こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ~未来につなげる種~種蒔きからひまわり油搾油まで!活動ボランティア募集

更新日:2021/01/01

~未来につなげる種~種蒔きからひまわり油搾油まで!活動ボランティア募集

Village Ina
メインビジュアル背景画像

基本情報

ce79e52234-member_communitydevelopment_recruiting_74065_main.jpg

2018年に始まった、にゅうやま向日葵プロジェクト
1本の向日葵から、大きな向日葵畑に成長し、
2019年は、自分たちの手で種からひまわり油を搾るまでを試みます!
畑管理のボランティアさん大募集!

活動テーマ
活動場所

Village Ina

必要経費

無料

交通費支給無し
作業時の飲み物、時間帯によっては皆さんでランチもあります^^

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

年間2回のワークショップイベントに加え、4月~11月に8回程度の畑作業などの活動があります。できる時にできる人がをモットーに、協力して活動を続けておりますので、お気軽に参加表明お待ちしております!

活動頻度

週0〜1回

6月上旬 種まきワークショップ
11月初旬 種収穫ワークショップ
4月~11月の期間中に8回程度の畑作業を行います。

注目ポイント
  • 2018年にボランティアさん達と共に作り上げた向日葵畑です
  • 向日葵の種蒔き~収穫まで多くの方と関わり、楽しみを共有します
  • 収穫した向日葵の種から、昔ながらの搾油方法でひまわり油を作ります
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

COVID-19対策【2020年3月31日追記】

暫定的に2020年5月末までは、以下の条件に同意していただける方のご参加のみとさせてください。

ボランティア参加条件
より危険度の高いお年寄りを守るため必ずお守りください。
条件1:伊那谷(上伊那・下伊那)在住であること
条件2:頻繁(月2回以上)に出張などで都市部に行かない人
条件3:同居の家族に条件2該当者がいない事
条件4:ご本人及び同居のご家族が、都市部に出かけた場合は以降2週間は作業に参加できません。
条件5:風邪の症状がある場合は、その症状が完治するまで作業の参加をキャンセルする事

◆畑のお手伝いをして下さるボランティアさん募集

・活動可能な時に、お手伝いにお申し出て頂くスタイルですので、気負わずに。

・出来る事を、出来る人が、出来る分だけ。。。がモットーの運営メンバーです^^


大まかなスケジュール

4月:土おこし・土壌調査・肥料散布

6月6日~7日:種まきワークショップ

6月:草むしり・間引き作業

7月:草むしり(隔週予定)

9月:花摘み・乾燥作業

11月:都会からのお客様を交えて、種収穫ワークショップ


こんな気持ちで始まったプロジェクト

♡遊休農地を活用して地域活性

♡地域の文化やお年寄りの英知に触れて次の時代に継承

♡昔の向日葵畑を再生して、地域に住まうお年寄りに昔の景色や実体験を思い出してもらいたい。

都会の若い方たちに受け取って欲しいもの

☆素晴らしい大自然

☆温故知新、古くても良いものの価値

☆私たちにも活用できる古い知恵

☆集落の皆が共に暮らす里山集落の共生のかたち


【にゅうやま向日葵プロジェクト】

長野県伊那市「新山地区」古くからの地元の人は、「にゅうやま」と呼びます。

この、新山地区にある古民家貸別荘Village Inaは、

3年前にオーナーがセルフリノベーションした古民家貸別荘です。


合言葉は『ふるさと貸します』


田舎の故郷が無い都会の若者にも、

田舎の風景を懐かしむ世代の大人たちにも。帰ってくるとホッとする『田舎』おお貸ししています。


それと同時に、

古民家同様、消えつつある日本の原風景を次の世代の子供たちへと引き継げるよう大切に守っています。


Village Inaで始まった、にゅうやま向日葵プロジェクトは

◆伊那市民や近隣の方にも『新山地区』に足を運んでもらいたい

→出来上がった向日葵畑を無料開放しています。


◆県外の方に、伊那市に来ていただきたい

→年に2回のワークショップでは、県外からお客様が手伝いに来てくださいました。関東圏から西は大阪からも!


◆次の世代にも心に残る風景を残したい

→畑で採れた種を、次の夏へ…また、次の夏へ。繋いでいきます。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談


『農業に興味があって…。ただ何から始めたらいいかもわからず、何かきっかけをつかみたい。』

そんな理由で応募した方も、今では営農指導員の弟子認定。農業のノウハウや裏話など熱心に聞き入っておりました。

このボランティアの雰囲気

初対面の方どうしが集まるワークショップイベントに参加された方からは、『第2の故郷ができたみたい!』お仰って頂けるほど、地元住民やボランティアスタッフもウェルカム感満載!『畑作業やったことないんです。』って方でも丁寧に教えますのでご安心ください!

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

  • ded4b343b3-IMG_3904.JPG
  • fcbc53b5bd-IMG_6026.JPG

団体情報

代表者

野中智子

設立年

2016年

法人格

任意団体

Village Inaの団体活動理念

都会に暮らす人たちに「ふるさと」を貸します!

Village Inaの団体活動内容

・子供キャンプ事業

都会の子供たちが、田舎・農業・食文化体験をしにVillage Inaに宿泊します。

地元企業・団体の協力のもと、様々なアクテビティを提供しています。


・貸別荘事業

最大25名様まで貸切りで泊まれる古民家です。

「子供に田舎を見せてあげたい」と2世代・3世代でご利用のお客様が多く、

都会育ちのお客様が、「田舎」を満喫されている大好評の宿です。


・学習支援活動

伊那の農家さんと提携して、生活困難世帯の学習支援活動時に提供するおにぎりのお米を届けています。

Village Inaのボランティア募集

Village Inaの寄付募集

Village Inaの職員・バイト募集