こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. がん患者、家族のための日本最大級のがんフォーラム ジャパンキャンサーフォーラム

    更新日:2019/07/17

    がん患者、家族のための日本最大級のがんフォーラム ジャパンキャンサーフォーラム

    認定NPO法人 キャンサーネットジャパン
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    b078518a98-jcf_boraimg.png

    がん患者、家族のための日本最大級のがんのフォーラムです。国立がん研究センターで2日間で約50のセミナーを開催します。またさまざまながんの患者会がブースを出して、患者さん同志の交流の場にもなっています。

    活動テーマ
    • 高齢化社会
    • 社会的孤立
    • 医療難民
    • 医療格差
    • 生活習慣病
    開催場所
    • 東京 中央区 東京都中央区築地5-1-1 国立がん研究センター 新研究棟 (地図)
    必要経費

    無料

    開催日程
    • 2019/08/15~18

    8/15-16 :事前準備のため、場所は御茶ノ水のキャンサーネットジャパン内
    8/17-18 :開催日 場所は国立がん研究センター新研究棟

    募集対象

    16才以上(18才以下は保護者の承認が必要です)
    原則メールで連絡しますので、メール送受信が可能な方

    注目ポイント
    • がん医療の第一線で活躍中の医師の話を聞くことができます
    • イベント運営について学べます
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    150名

    募集詳細

    会場設営、セミナー運サポートや来場の受付、案内、小児がん支援のためのレモネードスタンドなど、さまざまなサポートが必要です。


    Japan Cancer Forum (JCF) は、各種がんの最新情報のアップデート、近年のがん医療の現状と課題、正しい知識と情報を、広くがん患者・家族、市民に普及・啓発するために2014年から開催。今年で6回目となりました!


    近年、がんを公表する著名人が増え、また、高額化するがん医療費の問題やがん治療に革命を起こすと期待される新薬の登場によって、がん患者・家族だけでなく、一般市民のがん医療への関心が高まって来ています。また、昨年インターネット上での医療のジャンク情報が社会問題となり、がんに関わる医療提供者、医療関連NPO等にも厳しい目が向けられることとなりました。国民のがん医療に対する関心が高まった今、正しい情報提供を通じ「がん医療」に貢献する事が期待されています。


    活動はボランティアさんによって支えられています

    運営スタッフは毎年100名程度。内、8~9割がボランティアスタッフです。

    初心者も大歓迎ですので、ぜひお力をお貸しいただければと思います。

    ● お手伝いいただきたい内容

    ○ 8月15日(木)・16日(金)

    ・配布資料などの事前準備

    ・イベント会場設営(10日のみ)

    ○ 8月17日(土)・18日(日)

    ・セミナー運営:PC操作(プロジェクター接続・演者スライド投影)照明、座席案内、質問票回収等

    ・記録用カメラ撮影

    ・フォーラム総合受付:来場者の受付対応、資料配布

    ・レモネードスタンドスタッフ(レモン原液からレモネードを作り、来場者へ振舞い募金を募る)

    ● 待遇

    ・17日(土)・18日(日)の終日スタッフは昼食付

    ・スタッフTシャツ貸与

    ・ボランティア保険加入(本人の負担はありません)⇒2018年4月~8月までにボランティア保険に加入した(する)方は再度加入の必要はございません。

    ・交通費の支給はありません

    ・学生さんなど、ご希望の方にはボランティア実施証明書を発行致します

    • 8f9de005b4-IMG_0059.jpg

      最初にTシャツに着替えて集合写真撮影

    • 0816db7c25-IMG_0074.jpg

      グループごとにブリーフィング

    • e9e547b4da-IMG_0558.jpg

      会場に入る方へご案内

    • 87a021e445-IMG_0572.jpg

      参加者の問合せに対応中

    • 2c0e176ff9-IMG_0811.jpg

      最後にスタッフ関係者でお疲れ様

    体験談・雰囲気

    このイベントの体験談

    ・いろいろ学ぶことが出来たり、いろいろな人と出会うことが出来たりととても充実した2日間でした。なかなか経験

     できないことを体験させていただいて、さまざまな方の思いや考え、学びを得ることが出来たと思っています。

    ・会場にいるみなさんの有益な時間にしたいという思いと熱量がヒシヒシと感じられる2日間でした。その一員になれて良かったです!

    ・ご来場いただいた方が知識を得られる機会に少しでも役に立てたらうれしいです。

    ・たくさんの参加者やスタッフから笑顔をいっぱいいただきました。来年もまた参加します!

    このイベントの雰囲気

    • 6deda0cf52-_38I0187.jpg

      300名の会場

    • 12eb226ba1-3Y9A0334.jpg

      100名の会場

    法人情報

    Square tiny 87ce74ac49 a30bcb1be2 cnj cmyk logo h
    Square small 87ce74ac49 a30bcb1be2 cnj cmyk logo h

    認定NPO法人 キャンサーネットジャパン

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    岩瀬 哲

    設立年

    1995年

    法人格

    認定NPO法人

    キャンサーネットジャパンの法人活動理念

    Our Mission(私たちの使命)

    私たちのミッション(使命)は、がん患者が本人の意思に基づき、治療に臨むことができるよう、患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる情報発信を行うことです。

    Our Vision(私たちの夢)

    私たちのヴィジョン(夢)は、がん体験者・家族・遺族、その支援者、医療者と共に、日本のがん医療を変え、がんになっても生きがいのある社会を実現することです。

    キャンサーネットジャパンの法人活動内容

    1991年に、二人の医師により、米国における乳がん患者向け冊子を翻訳・出版・無償配布したことに始まり、以来、FAX、Eメールによるセカンドオピニオンサービス、NCIPDQの翻訳Web公開(現在は終了)等で標準治療の普及に貢献してきた。2001年にNPO法人化、同年ホームページが日経インターネットアワードを受賞。2007年1月からは組織を一新し、専用事務局を開設し、がん医療の啓発イベントの開催、教育事業等を通して、一貫して「科学的根拠に基づくがん医療の普及啓発」に取り組む。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が、自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。がんの最新情報発信のため2014年から毎年夏に開催しているCancer Forumは、2,000名以上の参加者が集い、がん患者・家族らのための最大級のイベントとなっている。2016年8月、認定NPO法人となる。

    キャンサーネットジャパンのボランティア募集

    キャンサーネットジャパンの職員・バイト募集