1. 20代が面白くする介護職の未来|介護の仕事研究セミナーvol.1

    更新日:2020/11/24

    20代が面白くする介護職の未来|介護の仕事研究セミナーvol.1

    一般社団法人FACE to FUKUSHI
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    8a50703304-vol1-2.png

    \いろんな視点から介護の仕事をアップデートする試み/
    「介護の仕事研究室」始まります。介護で働くことについて、自分ごとで考える業界研究セミナーを開講!
    オンラインなので、全国どこからでも参加OKです。

    活動テーマ
    開催場所

    オンライン会議ツール「ZOOM」を使用します。

    必要経費

    無料

    開催日程
    • 2020/11/29
    募集対象

    就職活動中の学生、これから就職活動を控えている学生、将来福祉業界で働くことを視野に入れている学生

    注目ポイント
    • 業界研究ができる!就活に役立つ!
    • 自分の強味の活かし方がわかる!働き方のイメージが膨らむ!
    • リアルな「介護」の魅力がわかる!ベテラン職員、若手職員の体験談が聴ける!
    対象身分/年齢

    募集詳細

    介護のリーダーは、日本のリーダーになる

    - 株式会社Blanketが取り組む、介護に志を持つ若者世代が活躍できる環境づくり -

    今回のゲストは、株式会社Blanketの代表取締役の秋本可愛さん。


    大学在学中の介護現場でのアルバイトをきっかけに介護業界への課題意識を抱き、

    大学卒業とともに起業しています。


    超高齢社会を創造的に生きる次世代リーダーのコミュニティ「KAIGO LEADERS」

    「あなた」の「想い」を カタチにする「KAIGO MY PROJECT」

    介護の人事の学びの場「KAIGO HR」などなど、介護の可能性を探求し、

    介護の新たな価値を生み出していく活動をしています。


    「介護のリーダーは、日本のリーダーになる」

    これからの社会において、介護の役割はますます大きくなっていく。

    だから、これからの日本は、介護に関わる人々が担っていく。

    そんな思いです。


    みなさんと近い年代の秋本さんが見てきた、介護の新しい価値を聞きませんか?


    [日程]

    2020年11月29日(日)19:00-21:00


    [会場]

    オンライン(zoom)で開催します。


    [ゲストプロフィール]

    株式会社Blanket代表取締役 秋本可愛氏

    平成2年生まれ。大学生の時介護現場でのアルバイトを通し

    「人生のおわりは必ずしも幸せではない」現状に課題意識を抱き、2013年(株)Join for Kaigo(現、(株)Blanket)設立。

    「全ての人が希望を語れる社会」を目指し介護・福祉事業者に特化した採用・育成支援事業や人的課題を解決を目指す「KAIGO HR」を運営。

    日本最大級の介護に志を持つ若者コミュニティ「KAIGO LEADERS」発起人。

    2017年東京都福祉人材対策推進機構の専門部会委員就任。

    第11回ロハスデザイン大賞2016ヒト部門準大賞受賞。

    第10回若者力大賞受賞。Yahoo!ニュース公式コメンテーター。


    [プログラム]

    19:00-19:05|オープニング

    19:05-19:55|ゲストより話題提供

    19:55-20:05|質疑応答

    20:05-20:40|感想の共有タイム

    20:40-20:50|クロージング


    [対象]

    大学、専門学校、短大などの学生なら、全国どこでも参加OKです。

    福祉や介護を学んでいない学生の参加も、もちろんOKです。

    ※本イベントは学生対象のイベントです。社会人の方は参加できませんのでご了承ください。


    [申し込み]

    イベント申込フォームからお願いいたします。

    アクティボから応募いただくと、自動返信メールが届きます。

    そのメールに参加方法が記載されています。

    ※前日までにお申込みください。

    ※申込された方に、セミナー参加用のzoomURLをお知らせいたします。

    • 36a005deba-akimoto_a-2.jpg
    • 8f17d4a021-event_communitydevelopment_recruiting_79799_sub1.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気

    法人情報

    一般社団法人FACE to FUKUSHI

    “日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
    代表者

    河内崇典・大原裕介

    設立年

    2009年

    法人格

    一般社団法人

    FACE to FUKUSHIの法人活動理念

    日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


    そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

    福祉の未来をともに創造していきます。

    FACE to FUKUSHIの法人活動内容

    福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


    《大学・学生との連携》

    ◎福祉の魅力を伝える

    福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


    《新卒採用支援》

    ◎福祉で働く意欲を高める

    インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


    ◎福祉法人と学生とをむすびつける

    想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


    《育成・定着支援》

    ◎福祉き続けたくなる環境をつくる

    新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

    FACE to FUKUSHIのボランティア募集

    FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集