こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 2019年夏休み中学生・高校生・大学生三陸減災スタディ合宿プログラム参加者募集

    更新日:2019/09/01

    2019年夏休み中学生・高校生・大学生三陸減災スタディ合宿プログラム参加者募集

    三陸復興観光コンシェルジェセンター + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    6c20e15aec-1536263127886.jpg

    東日本大震災にて大津波により被災した宮城県本吉郡南三陸町八年経っての志津川湾からの日の出

    活動テーマ
    • 防災
    • 減災
    活動場所
    • 宮城 黒崎99−17 南三陸ホテル観洋 (地図)
    必要経費

    無料

    ■合宿費 有料※詳細は事務局にご確認下さい。

    活動日程
    • 2019/09/21~23
    • 2019/09/28~29
    注目ポイント
    • 東日本大震災から9年目の今を知る!!学ぶ!!備える!!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    7名

    関連スキル
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集

    募集詳細

    ■お申し込み方法/センター事務局アドレス

    2019年夏休み中学生・高校生三陸減災スタディ合宿交流サポートボランティア大募集♪の件について、お名前(ふりがなもお願い致します)、いつでも御連絡がとれる連絡番号、参加予定期間、現地までの交通手段を先ずはメールにてお知らせ下さい。メール到着次第数日の期間にてこちらからご連絡させて頂きます。

    1 週間経っても御連絡がない場合、恐れ入りますが再度メールをお願い致します。

    ■団体情報三陸復興観光コンシェルジェセンター事務局番号 070-5018-1023

    ※電波環境により繋がらない場合、不在時の場合もございますので予めご了承下さい。

    • eb77abb73c-1536055219392.jpg
    • 3fb17079b7-1533646093555.jpg
    • ee968d988e-1529912961875.jpg
    • b8afcd7ec2-1533454177892.jpg
    • 08f7fef772-1536032951542.jpg
    • 71e90eb49f-1535723398747.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    三陸復興観光コンシェルジェセンター

    代表者

    高橋宮倫子

    設立年

    2017年

    法人格

    未設定

    三陸復興観光コンシェルジェセンターの法人活動理念

    東日本大震災から七年が過ぎてニュースでは復興を遂げたあちこちの場所が映し出されたり活字に掲載されております。


    そんなメディアには流れていない大津波により被災した沿岸部のあちこちには、未だに復興どころか復旧さえしていない現実がまだまだ至るところに見受けられ、私達最前現場に留まり一緒に光を見出せる真の復興の旗印は「復興創生」です。

    つまりは新しいインフラが出来るだけでなく、人の心の復興となりえる新しい場所づくりや、豊かな気持ちで幸せを感じられるお互い様の関係を構築できるための人と人との交流促進を6年10か月に渡りぶれずにまっすぐに活動を邁進しております。

    そんな活動が八年目に入りこれからの南三陸町における真の復興へ邁進する為にも全国からのボランティアの皆さんからの力添えを糧に、皆さんと本当の笑顔や元気にたどり着けるその日までご一緒に場所づくり交流

    をよろしくお願い致します

    三陸復興観光コンシェルジェセンターの法人活動内容

    東日本大震災にて被災した南三陸町を中心に、岩手、宮城、福島にまたがる三陸復興観光国立公園を三陸復興観光コンシェルジュとして三陸の魅力を紹介します。

    「見ておきたいだけで、被災地と言われた東北の海に行ってもいいですか?」


    この問いに三陸復興観光コンシェルジェセンターは、


    「是非どうぞ」


    とお答えします。



    東日本大震災から八年目となった今は、全国からボランティアしたい一方的な想いでの支援にならないように、現地コンシェルジェが地元の想いや、支援ではなく今何が必要な志縁かをきちんとつなぎ手として調整して、


    更には「被災地を見て学んで次の災害に備えたい」


    「東北の海の幸である美味しいものを食べてゆっくり温泉三昧に行きたい」


    「東北の四季折々の景観や観光を楽しみたい」


    そんな全ての想いやその時にしかできない想い出を形にするのが、三陸復興観光コンシェルジェセンターです。


    更に現地コンシェルジェとして、東北復興の現場最前線での三陸復興観光コンシェルジェセンターの一員としてしっかりと、人と人との交流をメインに、全国や世界からたくさん訪れて頂ける方々と地元の方々との笑顔を育み、元気にふれあえる志縁活動を推進させて頂きます。


    お気軽にお問い合わせや現地案内窓口にお尋ねください。心よりお待ち申し上げております。

    減災スタディツアー・合宿

    1000年に一度の東日本大震災からの教訓を活かす減災スタディツアー、合宿プラン

    Go to 三陸復興国立公園観光プラン

    三陸復興国立公園観光プラン

    三陸復興国立公園を巡る着地型観光プラン

    Go to 有名観光地旅行プラン

    有名観光地旅行プラン

    世界遺産平泉、日本三景松島と繋がった復興観光旅行プラン

    Go to 沿岸宿泊施設連携復興観光プラン

    沿岸宿泊施設連携復興観光プラン

    沿岸宿泊施設連携復興観光プラン

    三陸復興観光コンシェルジェセンターのボランティア募集

    三陸復興観光コンシェルジェセンターの職員・バイト募集