1. 空き家・空き地の魅力を語るトークイベント「神戸のスキマを楽しむ方法」

    更新日:2020/02/22

    空き家・空き地の魅力を語るトークイベント「神戸のスキマを楽しむ方法」

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    425325efcf-event_communitydevelopment_recruiting_76904_main.jpg

    神戸には使われていない空き家や空き地が110,000以上もあります。
    つまり、こんなにたくさんの「楽しむスキマ」があるということ!
    そんなスキマを楽しむ方法をゲストを交えて考えるトークイベントです。

    活動テーマ
    • 空き家
    開催場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 兵庫

    こうべまちづくり会館2Fホール
    神戸市中央区元町通4丁目2-14
    ※地下鉄海岸線みなと元町駅徒歩2分

    必要経費

    無料

    開催日程
    • 2020/03/28

    開催時間:13:00~16:30(受付開始12:30)
    申込締切:2020年3月13日

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    60名

    募集詳細

    神戸にあるたくさんの空き家や空き地。

    そんなたくさんの「スキマ」を楽しむ方法を考えます。


    空き家・空き地での活動をきっかけに地域とのつながりが生まれたり仲間との出会いがあったなど、次の展開も楽しみな方々をゲストにお呼びしました。


    ゲストの話をきっかけにこれからの活動のヒントになったり、できることの可能性が広がるかも!?

    わくわくするような空き家・空き地の活用に関して一緒に考えてみませんか?



    【ゲスト一覧】

    ■「~食と農で人を繋げる~ みんなでつくるみんなののうえん」

    一般社団法人グッドラック代表理事 金田康孝さん


    ■「~市場の空き地を活用!~ いちばたけの開拓ストーリー」

    mottif lab代表 坂本友里恵さん


    ■「~新しい資金調達のカタチ~ クラウドファンディングを学ぼう」

    株式会社イガクリ代表取締役 井賀英夫さん


    ■「~行政×クリエイター=?~ 長野市善光寺門前町におけるエリア再生」

    神戸芸術工科大学芸術工学部環境デザイン学科助教 矢吹剣一さん


    上記の4団体様にお越しいただきますので、実際の実例から空き家・空き地の魅力を知り、これからの空き家・空き地の活用について一緒に考えてみましょう!

    • c789798714-event_communitydevelopment_recruiting_76904_sub1.application/pdf

    団体情報

    Articles b1843ae637 header image 1492241983
    Square small b8805ec85d  coport kanban 170123

    神戸ソーシャルキャンパス

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集