こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 福岡のボランティア募集一覧
  3. 福岡でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 1月26日に福岡海の中道海浜公園で行われるマラソン大会運営のお手伝いできる方募集

更新日:2020/01/18

1月26日に福岡海の中道海浜公園で行われるマラソン大会運営のお手伝いできる方募集

倉田敬太
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「倉田敬太」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

78ce09c29d-singly_children_recruiting_76333_main.jpg
活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

参加者1名あたり一律@2000円の交通費を支給します。

募集対象

初心者大歓迎!
ランナーを元気に応援していただける方!!

対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

大会運営ボランティア希望者募集

皆さん、こんにちは!
本大会・イベントでは、出場者として参加する方のほか、それを支える立場で参加をされる方々を募集します。

支える立場での参加は、新しい「感動!」体験を経験する機会となるはずです。ご参加、お待ちしております。

<ボランティア参加条件>

活動日:

◆当日本番 1月26日(日)集合時間 :8:00(予定)解散時間:17:00(予定)
※活動場所海の中道海浜公園カモ池付近となります。

貸 与:スタッフユニフォーム(ビブス)

交通費手当:2000円一律支給(同額相当のクオカードの場合があります)

役 割:コース走路監視・安全確保係り、メディカルスタッフ補助係り、給水係り、会場設営撤去係り、計測補助係り、受付係り、会場案内係り、ゴールテープ係り、完走証発行係り、ランナー先導及びペースメーカー係り、ランナー最後尾伴走(スイーパー)係り、写真撮影係りなど。


<大会概要>以下を参考にしてください。

大会名 第1回 福岡チャレンジスマイルマラソン

開催日 2020年1月26日(日)

開催地 国営海の中道海浜公園(福岡市東区大字西戸崎18-25)

大会ホームページ ウイズラン.com/200126/

PR いよいよ2020年!新年のいろんなチャレンジにお答えできるよう多彩な種目をご用意しました!

人気の「フルマラソン」と「ハーフマラソン」に加えて30km、15kmと新年にチャレンジするにふさわしい種目!で福岡・海の中道に登場します!チーム仲間でたすきをつなぐリレーもあります。

コース ・親子ランはカモイケ1周1.55kmコース

・個人走は1周3kmの周回コース

・リレーは1周1.55kmの周回コース

種目・参加資格 ・カモイケ1周親子ラン(1.55km)

1)Kidsの部(未就学児のお子様と保護者 ※制限時間25分)

2)Cheerの部(小学生のお子様と保護者 ※制限時間25分)

・14分の1ミニマラソン(3km)男女(中学生以上 ※制限時間35分)

・7分の1マラソン(6km)男女(中学生以上 ※制限時間1時間)

・15kmマラソン男女(高校生以上 ※制限時間2時間30分)

・ハーフマラソン(21.0975km)男女(18歳以上 ※制限時間4時間)

・30kmマラソン男女(18歳以上 ※制限時間5時間)

・フルマラソン(42.195km)男女(18歳以上 ※制限時間5時間)

・ハーフリレーマラソン(21.0975km)4名~10名 ※制限時間2時間30分

一般の部(誰でも可)

職場仲間の部(全員同じ職場/18歳以上/性別不問)

ファミリーの部(構成メンバーの過半数が家族親戚で構成/年齢性別不問)

・フルリレーマラソン(42.195km)4名~15名 ※制限時間4時間

一般の部(誰でも可)

職場仲間の部(全員同じ職場/18歳以上/性別不問)

ファミリーの部(構成メンバーの過半数が家族親戚で構成/年齢性別不問)

※親子ランについて

保護者とお子様が一緒に走ります。保護者は20歳以上。血縁関係は関係ありません。

※30km走及びフルマラソンの制限時間について

スタート後280分でラップ計測地点にて、足きりを行います。

従いまして、280分を越えて新たな周回(3km)には入れませんので、十分ご自分の目標ペースを検討してご参加ください。

※リレーマラソンについて

参加年齢制限がない部門の場合、最低1.55kmを自力で走行できる走力があること。また、未成年の場合は保護者(保護者が承諾するチームメンバー)の伴走1名を認めます。

リレーはチーム編成とし、走順、周回数は自由とします。一人最低一周以上走り、次走者にリレーします。一人何周走ってもかまいません。ただしメンバーは最低一回の走行を条件とします。

タスキリレーは決められたエリアで行ってください。コース途中でタスキをリレーすることはできません。

ハーフリレーマラソンは1.55km×13周+947.5m=21.0975km

フルリレーマラソンは1.55km×27周+345m=42.195km

リレーマラソンの端数の距離は第一走者が多く走ります。

参加料(税込) (会場入園料含む)

