1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での国際系ボランティア募集一覧
  4. 国際協力セミナー#3 海外ビジネスのフロントランナーが語る「私が民間企

更新日:2020/10/12

国際協力セミナー#3 海外ビジネスのフロントランナーが語る「私が民間企

CHEZA

この募集の受入企業「CHEZA」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

b9bf64d8bc-event_international_recruiting_79400_main.jpg

大手企業LIXILで6年間ケニアでトイレ事業に携わった山上氏をゲストに迎え、専門家によるアフリカのトイレ事情から、同社を退職し新たに起業する酒造ビジネスについてまで、たっぷりお話頂きます。

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 日給1,000円
  • 日給1,000円
  • 日給1,000円
募集対象

どなたでも。
特に、
● アフリカ、国際協力、途上国でのトイレ・衛生問題等に関心のある学生・社会人
● 民間企業で今後途上国やアフリカでのビジネス展開をご検討されている方
● 海外での起業や酒造ビジネスの分野に関心のある方
● 起業検討中の方や、既に起業していて同志との意見交換やネットワークに関心のある方 など

注目ポイント
  • 大手企業のアフリカBOPビジネスのフロントランナーの話が聞ける!
  • トイレと世界の衛生問題について、現場を知るプロからしっかり解説。
  • 質疑タイムでは直接質問できる!
対象身分/年齢
募集人数

50名

募集詳細

◎概要
CHEZA国際協力セミナー第3弾。ゲストにお迎えするのは、大手住宅設備メーカーLIXILで6年間ケニアで無水トイレの普及事業にプロジェクトリーダーとして取り組んだ山上遊氏。現在は同社を退職され、ケニアで新たに酒造ビジネスの立ち上げ準備をされています。トイレ事業からお酒事業へ。一見無関係なようで実は繋がっている⁉
前半の第一部では、民間企業の立場からビジネスとしてケニアでのトイレ普及に奮闘されたお話や、事業を通して感じた現地への想いをたっぷり語っていただきます。そして、後半の第二部では新たに手掛ける酒造ビジネスについて、なぜお酒なのか、ビジネスの着想や目指すビジネスモデルについて、主催のCHEZAからの質問形式で掘り下げいきます。




◎日時
10月11日(日)15:00~17:00
終了後、17:00~18:00に懇親会を開催します(自由参加)。



◎対象 どなたでも。
特に、
● アフリカ、国際協力、途上国でのトイレ・衛生問題等に関心のある学生・社会人
● 民間企業で今後途上国やアフリカでのビジネス展開をご検討されている方
● 海外での起業や酒造ビジネスの分野に関心のある方
● 起業検討中の方や、既に起業していて同志との意見交換やネットワークに関心のある方



◎開催形式 オンライン会議ツール「Zoom」を使用。
※参加者の皆さまには、前日までにZoom会場のURLをお送りします。
※Zoomアプリのインストールやオーディオ・ビデオの確認等は事前にご自身にてお願いいたします。もしインストールや使用方法等でご質問があればご連絡ください。



◎タイムスケジュール 15:00-15:10 開会挨拶、スピーカー紹介
15:10-15:50 第一部:民間ビジネスとして取り組んだケニアでのトイレ事業
15:50-15:55 CHEZA紹介
15:55-16:35 第二部:トイレ事業の経験を糧に新たなビジネスへ
16:35-16:55 Q&A、参加者とのディスカッション
16:55-17:00 次回告知
21:00-22:00 懇親会(参加自由、途中入退場可)



◎スピーカー略歴


山上遊(やまかみゆう)氏

1978年生まれ、東京都出身。2003年に東京都立大学大学院工学研究科を修了し、トイレ愛が高じて、住宅設備機器メーカーの株式会社INAX(現LIXIL)に入社。2013年に、開発途上国のトイレ問題を解決したいと同社の総合研究所に異動し、エコサントイレの普及事業の責任者としてケニアに赴任。2019年6月に同社を退職し、ケニアでラム酒製造を手掛ける「Yamaroku Limited」を設立し、製造開始に向けて準備中。



◎参加費 1,000円



◎定員 50名


◎お申込について

本ページ(activo)の応募フォームよりご連絡いただいた方には、返信メールにてイベントチケット申し込みサイト(Peatix)へのリンク情報をお送りいたします。そちらよりチケットをご購入(Peatix上でオンライン決済)いただくことでご参加受付完了となります。


※activo応募フォームの送信のみでは受付完了となりませんので、どうぞご了承ください。




◎主催団体:CHEZA(チェザ)
教育とスポーツを通じて日本とアフリカで人材を育成し、両国の架け橋となることを目指して今年立ち上げた社会起業です。「CHEZA」は東アフリカで広く使われているスワヒリ語で、「遊ぶ、スポーツをする(英語の"Play")」という意味です。さまざまな才能やポテンシャルを持った子どもたち・若者たちが才能を如何なく発揮し、将来の選択肢を持てるような社会を目指し、日本とアフリカで教育事業・スポーツ事業・企業へのコンサルティング業務を実施しています。


  • c492aaf871-event_international_recruiting_79400_sub1.jpg

    ケニアのトイレ①

  • ce4ee1ab88-event_international_recruiting_79400_sub1.jpg

    ケニアのトイレ②

  • ca51662601-event_international_recruiting_79400_sub1.jpg

    トイレを建設した小学校の児童と山上さん

  • 09168d7773-event_international_recruiting_79400_sub1.jpg

    新事業・酒造ビジネスの原料となるサトウキビ畑①

  • 20cb3dfdbe-event_international_recruiting_79400_sub1.jpg

    新事業・酒造ビジネスの原料となるサトウキビ畑②

体験談・雰囲気

このイベントの雰囲気

オンラインだからこそ実現できる、アフリカからゲストスピーカーの生のお話が聞けます。

懇親会では、まだまだ聞き足りないゲストへの質問や、主催者CHEZAメンバーとの意見交換、参加者間の交流もできる絶好のチャンスです。


特徴
雰囲気
  • da14e3dc49-119645517_168157504898647_2914997482181919463_n.jpg

    第2回セミナーの様子

  • 79daacecc7-119736550_168157184898679_3322594252389298495_n.jpg

    第2回セミナーの様子

企業情報

“「スポーツと教育を通して、日本とアフリカで人材を育成し、両国の架け橋になること」を目指す社会起業です。”
設立年

2020年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

CHEZAの企業活動理念

"CHEZA"は、東アフリカで広く使用されているスワヒリ語で「遊ぶ、スポーツをする(英語の"play")」を意味します。


私たちCHEZAは、アフリカの子どもたちへのスポーツと教育の機会の提供を通して、子どもたちの将来の可能性を広げ、ひいては教育や就労の環境改善など現地の社会課題の解決を目指しています。

優れた才能を有しながらも貧困や生活環境によりその才能を発揮できない若きアスリート達に無限の可能性を。そして、国籍や言語の違いを越えて誰もが共感し合える「スポーツ」の力を使いつつ、日本とアフリカの架け橋となっていきたいと考えます。

CHEZAの企業活動内容


1.教育事業
2.スポーツ事業
3.日本企業の東アフリカ進出支援

の3つの事業を通して、「スポーツと教育を通して、日本とアフリカで人材を育成し、両国の架け橋になること」を目指しています。

詳細は当団体HPをご覧ください。

CHEZAのボランティア募集

CHEZAの職員・バイト募集