こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. [ 旅 × 介護 ]高齢者の旅をしたい想いに介護でこたえる|オープニングセミナー

    更新日:2020/11/16

    [ 旅 × 介護 ]高齢者の旅をしたい想いに介護でこたえる|オープニングセミナー

    一般社団法人FACE to FUKUSHI
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    a61ee14697-repo11-1.png

    \いろんな視点から介護の仕事をアップデートする試み/
    「介護の仕事研究室」始まります。福祉・介護の業界研究をする全5回のオンラインセミナーを開催。
    オンラインなので、全国どこからでも参加OKです。

    活動テーマ
    開催場所

    オンライン会議用アプリケーション「ZOOM」を使用して開催します。

    必要経費

    無料

    募集対象

    就職活動中の学生、これから就職活動を控えている学生、将来福祉業界で働くことを視野に入れている学生

    注目ポイント
    • 業界研究ができる!就活に役立つ!
    • 自分の強味の活かし方がわかる!働き方のイメージが膨らむ!
    • リアルな「介護」の魅力がわかる!ベテラン職員、若手職員の体験談が聴ける!
    対象身分/年齢

    募集詳細

    「行きたいけど行けない」 から 「行きたいから行く」旅へ

    - NPO法人しゃらくの介護付き旅行の取り組み -

    介護の仕事研究室のオープニングセミナーのゲストは、

    介護付き旅行を展開するNPO法人しゃらく代表理事の小倉譲さんです。


    小倉さんが「しゃらく」を起ち上げるきっかけは家族の里帰りです。

    足が悪く車椅子を使わないと歩けなくなっていた祖父を連れての里帰り。

    そこで衝撃的な体験がありました。


    懐かしい地元の神社に皆で詣でようと思っていた矢先、そこには階段しかなく、

    どうしようかと困っているとき、ふと祖父を見ると、

    なんと、立ち上がり手すりをつかんで階段を上ろうとしていたのです。


    旅は楽しいもの。そして普段では感じられないような想いを呼び起こす。

    そんな旅の持つ力に驚かされ、起業を決意したのです。


    介護や看護の力を使って、旅をあきらめていた方や、最期が間近にった方に

    オーダーメイドな「人生最高の旅」をプレゼントする。


    「行きたいけど行けない」から「行きたいから行く」旅へ。

    オープニングセミナーでは、介護が持つ力や可能性について

    ゲストとともに語ってみようと思います。



    [日程]

    2020年11月15日(日)19:00-21:00


    [会場]

    オンライン(zoom)で開催します。


    [ゲストプロフィール]

    NPO法人しゃらく代表理事 小倉譲 氏

    1977年生まれ、高校卒業後、中国へ語学留学及びアジア放浪の旅をする。

    その後、立命館アジア太平洋大学マネジメント学部入学、在学中、ETICスタイル2003年ファイナル賞を受賞し、

    障がい者の衣服を作る事業を行うため、修行を目的として2004年アパレルメーカーに就職。

    2005年退職後、障がい者の衣服を作るプランをあきらめ、旅行会社設立のため準備に入る。

    2006年1月NPO法人しゃらくを設立し代表理事に就任。


    [プログラム]

    19:00-19:05|オープニング

    19:05-19:55|ゲストより話題提供

    19:55-20:05|質疑応答

    20:05-20:40|感想の共有タイム

    20:40-20:50|クロージング


    [対象]

    大学、専門学校、短大などの学生なら、全国どこでも参加OKです。

    福祉や介護を学んでいない学生の参加も、もちろんOKです。

    ※本イベントは学生対象のイベントです。社会人の方は参加できませんのでご了承ください。


    [申し込み]

    イベント申込フォームからお願いいたします。

    アクティボから応募いただくと、自動返信メールが届きます。

    そのメールに参加申込URLが記載されていますので、

    そちらから、お申込みください。


    ※前日までにお申込みください。

    ※イベント申込には学生会員登録が必要です。

    ※申込された方に、セミナー参加用のzoomURLをお知らせいたします。

    • 870735b43a-120955234_797151904454410_7956262546064266420_n.jpg
    • 8c2f1948b7-121034652_400832327579876_1512465388287626915_n.jpg
    • 78a9ff3fa4-121199956_253802379388839_7768285742236122828_n.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気

    法人情報

    一般社団法人FACE to FUKUSHI

    “日本の"FUKUSHI"を、世界最高の"welfare"に”
    代表者

    河内崇典・大原裕介

    設立年

    2009年

    法人格

    一般社団法人

    FACE to FUKUSHIの法人活動理念

    日本のFUKUSHIを世界最高のWelfareに。


    そのために、次世代を担う若手人材の採用・育成を支援し、

    福祉の未来をともに創造していきます。

    FACE to FUKUSHIの法人活動内容

    福祉法人の次世代を担う若手人材の採用と育成のサポートを行っています。


    《大学・学生との連携》

    ◎福祉の魅力を伝える

    福祉の仕事に携わる人を増やすために、大学での講義や、ネットでの情報発信など学生が福祉の魅力や可能性に気づくための機会を提供しています。


    《新卒採用支援》

    ◎福祉で働く意欲を高める

    インターンシップの企画など学生が福祉業界で働くイメージをもち、働く意欲が高まるような機会を提供しています。


    ◎福祉法人と学生とをむすびつける

    想いのある福祉法人と熱意のある学生とをむすぶ新卒向け就職フェア(FUKUSHI meets!)を開催しています。


    《育成・定着支援》

    ◎福祉き続けたくなる環境をつくる

    新入職員や若手職員の成長をうながすと同時に、早期離職の防止にもつながる合同研修プログラムを提供しています。

    FACE to FUKUSHIのボランティア募集

    FACE to FUKUSHIの職員・バイト募集