こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. SHAREトーク#3 「エボラウイルス病対策に取り組んだ医師に途上国での新型コロ

更新日:2020/07/11

SHAREトーク#3 「エボラウイルス病対策に取り組んだ医師に途上国での新型コロ

シェア=国際保健協力市民の会
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「シェア=国際保健協力市民の会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

d2ada6c15a-Nakasa_event.jpg

シェア=国際保健協力市民の会は、2020年7月17日(金)にオンライントークイベント「エボラウイルス病対策に取り組んだ医師に途上国での新型コロナウィルスの対策のヒントを聞いてみよう」を開催いたします。

活動テーマ
開催場所

ZOOM参加

必要経費

無料

開催日程

19:30~21:00(19:20よりzoom入室可)

募集対象

国際保健にご関心のる方
社会人
学生
医療従事者
教育関係者
途上国へのご関心のある方
感染症にご関心のる方
国際保健NGOの活動にご関心のある方

対象身分/年齢
募集人数

150名

募集詳細

■参加申し込み:

※申し込みはPeatixで受け付けております。

「SHAREトーク#3」のご検索で直接お申込み可能です。


■イベント詳細

【日時】 2020年7月17日(土)19:30-21:00(19:20よりzoom入室可)

【場所】オンライン Zoomを使用
【参加費】無料
【定員】150名 (先着順)

法人情報

シェア=国際保健協力市民の会

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

本田徹

設立年

1982年

法人格

認定NPO法人

シェア=国際保健協力市民の会の法人活動理念

シェアは「すべての人に健康を」を理念として途上国の現場で保健医療活動を行っています。 また、シェアの会員、職員、ボランティアは、一人の良き市民として、よりよい社会を目指した、政策提言、啓蒙普及活動を行っています。

シェア=国際保健協力市民の会の法人活動内容

シェアは、健康で平和な世界を全ての人とのわかちあう(シェア)ために、草の根の立場から行動を起こした医師・看護師・学生等が中心になり、1983年に結成された国際保健NGO(民間団体)です。私たちはすべての人が心身ともに健康に暮らせる社会を目指し、"いのちを守る人を育てる"保健医療支援活動を、タイ、カンボジア、東ティモール、日本で進めています。

シェア=国際保健協力市民の会のボランティア募集

シェア=国際保健協力市民の会の職員・バイト募集