こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 宮城のボランティア募集一覧
  3. 宮城での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. サンタになりませんか:南三陸町クリスマスボランティアツアー12月20~22日

更新日:2019/12/21

サンタになりませんか:南三陸町クリスマスボランティアツアー12月20~22日

NPO法人フェローズウィル
  • 活動場所

    宮城 (南三陸町、歌津・志津川地区での活動です。)

  • 必要経費

    19,800〜29,800円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「NPO法人フェローズウィル」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

2014年から継続している、南三陸町でのXmas、沢山の子供達と爺ちゃん、婆ちゃんにクリスマスを届けよう。

活動テーマ
活動場所

南三陸町、歌津・志津川地区での活動です。

必要経費
  • 19,800〜29,800円

東京~南三陸バス往復・民宿二泊(二食付き)・保険代・町内移動全て含まれます。現地集合解散は
19800円(学生割有)

活動日程

民宿に宿泊しながら活動します。

募集対象

東日本大震災被災地への想いを持ち、団体行動がとれる方で、被災地にクリスマスを届けることに興味がある方

注目ポイント
  • 復興住宅や地域の集会所での地域密着のクリスマス会
  • 地域のコミュニティーを再生する為の大事な活動です。
  • 多くの寄付を頂戴し、プレセントを渡したり、ワークショップを開催します。
対象身分/年齢
募集人数

20名

特徴

募集詳細

2011年の冬、南三陸の子供達は真っ暗ななかで、クリスマスを迎えました、私達はその光景を目の当たりにして、子供達の笑顔の為、毎年クリスマスを行うことを決め、毎年継続しクリスマス会を開催しています、今は高台に移転した復興団地の集会所や高台にある地区の集会所で行うこととしています、これは「忘れてないよ」というメッセージをつたえ心のケアに繋がるだいじな活動だと思っています。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

室内で行われるクリスマス会にはお年寄りから震災をしらない子供達、親子連れがたくさんお見えになり、ほのぼのとしたクリスマスを迎えることが出来ています。

このボランティアの雰囲気

参加者さんは男女均等で、クリスマス会は地元の方々との交流を含め、暖かい空気のなかで行われます。

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

“寄り添う close to you”
代表者

我妻 慶里

設立年

2011年

法人格

NPO法人

フェローズウィルの法人活動理念

私達はあなたに寄り添います、 WE CLOSE TO YOU

を活動理念としています。

フェローズウィルの法人活動内容

ボランティアツアー 法人CSR活動補助含め、100回以上被災地を訪問し今も継続中、都内・開催地区での支援販売会、防災啓蒙活動、災害支援、物資:支援金送付、南三陸もみの木基金の開設等多々。

活動実績

2011年
2011年4月任意団体として我妻慶里が設立し同12月NPO法人として認証を受ける。

2011年04月01日

私達の活動を掲載している団体ホームページはWEB震災記録として国立国会図書館にて公開されています。*フェローズウィルとして検索してください。
東日本大震災から8年以上が過ぎていますが、2011年4月1日より100回以上被災地を訪れ、今も宮城県南三陸町支援の活動を継続しています。
熊本地震、広島水害、西日本豪雨被害への物資・支援金送付の活動も行っています、今回は丸森町ボランティアセンターを運営している丸森町社会福祉協議会へも早速支援金をお送りしてあります。

フェローズウィルのボランティア募集

フェローズウィルの職員・バイト募集