こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 若者のための居場所『たからばこ』

    更新日:2020/10/24

    若者のための居場所『たからばこ』

    公益財団法人児童育成協会
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    e715b1ad3c-IMG_3917_Original.jpg

    大学生が主体となって運営している、中高生のための居場所『たからばこ』。主に中高生世代の若者が自由に集い、一緒に会話をしたり、食事をしたりと、思い思いの時間をゆったりと過ごすことができる居場所です。

    活動テーマ
    • 不登校
    勤務場所
    • 東京

    岡さんの家TOMO 世田谷区上北沢3-5-7

    待遇
    • 交通費相当額:日給1,000円
    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:応相談)

    勤務頻度

    週0〜1回

    毎週水曜日の17:00~20:00で活動しています。
    活動後に、その日の振り返りや情報共有の時間をもっています。

    募集対象

    大学生の方。
    人と話すことが好きな人や、若者支援や地域交流に興味のある人。

    注目ポイント
    • 学校とは違う雰囲気の中で、利用者と一緒に成長できる。
    • 地域の古民家ならではの、アットホームで暖かい空間。
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    3名

    募集詳細

    中高生世代の若者の成長や自立を一緒にサポートしませんか?

    大学生が主体となって、主に中高生世代の若者が自由に集い、一緒に会話をしたり、調理をしたりと、思い思いの時間をゆったりと過ごすことができる居場所を運営しています。

    「たからばこ」は日本大学文理学部の大学生を中心に、利用者と一緒に食事をつくって食べる夕食会のほか、運営をする大学生の学生スタッフが企画して行う「学生企画」などを行いながら、居場所の運営を行っています。

    来年度から、利用対象が小学5年生~高校3年生に変更されます。子どもが好き、人と接することが好き、将来子どもや若者に関わる仕事がしたい、教員志望、公務員志望の方、お待ちしています!!

    • a1210d3c09-1__93_.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 平日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • fcdce2c9e0-IMG_3929_Original.jpg

    法人情報

    公益財団法人児童育成協会

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    鈴木 一光

    設立年

    1978年

    法人格

    公益財団法人

    児童育成協会の法人活動理念

    『子どもは歴史の希望である』とい理念に基づき、子どもたちの最善の利益を目指し、児童の健全育成及び資質の向上に資するために様々な事業を実施しています。

    児童育成協会の法人活動内容

    健全育成部門では、都内近郊の児童館や放課後児童クラブを受託して管理運営しています。2019年2月からは世田谷区立希望丘青少年交流センターの管理運営もスタートします。その他、児童給食事業、企業主導型保育事業、出版事業などを行っています。

    児童育成協会のボランティア募集

    児童育成協会の職員・バイト募集