで、JICA海外協力隊数珠繋ぎトークイベント "LiNK-TALK"を開催します!

活動テーマ
開催場所
  • オンライン開催

オンライン開催なので、全国どこからでも参加可能です!

必要経費

無料

開催日程

18時30分~20時

募集対象

・国際協力に興味のある人!
・JICA海外協力隊の話を聞いてみたい人!
・ゆるーく海外について知りたい人!
・海外における教育について関心がある人!

注目ポイント
  • 現役JICA海外協力隊員の方がゲストです!
  • ゆるい雰囲気でざっくばらんにお話が聞けます!
  • ラオスで日本語教育に関わる方がゲストです!
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

【現役のJICA海外協力隊員から話を聞いてみよう!】

「いつか世界を変える力になる」
開発途上国の人々のために自分の力を生かしたい!という想いを持った人々を世界へ派遣するJICA海外協力隊事業。国際協力の道を志す若者達の登竜門とも言われ、JICA(国際協力機構)が1965年から続ける歴史のある事業です。

一方現在、志願する若者は減少傾向。神戸ソーシャルキャンパスでも国際協力の分野で活動するたくさんの学生と会いますが、そう言えば、協力隊志望者には会ったことが無いなぁ。

国際協力をもっと身近に、協力隊をキャリアの選択肢に。そんな想いで、JICA海外協力隊数珠繋ぎトークイベント "LiNK-TALK"を始めます!

実は現在、コロナウイルスの影響で全協力隊員が一時帰国・待機中。こんな時だからこそゆっくり話を聞いてみよう。ピンチをチャンスに。今回で15人目、まだまだやります!


【日時】11月24日(火)18時30分~20時

【参加方法】オンライン会議システムZoomを利用予定。お申込みいただいた方に参加用URLをお送りします。

【参加費】無料


【対象】
国際協力に関心のある学生はもちろん、社会人も大歓迎!

【主催】
神戸ソーシャルキャンパス

【共同主催】
NPO法人学習創造フォーラム "FiLC"
国内での教育支援や海外での国際教育協力に取り組み、青年海外協力隊とのネットワークも豊富な高槻市に拠点を構えるNPO。

【協力】
JICA 協力隊員有志


【ゲスト】
甲藤 瞳さん(モンゴル 日本語教育)
サバイディ~!(ラオス語で、こんにちは!)
甲藤 瞳(かっとう ひとみ)です。高知県出身です。ラオスの中南部県サワンナケートの大学で、日本語主専攻の学生に日本語の授業をしていました(現在は、オンラインで実施中)。ここは、ラオスで日本語が学べる二校目の大学なのですが、前職は一校目の大学でした。
ラオスで日本語を学ぶ学生たちの動機って?なぜまたラオスを選んだの?など、みなさんの興味や疑問に合わせておしゃべりできたら嬉しいです。

  • ea7f4d56d6-122134805_344665170168914_5989659007746987268_n.jpg
  • 8d3c9e1531-122224149_1240644116293432_686633883120773400_n.jpg

体験談・雰囲気

このイベントの体験談

イベント後アンケートより抜粋

・失敗を心配するよりも、成功するように考えるという宮口さんの言葉が心に響きました。

・「活動終了後のことも考えて活動しないといけない。」というマインドセットが印象的でした。現地の人に影響を与え続けることって想像以上に難しいんだろうな、と思いました。

・現地の人との考え方や価値観、文化や習慣などにとても大きな違いがあるので、将来、青年海外協力隊になれたとしてもうまくいかないことがたくさんあると不安だったけど、お二人の経験談を聞き、それは当たり前なことであり、問題を解決するきっかけがあることを知れたので、安心したし、青年海外協力隊になり、途上国に貢献できるようにこれからも頑張ろうと思った。

・前回参加したのがとても楽しくてまた来ました!

・若者に勧めたい

・生き生きした表情で話される先輩方のエピソード一つ一つに刺激をいただきました。

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

団体情報

“みんなの「学街活動」を応援します!!”
代表者

大福聡平

設立年

2017年

法人格

その他

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

・学生向け交流スペースの運営

・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

・地元中小企業を対象とした求人支援

神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集