こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 9/3・4航空宇宙産業の魅力を高校生に伝えるオンラインプロジェクトの運営スタッフ

    更新日:2020/08/26

    9/3・4航空宇宙産業の魅力を高校生に伝えるオンラインプロジェクトの運営スタッフ

    神戸ソーシャルキャンパス
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    d0fcd42cda-member_international_recruiting_73721_main.jpg

    飛行機やロケット関連企業が実はたくさんある神戸。9/3と4に三宮で大規模な展示会が開催されるため、その会場と高校をオンラインで繋ぐ中継リポーター・高校生向け学習サポーター・動画撮影編集スタッフを募集!

    活動テーマ
    活動場所

    主に会議などで集まるのは神戸ソーシャルキャンパス(三宮)になりますが、現在はzoomやラインでミーティングも多いです。

    必要経費

    無料

    原則、実費負担になりますが、9/3.9.4などのイベント当日や出張授業日などは交通費支給があります。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    9/3、9/4に三宮で行われる展示会イベント「国際フロンティア産業メッセ」での運営ボランティアに参加できる方を直近では募集します。
    8/25の18時からの運営準備ミーティング@三宮にも参加できるとよりよいです。それ以外にも週1回程度ミーティングや作業準備を予定しています。

    活動頻度

    週0〜1回

    活動頻度は応相談となりますが、平日に週1日程度空いてる時間があると好ましいです。

    募集対象

    専門学生~大学生まで誰でもOK
    新しいことを何かやってみたい人
    飛行機・航空機・宇宙ってなんか面白そうと思う人(文理不問)
    9月3日の11時~17時または4日の11時~17時のどちらかが空いている方(必須)
    上記以外で準備やミーティングなどに1日、2日間ほど参加できる方(要相談)

    注目ポイント
    • 学生だけじゃなく会社の社長や公務員とも一緒に活動できる!
    • コロナ禍にも考慮したzoom中継企画などオンラインにも対応!
    • 神戸の航空宇宙産業やものづくり、中小企業活性化など斬新なテーマで取り組める!
    対象身分/年齢
    募集人数

    10名

    関連スキル

    募集詳細

    ■航空宇宙産業都市「神戸」をもっと身近に楽しくしよう!


    神戸といえば洋菓子、ファッション、コーヒーなど衣食住に関わる印象が強いかもしれませんが、
    古くから航空機づくりを行ってきたものづくりの街でもあります。

    そのような歴史もあって今でも川崎重工、神戸製鋼、新明和工業、三菱重工など有名企業が航空機エンジンやジェット機の部品などを製造しており、神戸市は今後の戦略産業として、航空宇宙産業の活性化を掲げています。

    航空宇宙産業は神戸だけの話ではなく、世界全体で見ても重要な分野だと言われており、
    例えば自動車を一台つくるための部品数が一般的に約3万個と言われるのに対して、
    航空機を1機つくるのは部品が300万個必要!?とも言われています。

    しかし、現状で神戸と航空宇宙が紐づく人は、そう多くないというのが現状です。

    今回のメンバー募集は、そんな知る人ぞ知る「航空宇宙産業都市神戸」という現状のブランドを
    学生(主に高校生)により身近に、楽しく、魅力的に思ってもらうために活動する企画運営メンバーの募集です。




    ■航空宇宙分野で仕事する社長・公務員と一緒に取り組める!


    なぜ今回このような募集をするのかというと、神戸の航空機エンジン部品メーカーである
    オオナガ社の大長社長(下の写真)との出会いがあります。

    20年以上先まで仕事があると言われる将来有望な航空宇宙産業ですが、学生の就職希望ランキングなどを見ても金融、商社などに集中しており、ものづくりの会社が上位にくることはあまりありません(ANAやJALは人気ですが…)。

    さらに、航空宇宙産業を支える会社の多くはB to B企業、即ち会社間同士で取引をしている企業が大半なので、
    一般的にスポットライトが当たりにくく、具体的に自分たちがどんなことをしているのか伝える機会も少ない状況です。

    そのような状況を打破すべく、問題意識を持つ大長社長や他の会社から、
    「学生さんと一緒に航空宇宙にまつわる仕事のことやものづくりのことなどを知ってもらえるイベントや活動を一緒にできないだろうか?」という話が出ました。


    また、大長社長は、神戸のものづくり企業が集まって連携し、航空宇宙分野の仕事を一括で受注できる
    体制をつくる「神戸航空機産業クラスタープロジェクト」の会長を以前に担っていたことから
    地域活性化にも関心を持っています。


    ■イベント運営のための中継リポーター・学習サポーター・動画撮影編集スタッフ・アシスタント募集



    そこで、約1年前から学生達と企業が打ち合わせを行った結果、2020年9月3日、4日に三宮で行われる企業の製品などをPRする展示会イベント「国際フロンティア産業メッセ」で高校生向けの交流企画をつくる計画が進んでました。

    国際フロンティア産業メッセは、昨年の2019年度は2日間で約3万人が来場する大規模イベントです。

    それ故に高校が課外学習として、学年全員で参加するような機会にもなっていました。


    しかし、コロナ禍によって来場できる人数に制限をかけざるえない状況になったため、

    特別企画として展示会場と高校をzoom中継で繋ぐ課外学習企画を実施する準備を進めています。

    そこで、今回は以下4つの役割でメンバーを募集します。
    既に大学1年~3年までのスタッフが複数名いるので一緒に取り組みます。


    1:zoomを通じて高校生に展示会場の状況を伝え、企業へインタビューする中継リポーター(三宮)

    2:高校側へ訪問して、スクリーン画面から映る会社と高校生の交流を促す学習サポーター(須磨)
    3:当日の中継だけでなく、後日ネット上で公開するための動画撮影・編集スタッフ(三宮・須磨)
    4:1~3を総合して状況把握し、円滑な運営を裏方としてフォローするアシスタント(三宮・須磨)


    どの役割も2~3名程度配置する予定です。

    場合によっては役割を2つ掛け持ってもらう可能性がありますが相談の上、決定します。

    ◯応募方法

    興味ある方は個別でオンライン説明(zoom)を行います。

    応募後、担当者からメールが届きますので、その内容をご確認ください。個別で日程調整します。


    説明を行う時に質疑応答や役割のご希望・参加日程なども調整します。
    ※説明を聞いたけど、参加を見送ることもOKです。

    説明を聞いて実際に参加したい方については、それぞれの役割ごとに準備を進めていきます。


    返信メールが見当たらない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

    それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

    078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)14時~19時(火曜~日曜)

    〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

    体験談・雰囲気

    特徴
    雰囲気
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    団体情報

    神戸ソーシャルキャンパス

    “みんなの「学街活動」を応援します!!”
    代表者

    大福聡平

    設立年

    2017年

    法人格

    その他

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

    神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

    チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

    社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

    ※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

    神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

    ・学生向け交流スペースの運営

    ・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

    ・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

    ・地元中小企業を対象とした求人支援

    神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

    神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集