こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. NPO/寄付を楽しみながら学べる!アジア最大の大会を一緒に創るボランティア募集!

    更新日:2019/08/20

    NPO/寄付を楽しみながら学べる!アジア最大の大会を一緒に創るボランティア募集!

    認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会 + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    25ac97003a-605cf0e108bff7e4bbf7a42ef87d1f12.jpg

    全国から1500名以上が集まり、ファンドレイジングの様々な事例が共有される「ファンドレイジング・日本2019」の運営ボランティア募集です。学生・社会人の多様なメンバーと一緒に当日を盛り上げていきます!

    活動テーマ
    活動場所
    • 東京 世田谷区 駒澤大学 駒沢キャンパス (地図)

    最寄り駅:東急田園都市線「駒沢大学」駅

    必要経費

    無料

    ・9/14、9/15は、昼食をご用意します。
    ・9/14の夜に開催される参加者懇親会に、無料で参加が可能です。
    ・9/15の夜は運営スタッフのみの慰労会(会費:3000円)がありますので、是非ご参加ください。
    ・交通費の支給はありません。

    活動日程

    原則、大会当日の14日(土)、15日(日)の2日間のご参加をお願いしておりますが、
    ご予定に合わせて、1日だけのご参加などもご相談可能です。
    ※最低1日以上のご参加をお願いします。

    ・9月13日(金) 10:00-19:00
    ・9月14日(土) 8:00-18:30
    ・9月15日(日) 8:00-17:00

    募集対象

    《応募条件》
    ・大学生、社会人の方
    ・最大3日間の大会運営に責任感を持って関わっていただける方
    ・ボランティア説明会(7-9月中、数回開催予定)へ1回以上ご参加いただける方(必須)
    ※ただし、過去2年間でFRJ運営ボランティアとしてご参加いただいた方は除く
    ・ボランティアデーなどでの事前準備にも積極的に関わっていただける方
    ・メールもしくはfacebookでのやり取りが可能な方。
    ※報酬、交通費の支給はありません。

    《こんな方におすすめ!》
    ・ファンドレイジングやNPOに関心をお持ちの方。
    ・ボランティア活動やNPOでのインターンを経験し、もっと業界について知ってみたい方。
    ・社会のお金の流れに関心のある方
    ・ソーシャルセクターの人々ともっと繋がりたい方。

    学生、NPO職員、公益法人、大学、スポーツ関係者、オーケストラ団体、企業、自治体、弁護士、税理士など、幅広い所属の方が参加されるイベントです!

    注目ポイント
    • イベント当日の空き時間(1日1~2セッション程度)に豪華スピーカーが登壇するセッションを無料聴講できる特典があります!
    • NPOや寄付、ソーシャルといった同じ興味関心を持つ人たちと世代を超えて繋がることができます!
    • 全国から1,500人以上が集まる、アジア最大の大会を仲間と一緒に作り上げます!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    100名

    募集詳細

    全国から1,500名以上が参加!年に一度のファンドレイジングの祭典、「ファンドレイジング・日本2019」運営ボランティアを募集!

    ▽▼「ファンドレイジング・日本2019」はどんなイベント?


    「ファンドレイジング・日本2019」は、営利・非営利の垣根を超えて、社会を変える挑戦を続ける人々が 一堂に会す、2019年9月14日(土)、15日(日)の2日間に開催されるイベントです。


    過去のものですが、「ファンドレイジング・日本2017」のPVはこちらです。




    具体的には、

    ・課題「解決」先進国を牽引する、多彩なスピーカー130名!7つのカテゴリー、60つのセッションを開催!

    ・活動地域・分野が同じ参加者同士の交流の場をご提供!新たな出会いやアイディアが溢れる場◎

    など、全国から1,500名以上の参加者が集い、ともに学び、高め合う2日間となります。





    ▽▼各セッションの運営補助、受付・誘導など、全国からお越しになる参加者の皆様を温かくお迎えします


    具体的なボランティア内容としては、プレイベント(2019年9月13日(金)10:00-17:00)を含む「ファンドレイジング・日本2019」の準備および運営となります。

    各セッションが滞りなく実施されるよう、セッション運営補助(ルーム)の業務を中心に、受付・誘導などの大会全体が円滑に運営されるよう、ご協力をお願い致します!



    ▽▼一緒に活動するボランティアスタッフ、イベント参加者との繋がり・NPOや寄付について楽しみながら学ぶことができる♪▼▽


    一緒に活動するボランティアスタッフの方は、学生、社会人などの世代、業種など、多種多様な方々が集いますが、ファンドレイジング(寄付)やNPOの業界に関心が高いという、共通点があります。

    そんな同じ興味関心・志を持つ方々とアジア最大の祭典を盛り上げる中で、きっと普段の生活では得られない繋がりを持つことができるでしょう。


    9/14の参加者懇親会(スタッフは無料参加可能)、9/15の夜には運営スタッフのみの慰労会(会費:3000円)もございます!


