こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 神奈川のボランティア募集一覧
  3. 神奈川でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 川崎市青少年の家 主催事業(デイキャンプ)運営スタッフ募集

更新日:2020/07/04

川崎市青少年の家 主催事業(デイキャンプ)運営スタッフ募集

川崎市青少年の家
メインビジュアル背景画像

この募集の受入自治体「川崎市青少年の家」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

186d990345-singly_children_recruiting_78145_main.jpg

小中学生を対象とした、月1回~2回の自然体験活動を主軸とした日帰りプログラム(週末ビギナークラブ・チャレンジクラブ)や、幼児を対象とした「森のようちえん」等、子どもたちの成長に寄り添う活動です。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所となる「川崎市青少年の家」までの交通費はご負担願います。

活動日程

1か月~2か月に1,2回程度の活動日があります。それらへの継続参加がベストです。

募集対象

大学生・専門学校生(※高校生は応相談)

注目ポイント
  • 地域の子どもたちが集い、その成長をサポートし、見守ります。
  • 子どもたちとの関わりを通し、自分自身の成長にも繋がります。
  • 自分の生活圏外での「同志・仲間」ができます。
対象身分/年齢
募集人数

8名

募集詳細

≪週末ビギナークラブ、週末チャレンジクラブ≫

ー子どもたちとともに、遊び、学び、笑い、喜ぶ。

ーときに寄り添い、見守り、そっと手を差し伸べる。

川崎市青少年の家の「週末ビギナークラブ」「週末チャレンジクラブ」は、小学生~中学生までを対象とした日帰りの自然体験プログラムです。


6~8人の子どもたちを1つのグループとし、年間を通して同じメンバーで過ごすことで学べる社会性、深まる仲間との絆、思いやりの心を体感します。

また、様々な活動を通し、チャレンジ精神を育み、同時に自分のできることを増やし、自覚することで、自己肯定感を高めていく活動です。


そうした活動を共にしてくるスタッフこそ、大学生や専門学校生のみなさんです。

◆内 容◆

 ★週末ビギナークラブ内容(小1~小3対象)

  日 程  プログラム名        内   容
9月13日(日)すすめ!大すごろく大会
~SDG'Sにチャレンジ~
すごろくを通し、未来の17のゴール「SDG'S」
について学ぼう
10月11日(日)めざせ!金メダル
~ビギナリンピック~
オリジナル競技に班のみんなとチャレンジ!
12月20日(日)ファイヤークラフト
~火おこしチャレンジと
焼き板作り~
焚火を使った火おこしと焼き板作りにチャレンジ!
1月17日(日)アウトドアクッキングと
修了式
最終回は盛大にアウトドアクッキング。
そして半年間をふりかえります。


 ★週末チャレンジクラブ内容(小4~中学生対象)

  日  程    プログラム名        内    容
10月4日(日) ファーストアドベンチャー
~2020エディション開催~
レクリエーションを通し、仲間づくりをし、
施設を使った冒険プログラムに繰り出します。
12月13日(日) ウィンターチャレンジ
~手作り体験をしよう~
アウトドアクッキングと木の柄のスプーン作り
にチャレンジです。
1月31日(日)  クライムチャレンジ
~もっと高みをめざそう~
ツリークライミングにチャレンジ!
2月28日(日)    修了式
~思い出をふりかえろう~
半年間のふりかえりと修了証授与式をします。



◆主な役割◆

①班付きスタッフ

 班編成された子どもたちを、班のリーダーとして時に導き、時に一緒に遊び、時に一緒に喜び、涙する存在です。


②本部スタッフ

 プログラムがスムーズに行えるよう、備品を準備したり、子どもたちのサポートをする、バックヤードの要です。


◆きっとみなさんの将来に役立ちます◆

 ★「楽しく一緒に活動してくれるお兄さん、お姉さん」は、子どもたちにとってもその存在は大きく、めざす大人像

   になることもあります。

 ★何より、みなさんのここでの経験は、人間性を豊かにし、ここで育まれた人間関係は、大きな絆となり、社会に出

  てからの励みとなり、様々な形で力となります。


  ぜひ一緒に活動してくれる方をお待ちしています。



≪かわさき森のようちえん≫

幼少期の子どもたちにとって、自然の中で遊びを通して学んでいくことは、かけがえのない経験であり、時間です。

川崎市青少年の家では、そんな人格形成の大きな要となる時期を、「森のようちえん」という考え方のもと、子どもたちとその保護者の方に提供しています。


大切にしていることは、想像力と創造力」、「気づく感性と築ける社会性」、「体験を通して、経験値を積み重ねていく」ということ。




子どもたちの自由な発想で展開していく遊びを通し、これらを育んでいきます。

そんな時間を共有し、寄り添いながら過ごすスタッフを募集しています。

親子かわさき森のようちえんかわさき森のようちえん1DAY
かわさき森のようちえん
対象2~3歳の親子年少~年長年中~年長
日程9/16、9/30、10/14、
10/28、11/18、
12/2、12/16、1/6
1/20、2/3、2/17
※すべて水曜日
9/16、9/30、10/14、
10/28、11/18
12/2、12/16、1/6、
1/20、2/3、2/17
※すべて水曜日
10/24(土)
12/12(土)
2/11(祝木)
時間10:00~11:3014:00~16:0010:00~15:00

 こどもたちと一緒に泥んこになって遊べる仲間を待っています。

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

優しく、明るいメンバーです。


まじめで、がんばり屋なメンバーです。

ともに学び合って、チャレンジするメンバーです。



特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 845851526c-singly_children_recruiting_78145_sub2.jpg

    一緒にアウトドアクッキング

  • 85637c568f-singly_children_recruiting_78145_sub2.jpg

    一緒にゲームチャレンジ&達成感

  • ddfac96fe4-singly_children_recruiting_78145_sub2.jpg

    保護者の方とのふれあいも

自治体情報

川崎市青少年の家

法人格

自治体

川崎市青少年の家の自治体活動理念

「川崎市青少年の家」は、団体での宿泊研修を通じて、社会性を身につけ、情操を豊かにし、心身ともに健全な青少年の育成を図ることを目的とする社会教育施設です。

ここでは、1歳の幼児からシニア層まで幅広い年代の方に対し、様々なプログラムを提供しています。


川崎市青少年の家の自治体活動内容

○川崎市内団体宿泊利用、一般団体宿泊利用

○幼児・親子を対象とした「森のようちえん」「親子リトミック教室」「おはなし会」

○小学生を対象とした「英語教室」「週末ビギナークラブ、週末チャレンジクラブ」「通学合宿ほのぼのスクール」等

○青年以上を対象とした「スポーツ教室」「川崎市青少年ワーカーズクラブ」等

○シニアサポーターズクラブ 等

活動実績

2016年
幼児向け・親子向け「森のようちえん」は5年目突入

2016年04月

乳幼児期の自然体験活動が、子どもたちの成長にとって重要であるとうたわれて久しい中、川崎市青少年の家でも、5年前から「森のようちえん」を実施ています。

2017年
年間を通して子どもたちの成長を支援する「週末ビギナークラブ」「週末チャレンジクラブ」

2017年04月

1年間を通し、同じメンバーで様々な活動にチャレンジする「週末ビギナークラブ(小1~小3)」と「週末チャレンジクラブ(小4~中学生)」

毎年新たな仲間とリピーターが集い、遊び、チャレンジし、成長していく姿に、スタッフのやりがいも満たされると同時に、「より良いものを」という向上心が、さらにいい活動を生んでいきます。

川崎市青少年の家のボランティア募集

川崎市青少年の家の職員・バイト募集