・1.55km親子ラン—–3,300円/1組)

・14分の1ミニマラソン—–3,300円/1名(中学生2,700円)

・7分の1マラソン—–3,300円/1名(中学生2,700円)

・15kmマラソン—–3,800円/1名(高校生3,300円)

・ハーフマラソン—–4,000円/1名

・30kmマラソン—–4,500円/1名

・フルマラソン—–5,000円/1名

・ハーフリレーマラソン

4名~6名チーム—–3,300円/1名

7名~10名チーム—–3,000円/1名

・フルリレーマラソン

4名~6名チーム—–3,500円/1名

7名~10名チーム—–3,300円/1名

11名~15名チーム—–3,000円/1名

(※リレー種目は中学生以下、参加可能な部門に限り2,700円/1名)

申込締切日 インターネット:2020年1月5日(日)

事務局:2020年1月9日(木)

受付場所 海の中道海浜公園 光と風の広場 入口ゲート

※入り口ゲートで園内へ入場する選手専用仮入園券を受け取り入園してください。

※会場カモイケ近くに 選手受付コーナーがあります。

受付時間 9:30~10:30

開会式 10:40~

※開会式に先立ちまして10:35からリレーチーム代表者ミーティングを行います。

本部前にお集まりください。

スタート時間 ・30km走・フルマラソン 11:00

・親子ラン(Kids&Cheer)

・14分の1/7分の1/15km/ハーフマラソ/ハーフ及びフルリレー 11:25

※親子ランは、30km及びフルマラソンのスタート後安全を確認して速やかにスタートします。

その他のマラソン種目は親子ランすべてのランナーがゴールした後スタートします。

スタート・ゴール 海の中道海浜公園 カモイケエリア特設会場

参加賞 あり

表彰 <当日表彰>

・1.55km親子ラン Kids Cheer各1位-3位

・14分の1ミニマラソン、7分の1マラソン、15km、ハーフ、30km、フルマラソン各男女別 総合1位-3位

・ハーフリレー、フルリレー 各総合1位―3位及び各部門1位(総合表彰チームを除く)

<後日表彰 個人走男女各年代別1位-3位>

公式大会サイト大会結果ページへ、正式結果発表と同時に以下各男女各部の年代別表彰状を掲載発表しその栄誉を称えます。(副賞はありません)

・14分の1ミニマラソン、7分の1マラソン:中学1年・2年・3年、39歳以下、40代、50代、60代以上

・その他個人走すべて:39歳以下、40代、50代、60代以上

参加通知 開催1週間前にメールにて通知

定員数 ・親子ランKids&Cheer合計150組

・14分の1ミニマラソン、7分の1マラソン 合計200人

・15km、ハーフ 合計200人

・30km、フルマラソン 合計200人

・ハーフリレー、フルリレー合計 100組

アクセス 海の中道海浜公園 カモ池 へは公園入口は 光と風の広場口 を利用してください。

●JR を利用する場合 海の中道駅(JR 香椎線)から徒歩約 15 分

●お車を利用する場合 光と風の広場駐車場をご利用ください。駐車場から徒歩約 3 分

有料(530円)詳細は

●西鉄バスを利用する場合 天神から西鉄バスが便利です。

福岡中央郵便局前の「天神郵便局前」バス停から 21 系統のバス (志賀の島小学校前または大岳 行き)を利用して「カモ池前バス停」下車 乗車時間約 40 分。

「カモ池前バス停」から光と風の広場まで徒歩約 5 分

距離表示 あり

給水・補食 コース上1箇所(予定)

ハーフマラソン、30km走、フルマラソンランナー向けに補食サービスあり。

計測 ICチップ計測

会場にて速報サイト公開します。ラップ、順位、ゴールタイムなどリアルタイムで見ることができます。

完走証・完歩証 あり

・当日種目の最終ランナーがゴールしましたら、速報サイトにて速報版完走記録証を閲覧、ダウンロードできます。

※正式記録は、大会ホームページに大会後3日予定で、掲載します。デジタル版の正式完走記録証、賞状を掲載します。自由に閲覧ダウンロードができます。

その他 ●親子ランの完走したお子様には完走メダルを全員に進呈

※リレーにご参加のお子様にはご用意がありません。

●男女更衣室とお荷物の置き場をご用意します。

※荷物置き場のご利用は個人走及び親子のみのご利用となり、リレーはチーム内で管理してください。

●貴重品は各自で管理をお願い致します。

●荷物紛失に関しまして大会実行委員会では責任を負いかねますのでご了承ください。

●会場側ルールにより、ワンタッチテントのご使用はできますが、移動をお願いした際は即移できる簡易的な仕様のものとしてください。

●会場隣接の有料駐車場があります。

●公園への入園方法

選手参加者は参加料に入園料含まれているので、整理券にて入園。

応援者は通常入園。 ゲート販売機で入園券を購入してください。(入園料:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料)

