こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 被災地の児童養護施設児童達への支援活動事務ボランティア募集

更新日:2020/11/28

被災地の児童養護施設児童達への支援活動事務ボランティア募集

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク
メインビジュアル背景画像

基本情報

3e4c869744-2019.8.4_190816_0033.jpg

施設児童達を自然体験学習へ招待し、自然とのふれあい情操教育を行い、強い心を育んで頂く事業
多くの事務スタッフ(事務整理、会計補佐、企画補佐など)が必要になります、他の事業などのお手伝いもお願いします。

活動テーマ
活動場所

年に数回宮城などへもご招待します。(活動です)

必要経費

無料

活動拠点までは自費でお願いいたします。
HPなど必ずご確認下さい。

活動日程

随時活動(活動期間:1年間)

平日、土日2~3時間以上お手伝い可能な方、9:00~21:00(館の空いている時間内)
当団体HPなど必ずご確認下さい。

活動頻度

応相談

週1日程度以上を希望

募集対象

週1回程度(以上)活動が可能な方、PC操作が(簡単な)可能な方。

注目ポイント
  • 被災地の児童養護施設児童への支援がメインですが、他の事業のお手伝いもお願いします。
  • 施設の実情を知ることが出来ます。
  • 児童達とのふれあいもできます。
対象身分/年齢
募集人数

3名

募集詳細

震災被害児童の実情がわかります。
大和市での活動がメインですが、状況により宮城などへも行ける方は(数日など)同行など願う場合もあります。

  • 81d4ac14cd-2019.8.4_190816_0087.jpg

    大学生ボランティアも現地などで活躍

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

とても素晴らしい活動です、震災の影などを改めて知ることが出来ました。

このボランティアの雰囲気

事務作業などの裏方の仕事ができないと、本当に大変な支援活動と思います。  とても雰囲気は素晴らしいです。

特徴
雰囲気
男女比

男性:30%、女性:70%

  • 5fd12585f5-2019.8.4_190816_0025.jpg

法人情報

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

代表者

市原 信行

設立年

1999年

法人格

一般社団法人

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動理念

地域防災減災活動を通して人材育成に寄与する事

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動内容

神奈川県内の防災減災活動

被災地での支援活動(東日本や熊本、常総、広島、岡山、九州北部など)

子供たちへの支援活動(児童養護施設への支援など)(震災孤児などへの支援)

高校生・大学生への支援活動と人材育成事業 等(宮城研修事業なども行っています。)

やまと災害ボランティアネットワークのボランティア募集

やまと災害ボランティアネットワークの職員・バイト募集