1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. おもちゃと遊びのイベント「木育キャラバン」のボランティアスタッフ大募集!

更新日:2019/11/28

おもちゃと遊びのイベント「木育キャラバン」のボランティアスタッフ大募集!

認定NPO法人芸術と遊び創造協会

この募集の受入法人「認定NPO法人芸術と遊び創造協会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

c4421133d6-act_caravan.jpg

おもちゃの力で、遊びルネッサンスを地域で創りあげたいーそのような想いを赤と緑の木箱に込めた木育キャラバン(移動おもちゃ美術館)。一緒に遊びの場を盛り上げていただける方を募集中!!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 実費弁償として:日給2,000円

※交通費など含む 
※昼食は、各自でご用意をお願いします。

活動日程

①11月29日(金) 15:00~17:00頃(設営作業のみ) ※時間変更の可能性あり
②11月30日(土) 9:00~17:30頃(キャラバンは、9:30~17:00)
③12月1日(日) 9;:00~17:30頃(キャラバンは、9:30~15:30、その後、撤収)

日本財団が「社会をよりよくしたい」、「日本の明るいビジョンを語りたい」という想いのもと行う「ソーシャルイノベーションフォーラム2019」のイベントの一つとして開催される「木育キャラバン」のボランティアスタッフとして、一緒に遊びの場を盛り上げていただける方を募集しております。

■主な役割:おもちゃの遊びとそのお手伝い、見守りおよび設営・撤去作業

■定員:各日10名程度

募集対象

おもちゃや遊びが大好きな方。また、保育関連の勉強をされている学生さんや保育士や幼稚園の先生、子育て支援をされている方など人との交流が好きな方大募集!

注目ポイント
  • 多くの親子に選りすぐりの木の おもちゃとの出会いの場を創ります。
  • 年間全国50箇所で開催れている移動型おもちゃ美術館です。
  • 赤と緑のキャラバンボックスに、木のおもちゃと遊びをギッシリ詰め込んで自由自在に遊ぶ力を届けます。
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細


募集日時

下記①~③の中から、参加希望日をお選びください。(複数参加可)

①11月29日(金) 15:00~17:00頃(設営作業のみ) ※時間変更の可能性あり

②11月30日(土) 9:00~17:30頃(キャラバンは、9:30~17:00)

③12月1日(日) 9;:00~17:30頃(キャラバンは、9:30~15:30、その後、撤収)


木育キャラバン 5つのキーワード

体験談・雰囲気

特徴

法人情報

認定NPO法人芸術と遊び創造協会

代表者

多田 千尋

設立年

1985年

法人格

NPO法人

芸術と遊び創造協会の法人活動理念

おもちゃと遊びによる「多世代交流」「ファミリーコミュニケーション」「文化の伝承」をコンセプトとする市民立の美術館です。

芸術と遊び創造協会の法人活動内容

【当NPOの取り組み】

おもちゃや遊びが人と人との結びつきを強くする

子どもたちは遊びを通し、学び、生きる力を身につけます。

大人にとっても、遊び心は人生を豊かにしてくれます。

優良なおもちゃとは、その手助けをしてくれるはずだと私たちは考えます。

  • 遊び主導による子育てを楽しいと思える社会にしたい
  • 若者からシニアまでが、子どもたちのために活躍できる機会をつくりたい
  • 遊びを通して物づくりの喜びを子どもたちに伝えたい

といった思いをもとに、世代間での交流を促す下記の事業を推進しています。


1.おもちゃ選び支援-優良玩具「グッド・トイ」選考会を実施。市場から毎年約30点を選定。

2.専門家育成 -おもちゃインストラクター、おもちゃコンサルタントを2800名養成

3.木育推進 - おもちゃの地産地消を提唱。自治体や企業とウッドスタートを展開。

4.子育て支援 - 全国200地域、年間1000回、子育てサロン「おもちゃの広場」を開催。

5.病児の遊び支援- 首都圏6病院で病児の遊びケアと家族の心のケア(年間200日)

6.多世代交流支援- 廃校を活用し「東京おもちゃ美術館」を運営。年間14万名が来館。

7.高齢者遊び支援- 福祉施設に、芸術や遊び文化を取り入れ、生活を豊かにする。


芸術と遊び創造協会のボランティア募集

芸術と遊び創造協会の職員・バイト募集