当日の緊急連絡方法 参加通知の中でご案内します。

大会事務局 ウイズランニング事務局

住所:〒169-0074 東京都新宿区北新宿4-7-18(MI プラン内)

電話:03-6908-7868(平日10時~17時)

FAX:03-6800-5987

MAIL:

保険加入 本大会では、参加者に対して災害補償規定を有しており、該当の保険に加入しております。

死亡、後遺障害 150 万円

入院(日額) 1,500 円

通院(日額) 1,000 円

死亡・後遺障害、入院、通院の補償があり、傷害を補償します。

尚、往復途上の補償はありません。



  • f98d8d98a6-header1.jpg
  • e7a6b9ea00-header2.jpg

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:50%、女性:50%

  • 2292ff9fca-_.jpeg

団体情報

“北海道~九州まで全国年間30大会を開催している団体です!モットーは「すべての世代に出場機会があること」そして、「楽しんでいただけましたか?」の声がけを欠かさない!です。”
代表者

倉田 敬太 

設立年

2013年

法人格

任意団体

倉田敬太の団体活動理念

一生懸命頑張るランナーを一生懸命応援することができる楽しく安全なランニング大会イベント

を、ランナーの日ごろの練習成果の発表の場として全国で積極的に企画運営しランナーをさらに元気気にします。!

倉田敬太の団体活動内容

北海道から九州まで全国で年間数十大会を企画運営する団体です。

過去年間3万人を超えるランナーに参加いただき、新たにリニューアル団体として

さらに羽ばたきます。

活動実績

2009年
あおぞらマラソン実行委員会 年間参加者3万人 ボランティアサポーター年間1100名!

2009年

<事業活動概要>

私たちは、全国(北海道~九州まで)で市民ランナー・市民ウォーカーに日頃のトレーニングの発表の場として、マラソンイベント・ウォーキングイベントの大会を企画して運営を行っています。

その活動は主催・共催の形態で行われ、年間に約30大会の大会・イベント開催に携わっています。

<事業活動方針>

1.「社会環境と共生できるスポーツイベントであること」

私たちは地域社会の中で、ランニングやウォーキングが特別なものではなく、今や社会生活の中で普通に楽しめるスポーツとして多くの愛好者が存在し、認知されている楽しく、身近なものと考えています。

そのスポーツが日常の地域社会に溶け込んで、地域社会市民の多くがワクワクする目標を気軽に持っていただける機会として認知され、普通の社会活動として継続されてくことに重きを置いています。ですから、できる限り公道を封鎖して社会生活に影響を及ぼし

たり、施設を専用使用するようなことがないように、公共の施設を自治体の協力も得ながら一部利用し、地域と共生できる大会・イベントを開催し続けます。

2.「すべての世代に出場機会があること」

わたしたちが展開するスポーツイベントは、TOPアスリート専用のための競技大会ではありません。家族・職場・学校・友達・・・様々なコミュニティーが皆で参加できる、フレンドリーな大会・イベントです。もちろんTOPアスリート、障がいをお持ちの方もウ

エルカムの全世代型大会・イベントです。この継続に今後もこだわりながら事業展開を行います。小学校入学前のお子さんと保護者の 種目から、職場・仲間でのリレー種目。年齢世代別表彰の個人競技種目・・・これを1大会・イベント内で実施するユニークさが特徴

であり、そのことが価値と自負しています。

3.「地域のボランティア参加者と一緒に作り上げる大会・イベントであること」

地域のボランティアの方々も競技参加者と同様に大切な参加者です。参加満足を得られるように一緒に大会・イベントを作り上げ、力いっぱいランナー・ウォーカーを応援していくことに重きを置いた展開を心がけています。

4.「安全であること」

屋外で行われるスポーツイベントとして、あくまで参加者・スタッフが安全であることが開催の前提です。このことを今後も第一に考えて開催してまいります。

5.「楽しくなければイベントじゃない!」

会場で「楽しんでいただけましたか?」と、すべてのスタッフが参加者へこの言葉を気軽にかけて、笑顔の返事をいただけるように、そして素敵な一日の時間を提供することができるように私たちは努力し続けます。

倉田敬太のボランティア募集

倉田敬太の職員・バイト募集