こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 子ども達と自然を楽しもう ジュニアもりレンジャー ボランティア募集

    更新日:2020/05/03

    子ども達と自然を楽しもう ジュニアもりレンジャー ボランティア募集

    豊田市自然観察の森
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    e4c16252af-IMG_0047.jpg

    豊田市自然観の森では、ジュニアもりレンジャーの活動を支援しています。里山の自然を調査、保全、普及するのが目的です。子供達と自然を楽しみながら、一緒に自然の保護についても考えていきませんか。

    活動テーマ
    • 絶滅危惧種
    • 森林破壊
    • 生物多様性
    活動場所
    • 愛知 豊田市 豊田市東山町4−1206−1 (地図)
    必要経費

    無料

    活動日程

    4/12 4/19 5/10 5/17 6/13 6/14 7/12 8/19~21宿泊キャンプ 9/13 9/19 9/20 10/4 10/11 11/8 11/15 12/13 12/20 1/10 1/17 2/14 2/21 3/14

    活動頻度

    応相談

    上記の日程で毎月1~2回の活動

    募集対象

    18歳以上で子供や自然が好きな方。(原則8割以上参加できる見込みのある方)

    注目ポイント
    • 子供の安全を見守ることが一番の仕事です。
    • 子供達と一緒に里山のフィールドに行き、魚や昆虫を採り、調べたりします。
    • 夏には、岐阜の川で宿泊キャンプも行います。(参加費無料)
    対象身分/年齢
    • 小中学生
    募集人数

    4名

    募集詳細

    ジュニアもりレンジャーの目的

    豊田市では、生物多様性保全に関する次世代の人材の養成として、ジュニアもりレンジャーが位置付けられています。

    この事業では小4~中学生を対象にしていますが、中学生までは継続して活動が可能なため、長期的な取り組みとなっており、子供達の成長の過程もフォローしていくことも魅力の一つになっています。


    ジュニアもりレンジャーの特徴

    今年度は、ジュニアもりレンジャー本隊の活動と養成講座の2つの活動に分かれています。

    本隊では、子供達自身がこの森でやりたいことをプロジェクトにして、それを子供達が実施していきます。昨年のプロジェクトは、「生き物が来る池づくり」 「野鳥の巣箱づくり」 「希少種ミズギボウシの保全活動」などがあり、子供達が発案し、実施していきました。

    養成講座では、新しく募集した子供達を対象に、様々な自然体験を行っていきます。

    いずれも、専門性の高い豊田市自然観察の森のレンジャーがコーディネートしていきますので、安心してご参加ください。


    ボランティア同士の学びの場

    活動中は、子供達の安全を確保しつつ、一緒に楽しんでもらいますが、終了後に、必ず活動のふりかえりを行います。

    このふりかえりでは、その日のプログラムの達成度をふりかえりしますが、子供達個々の心と体の動きを活動に関わった様々な目で抽出しますので、毎回大きな学びの場にもなっています。

    • 2db829cfb1-IMG_3722.jpg

      昆虫の調査

    • 3bc61eb2ae-IMG_7117.JPG

      魚の調査

    • fe56a29ce2-IMG_7251.JPG

      キャンプでのリバーウオーキング

    • 10b2fc8d05-IMG_6552.JPG

      ミズギボウシの保全活動

    • 6505b319c7-IMG_8095.jpg

      一般の人への自然解説

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    団体情報

    豊田市自然観察の森

    法人格

    その他

    豊田市自然観察の森のボランティア募集

    豊田市自然観察の森の職員・バイト募集