1. 新型コロナと闘う運動(介護、医療機関への支援・コロナダンス動画作成、社会活性化)

    更新日:2020/06/07

    新型コロナと闘う運動(介護、医療機関への支援・コロナダンス動画作成、社会活性化)

    みらい東北
    メインビジュアル背景画像

    天岩戸プロジェクト

    本プロジェクトの目標は個人から国家レベルまで規模に応じた再生プログラム、課題解決、次世代のチャレンジ応援の機会提供を行うことです。課題の内容や規模に応じて先導企業や専門家が組み直されポンプのように社会に向けて創出され続けます。

    プロジェクトも何本も同時並行で推進されることをイメージしています。その内容としては例えばベトナムでの農業技術指導、国内、海外での起業、地域創生、ひきこもりからの脱出、などプラス志向のチャレンジについて無尽蔵に伴走支援していこうとするものです。その支援に力を貸していただける専門家、法人を広く募集し、それぞれが関心のある対象についてチームを組んで成果を効率的効果的にあげていきます。

    基本内容

    2fb844ac6f-S__2826317.jpg

    東日本大震災復興支援活動に携わった経験を活かし、深刻なコロナ感染症に対する対策を独自に打ち出しています。介護、医療機関支援、留学生や技能実習生の支援、社会を元気づける活動、政策提言など行います。

    活動テーマ
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 災害弱者
    • 防災
    • 減災
    活動場所
    • 群馬
    • 東京
    • 神奈川
    必要経費

    無料

    助成金、クラウドファンディングにより最大限経費を捻出する努力はしますが基本は自弁です。

    活動日程

    コロナウィルスの外出制限下ではネットやSNSを使って集合せずにも活動できるよう工夫します。

    募集対象

    特に年齢制限などはありません。

    注目ポイント
    • 政府や自治体、企業などと関わりながら活動でき経験が広がります。
    • 幅広い人脈がつきます。
    • ネットや語学、などご自分の能力を活かせます。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    私の活動にご関心お寄せいただき真にありがとうございます! 今幾つかのプログラムにおいて応援者さんを切実に探しています。ついては貴方のご紹介、できること、したいことなども織り交ぜながら自己紹介をいただけましたらと思います。まずは活動のSNSにつながっていただき、「無理せず」「前向きな気持ちで」「できる限りの」活動をお願いできれば幸いです。


    NPO法人みらい東北の内藤秀夫と申します。

    東日本大震災以来、宮城県石巻市への介護従事者の派遣や街灯設置などの復興支援から始まり、笑いヨガや綱引き、音楽を活用して、地域住民の心の交流を深めるイベントを開催して参りました。

    コロナウィルスの蔓延については1月末の時点で国内や海外での蔓延を予想し、その対策について考え続けてきました。その結論として「助け合いの気持ちを失わない」「打てる手は迅速に実行する」「政府だけに依存せず自分達で身を守るしシステムを創る」という3点について皆様のご支援、ご協力を頂いて実現したいと考えました。写真は被災地の住民の方と共に「綱引」をしている私です。この綱引のように未来をひっぱり出し、明るい社会を創生するプロジェクトを総称して「天岩戸プロジェクト」と名づけました。

    (プロジェクトの目的)

    コロナウィルスの猛威に対しては政府の支援策だけでは社会を守り自らを守るには足りないと考えています。そこでこのプロジェクトでは

    ➀ 私達を守ってくださる介護や医療機関に向けてまず物資支援をすることを基本とします。医療、介護、児童施設等清潔用品や防護服を必用とする機関から既に物資の不足を不安要因とする声があがっています。

    ➁ ウィルスからの防護や制度的支援、行動方針に対し最先端かつ正確な情報をいち早く入手すること。

    ③ 情報共に清潔用品やも免疫完全、食料などの不足する物資についても共同でルートを開発し調達すること の以上3点を目的としています。


    • 5720c387ea-S__2826317.jpg

      マスクなど支援活動

    • 39bdf89434-probono_international_recruiting_77170_sub1.jpg

      石巻で住民と綱引

    • e3b68ca197-S__18137156.jpg

      衆議院会館シンポジウム

    • ce38097b40-probono_international_recruiting_77170_sub1.jpg

      国際交流

    • 5b7dec9fde-probono_international_recruiting_77170_sub1.jpg

      石巻市牡鹿で

    • 49181e0f3c-16667855_1635122790130588_533113095_o.png

      活動シンボルマーク

    体験談・雰囲気

    このプロボノの体験談

    東日本大震災以来、宮城県石巻市への介護従事者の派遣や街灯設置などの復興支援から始まり、笑いヨガや綱引き、音楽を活用して、地域住民の心の交流を深めるイベントを開催して参りました。

    このプロボノの雰囲気

    皆さんが無理なく、そして参加して良かったと心から喜んでいただけるよう進行してまいります。社会の成り立ちを学び、そして未来をともに創造する実感が味わえる活動となるでしょう。

    特徴
    • 初心者歓迎
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • 46ed4046da-probono_international_recruiting_77170_sub2.jpg

