こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 自分×大学について考える ”さくリビカフェ” オープンキャンパス

    更新日:2020/09/20

    自分×大学について考える ”さくリビカフェ” オープンキャンパス

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    61d745dcf2-IMG_2180.JPG

    コロナ禍でオープンキャンパスが中止やWEBのみになっている今、現役大学生から直に学生生活について話を聞いてみませんか? 高校生だけでなく、まだ学校へ行けてない新大学生も仲間づくりにご参加を!

    活動テーマ
    活動場所
    • 神奈川 横浜 横浜市中区桜木町1−1 桜木町ぴおシティ (地図)

    ぴおシティ6階 「さくらリビング」第1研修室

    必要経費

    無料

    活動日程

    第1部 「リアルな大学生活に迫る」 16:00-17:30
    第2部 「受験相談コーナー」 18:00-19:00
    ※どちらかのみの参加も可能です。

    募集対象

    第1部: 中学生~大学1年生
    第2部: 高校生、浪人生

    注目ポイント
    • 大学生活について、直接聞いてみよう!
    • 受験勉強について相談しよう!
    • 理系? 文系? 悩んでいる人はぜひ!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    15名

    募集詳細


    今年度はコロナウイルスの影響で、大学のオープンキャンパスが中止になったり、WEB開催になったりしています。

    そこで、

    ・将来は大学に進学しようと思っている中高生

    ・コロナ禍でも友達作りをしたい新大学生

    ・受験についての話しを聞きたい受験生

    などなど、大学について関心がある方向けにさくらリビングでオープンキャンパスを開催します!


    当日のプログラムやスタッフについては、以下のQRコードに詳細があります。

    対面とオンラインの参加どちらも可能です。

    ぜひ、お気軽にご参加下さい!


    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 東京大学
    • 東京理科大学
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    • 8fd26aa928-IMG_4559.JPG

    法人情報

    Pdf
    Avatar

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    高橋 勇一

    設立年

    2016年

    法人格

    公益財団法人

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)の法人活動理念

    青少年がさまざまな「人、考え方、体験」との出会いを通じて、”社会につながり、社会で生きる力”を育みます。

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)の法人活動内容

    青少年の「居場所」や活動の場の提供など、青少年の健やかな成長を支援するほか、日常的な相談支援を通じた心のサポートや、周辺地域と連携した社会参加プログラムに取り込み、居場所から社会に繋がる拠点をつくります。

    活動実績

    2016年
    桜木町にある「リビング・ルーム」のように、青少年の温かな”くつろぎの場”になるように…。

    2016年04月01日

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)のボランティア募集

    青少年交流・活動支援スペース(さくらリビング)の職員・バイト募集