こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  3. 若手&現場職員の介護のリアルin京都|介護の仕事研究セミナーvol.4

更新日:2021/02/17

若手&現場職員の介護のリアルin京都|介護の仕事研究セミナーvol.4

一般社団法人FACE to FUKUSHI
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「FACE to FUKUSHI」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

5ef493593f-vol4-1.png

\いろんな視点から介護の仕事をアップデートする試み/
介護の仕事研究セミナーで、介護事業所の若手・現場職員とのトークイベントを開催します。介護の業界研究におすすめのイベントです。京都以外の方も参加可能

活動テーマ
開催場所
  • オンライン開催

オンライン会議ツール「ZOOM」を使用します。

必要経費

無料

募集対象

就職活動中の学生、これから就職活動を控えている学生、将来福祉業界で働くことを視野に入れている学生

注目ポイント
  • 業界研究ができる!就活に役立つ!
  • 自分の強味の活かし方がわかる!働き方のイメージが膨らむ!
  • リアルな「介護」の魅力がわかる!ベテラン職員、若手職員の体験談が聴ける!
対象身分/年齢

募集詳細

若手&現場職員の介護のリアルin京都

京都で介護事業に取り組む福祉法人や現場職員が「介護のリアル」を語ります。



介護の仕事研究セミナーの最終回は、京都で介護事業に取り組む福祉法人の若手職員や現場職員が登場。
若手職員が今の仕事内容や、1日のスケジュール、仕事のやりがい、悩んだ時の乗り越え方など、
「介護のリアル」を等身大で語ってくれます。


今回は、ゲストの話を聞くだけではなく、参加者の皆さんを小グループに分け、
1グループに1人のゲストに混じってもらい、直接気になることを質問できます。

実際に働いていて、普段どんなことを感じているのかな?
もし、自分が介護の仕事に就くとしたら、どんな風になるんだろう?
などなど、年の近い若手職員さんとたくさん話をすることができます。

就職活動への第一歩として、現場職員のリアルに迫ってみませんか?


【社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋】

自宅での暮しの継続と住まいを大切にしたい。

高齢者が自宅の近くで、元気なときから連続したケアが受けられる地域密着の拠点づくりを目指しています。

また、リガーレ 暮らしの架け橋は、8つの法人が連携してつくる社会福祉法人グループの本部でもあります。

人材育成や、施設を地域展開するためのノウハウの蓄積など、一法人では実施が困難なことにグループ全体として取り組んでいます。高齢者・地域のいろいろな機関・地域の人々の繋がりを大切にしている法人です。


【社会福祉法人くらしのハーモニー】

高齢になっても住み慣れた地域でいつまでも暮らしたい。

きっと誰もが願う、安心して自分らしい暮らしを創造できる居場所づくりを目指し、「地域」の中で「地域」の人たちとともに活動することにこだわってきました。

じっくりと心に触れ、思いを形にしていく中で出会う人と人との輪を様々に広げていく。

そこから生まれる沢山の力を感じ取り、一人ひとりに合う暮らしと一人ひとりが生き生きと元気でいられる地域を創っています。


【社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会】

旅行・外出OK!食べ物の持ち込みOK!買い物OK!

地域とつながりながら、自宅と同じように自由に、食べたいものを食べ、起きたいときに起き、
したいことをして過ごすことができる様々なしくみや、利用者の笑顔、
職員の喜び・やりがい・感動のスパイラルを生むしくみをご紹介します!【社会福祉法人京都福祉サービス協会】
モノづくりが利用者同士の絆を育み、地域社会ともつながっていく。
ものづくりブランド『sitte』は、このような「社会参加」を目指しています。
『sitte』の製品は、ライフスタイルショップ「mumokuteki」とのコラボにより生み出され、
「ほんとうに良いもの」を求める高感度な若年層に響くデザインにこだわります。
高校生や行政と協力し、商品に付加価値とメッセージをのせて展開しています。


[日程]
2021年2月07日(日)19:00-21:00

[会場]
オンライン(zoom)で開催します。

[プログラム]
19:00-19:05|オリエンテーション
19:10-19:40|登壇法人紹介
19:40-20:20|小グループに分かれてのセッション
20:20-20:50|参加者より感想共有タイム
20:50-20:55|クロージング

[対象]
大学、専門学校、短大などの学生なら、全国どこでも参加OKです。
福祉や介護を学んでいない学生の参加も、もちろんOKです。

※本イベントは学生対象のイベントです。社会人の方は参加できませんのでご了承ください。


[申し込み]

イベント申込フォームからお願いいたします。

アクティボから応募いただくと、自動返信メールが届きます。

そのメールに参加方法が記載されています。

※前日までにお申込みください。

※申込された方に、セミナー参加用のzoomURLをお知らせいたします。

  • 0ead2621c1-event_communitydevelopment_recruiting_79809_sub1.png
  • 7556e69d2f-event_communitydevelopment_recruiting_79809_sub1.jpg
  • 876b4f0363-event_communitydevelopment_recruiting_79809_sub1.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

一般社団法人FACE to FUKUSHI

“日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
代表者

河内崇典・大原裕介

設立年

2009年

法人格

一般社団法人

FACE to FUKUSHIの法人活動理念

日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

福祉の未来をともに創造していきます。

FACE to FUKUSHIの法人活動内容

福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


《大学・学生との連携》

◎福祉の魅力を伝える

福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


《新卒採用支援》

◎福祉で働く意欲を高める

インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


◎福祉法人と学生とをむすびつける

想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


《育成・定着支援》

◎福祉き続けたくなる環境をつくる

新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

FACE to FUKUSHIのボランティア募集

FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集