    さらに、担当業務の空き時間(1日1~2セッション程度)には、ご自身で興味あるセッションにご参加いただけます






    ファンドレイジングとは、非営利組織が活動する上で必要となる資金を集めること。

    ファンドレイジングという言葉を初めて聞いた、という方もおられるかも知れません。


    「ファンドレイジング」とは、NPOなどの民間非営利組織が、活動を行う上で必要な資金を、個人や法人、政府などから調達する行為のことです。

    具体的にファンドレイジングによって調達する資金の種類としては、団体を応援してくれる個人の方から頂く寄付や会費企業の方々からの寄付金、政府から受け取ることができる助成金などがあります。


    財政赤字1000兆円を抱える「課題先進国」である日本が「課題解決先進国」になるためには、民から民への新しい資金の流れを生み出し、イノベーティブな社会課題解決を促進する必要があります。


    当会、日本ファンドレイジング協会では、今回開催する「ファンドレイジング・日本2019」を含む様々な活動を通して、寄付や社会的投資などの「民から民への資金」10兆円規模を目指しています。


    当会については、こちらの動画を是非ご覧ください。


    また、こちらは設立10周年記念動画です。過去の「ファンドレイジング・日本」の様子も映っておりますので、是非ご覧ください!



    留意事項

    ・一般の来場者から見れば、ボランティアスタッフは正規スタッフと同じです。

     節度を持って活動するようお願いします。

    ・ボランティアをお願いするにあり、個人情報取扱の覚書にご署名いただきます。

     また、ボランティア保険にも加入させていただきます(協会負担)。

    ・担当する業務の振り分けおよび当日のシフトについては、ボランティアリーダーの指示に従ってください。

    ・1日の活動時間は、8時間以上になります。

    ・担当業務の空き時間(1日1~2セッション程度)には、ご自身で興味あるセッションにご参加いただけます。


    【activo × actcoin × jfra】3社共同 FRJ2019運営ボランティア100人プロジェクト実施中!

    ブロックチェーン上に個人の社会貢献活動を記録し、企業・NPOが提供するプロジェクトへのボランティア参加や寄付、活動のSNSシェアなどアクションを起こすたびに独自のトークンが付与されるという日本初のサービス「actcoin」を手掛けるソーシャルアクションカンパニー株式会社と「activo」の3社で連携して、「FRJ2019運営ボランティア100人プロジェクト」を実施しています!


    このプロジェクトにより、最大3日間のボランティアのうち、2日間のボランティア参加をされた場合、16,000 actcoinが発行されます!
    ※3日間ボランティア参加された方には、actcoinが別途発行されます。

    ※actcoinへのユーザー登録が別途必要になります。

    • a3aecc0a97-img03.jpg
    • 0e0dfacb8b-img01.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    「ファンドレイジング・日本」は、日本ファンドレイジング協会が普段行っている研修やイベントを×100倍くらいにし、それを2日間に凝縮した、そんなイベントです。いたる所にワクワクとドキドキが詰まっています。

    集まる人みんなが楽しみながら業務を遂行し、そんな大人達(もちろん学生も多数!)が作り上げる空間が、楽しくないはずありません。是非、楽しみながら学べる大会をご一緒に盛り上げましょう!【自営業、30代】

    このボランティアの雰囲気

    ボランティア仲間との出会いが年齢や分野を越えて広がることや、大会当日に向けての準備・企画など、

    みんなで協力して作り上げていくのが、この大会運営ボランティアの魅力だと思います。【会社員、50代】

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • テンション高め
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    鵜尾 雅隆

    設立年

    2009年

    法人格

    認定NPO法人

    日本ファンドレイジング協会の法人活動内容

    日本ファンドレイジング協会は、2009年に日本全国47都道府県から580人の発起人の賛同を受け、善意の資金(寄付から社会的投資まで含みます)10兆円時代の実現を目指して設立されました。民間非営利組織のファンドレイジング(資金集め)に関わる人々と、寄付など社会貢献に関心のある人々のためのNPOとして、認定ファンドレイザー資格制度やファンドレイジング・日本、寄付白書の発行などに取り組んでいます。また、企業や行政、NPOなど「社会のために、何か役に立ちたい」と考える皆さまをつなぎ、社会貢献活動を促進させ、社会課題を解決させるために、制度設計や社会貢献教育、戦略を構築しています。

    日本ファンドレイジング協会のボランティア募集

    日本ファンドレイジング協会の職員・バイト募集