      江ノ島イベント

    法人情報

    “困難な社会であっても果敢に未来を切り開き、創造する。”
    代表者

    内藤 秀夫

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    みらい東北の法人活動理念

    東日本大震災以来、宮城県石巻市への介護従事者の派遣や街灯設置などの復興支援から始まり、笑いヨガや綱引き、音楽を活用して、地域住民の心の交流を深めるイベントを開催して参りました。

    コロナウィルスの蔓延については1月末の時点で国内や海外での蔓延を予想し、その対策について考え続けてきました。その結論として「助け合いの気持ちを失わない」「打てる手は迅速に実行する」「政府だけに依存せず自分達で身を守るしシステムを創る」という3点について皆様のご支援、ご協力を頂いて実現したいと考えました。写真は被災地の住民の方と共に「綱引」をしている私です。この綱引のように未来をひっぱり出し、明るい社会を創生するプロジェクトを総称して「天岩戸プロジェクト」と名づけました。

    みらい東北の法人活動内容

    コロナ感染症対策としては福祉、医療機関支援、在留外国人支援、そして私達、家族を守る為に最新で正確な情報収集、物資のルート確保、助け合い活動、社会を活性化する、また問題提起、政府、自治体向け提言活動など 実施します。

    活動実績

    2011年
    2011年3月11日に代表内藤が支援活動を始めた

    2011年03月11日

    主な活動実績

    2011年3月~2012年10月

    横浜の介護事業所NPO法人ハッピーライフを中心に神戸、東京のユニバーサルツーリ

    ズム、福祉系団体のネットワークにより福祉避難所、仮設施設、仮設住宅への介護職

    員、介護車両、入浴車両を派遣するコーディネート支援を主として物資供給、サロン

    開設、石巻市や内閣府への政策提言等、石巻、南三陸を対象地域として支援を行った。

    2011年11月~2013年12月

    津波による街灯の損壊、定住地域の移動などによる通学路の変更に伴う住民からの灯

    りの要望に応え、宮城県全地域(自治体、仮設)の街灯希望調査を行い、南三陸で約

    500名、亘理町で1,000名の署名を集め政府に要望書を提出した。

    企業寄付、助成金により南三陸に計5基、亘理に5基の街灯を設置。亘理では通学路

    の農道に行政に働きかけて街灯設置に成功した。

    住民自治組織の結成を働きかけ、南三陸町初のNPO法人「NPO法人みらい南三陸」の

    立ち上げに成功した。石巻鮎川でも結成支援を行った。

    気仙沼、石巻での移送、医療福祉支援に参加。経済的支援を行う。

    2012年4月~2015年4月

    街灯のみでなく心の灯りが必要と考え、NPO法人ラフターヨガジャパン(東京)と連

    携し年4回ほどの代表によるセッションを石巻、亘理、南三陸、気仙沼で毎年行った。

    イベントとして行うのみでなく、現地住民への定着を目標に現在まで継続し、特に南

    三陸、石巻鮎川ではコミュニティ育成に取り入れられつつある。」

    2014年から2015年まで日本郵便株式会社より助成を受け 亘理町で訪問介護事業設立、ラフターイベントを核とする地域コーディネート支援活動を実施し、首都圏では復興支援イベントを実施した。

    「新しい東北」官民連携推進協議会 会員登録

    2016年~

    復興庁主催「あたらしい東北ビジネスプランコンペ」一次書類審査合格(笑顔王国宮城プラン)

    復興綱引きイベント「笑顔でつながる地球」プロジェクト 各地で開催

    8月6日 埼玉県日進町にて日進町自治会、NPO埼玉と連携し実施。

    小学校グラウンド 福島県綱引連盟が審判員

    8月14日 渡波市民祭りに出店 カブキロックスの氏神一番さんが出演協力。

    本来市民のお祭りなので外部アーティストさんの参加は特別に認可いただきました。

    場所:石巻市渡波 サンファンパーク、メインステージ

    10月9日 東日本大震災の被災地を食から応援するF1グルメ、社)日本綱引き連盟と連携し復興支援イベント展示、出店。

    復興グルメ会場、サンファンパーク内で実施。

    宮城県綱引連盟会長 現東北綱引連盟会長の渡辺さんが審判。

    12月4日 代々木公園で行われたNPO祭りの開催レセプションにてメインステージにて実施。戸塚区綱引連盟審判員さんが審判。

    2017年

    1月29日 埼玉県杉戸町で行われた協働型災害訓練にてレセプション実施。

    復興庁 新しい東北官民連携推進協議会・宮城県移住定住協議会加盟

    6月29日 渋谷 Lamamaにて復興支援ライブ開催 100名以上が応援にきてくださる

    7月29日 江ノ島 江ノ島大師ににて復興支援ライブ

    8月 4日 石巻鮎川にて 復興支援綱引 復興支援ライブ開催

    石巻市 後援 取得

    鮎川港まちづくり協議会 協力

    10月13日~15日 台湾 台南博物館にて南三陸、石巻の観光、メディア関係者の報告会開催

    2019年 2月 衆議院会館にて300名参加の復興シンポジウム開催

    みらい東北のボランティア募集

    みらい東北の職員・バイト募集