こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 児童養護施設で暮らす子どもたちと、生涯の糧となる経験をサマーキャンプで!

    更新日:2019/06/04

    児童養護施設で暮らす子どもたちと、生涯の糧となる経験をサマーキャンプで!

    特定非営利活動法人みらいの森
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    91800d7243-1-Media-112.jpg

    NPO みらいの森は、児童養護施設で暮らす子どもたちに向けて、 アウトドアプログラムを通じ、生涯の糧となる体験を創り出し、 幸せで実りある未来へとつなげるサポートをします。

    活動テーマ
    • 国際交流
    • 自立支援
    • 児童虐待
    活動場所
    • 宮城 栗原市 本沢沼山61-1 国立花山青少年自然の家キャンプ場 (地図)

    7月26日から、8月16日までキャンプ場に滞在する、長期滞在型です。

    必要経費

    無料

    ボランティア・有償どちらも募集しています。

    活動日程
    • 2019/07/26~08/16

    7月26日〜29日:キャンプサイトでのトレーニング
    7月29日〜8月2日:キャンプ①(4泊5日)
    8月3日〜4日:キャンプ場にておやすみ
    8月5日〜8月9日:キャンプ②(4泊5日)
    8月10日〜11日:キャンプ場にておやすみ
    8月12日〜16日:キャンプ③(4泊5日)

    募集対象

    ・みらいの森のミッションにご賛同いただける方
    ・日本語と英語で日常会話ができる方
    ・アウトドアが好きな方
    ・子どもが好きで、3週間元気にチームとして働ける方

    注目ポイント
    • 日本語と英語ができる方注目!
    • 宮城の大自然を3週間満喫できます!
    • 児童養護施設で暮らす子どもたちのロールモデルとなり、彼らの生きる力を育みましょう!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    4名

    関連スキル
    • 翻訳/通訳

    募集詳細

    Empower children in care through transformative and fun outdoor experience!


    Team Leader Job Description:

    Team leaders are responsible for leading your team of campers, implementing the core programs, creating a safe and fun environment, and providing individual care for each camper in a small group setting. Each team may have 5 - 10 campers for you to supervise, and ages can vary from 6 to 15.


    Key Responsibilities:

    • - Prepare, guide, supervise and instruct during activities. Activities may include hiking, stream hike, cooking, crafts, etc.
    • - Support all aspects of operations to create a smooth-running and successful camp.
    • - Adhere to camp philosophy, standards, and goals. Qualifications: You must be:
    • - Over 18 years old
    • - Available for all training and all camp days (see detailed schedule below)
    • - Able to comfortably converse in both English and Japanese
    • - Hard-working, proactive, fun and energetic
    • - Patient, especially for the children
    • - Able to work as a member of a team
    • Helpful if you have (not required):
      • - Previous experience working with children in a camp environment
      • - Teaching or leadership experience in outdoor settings
      • NOTE: PLEASE BE AWARE THAT MANY OF THE CAMPERS COME FROM DIFFICULT BACKGROUNDS, AND SOME OF THEM HAVE DIFFICULTY OPENING UP TO NEW PEOPLE. HOWEVER, IF YOU HAVE INTEREST IN AND ENJOY WORKING WITH CHILDREN, AND COME WITH AN OPEN MIND, POSITIVE ATTITUDE, AND READY TO HAVE AN HONEST INTERACTION, THE CHILDREN WILL OPEN UP TO YOU.

      • 2019 Schedule (may change depending on camp assignment)

        • Mandatory Training (Miyagi onsite): July 26-28
        • Camp session 1: July 29 – August 2
        • Days off (unpaid) ONSITE: August 3 – 4
        • Camp session 2: August 5 – August 9
        • Days off (unpaid) ONSITE: August 10 – 11
        • Camp session 3: August 12 – August 16

    *Meeting time is 10am at Kurikoma Kogen station in Miyagi on Friday, July 26th.
    *Dispersal time is 3pm at Kurikoma Kogen station on Friday, August 16th.
    *Mirai no Mori will provide paid training on-site before camp. Attendance is mandatory. Our training is designed to help you to be a more effective camp team member and will make your experience much more enjoyable.


    Compensation

    1. Paid position (You must be eligible to work in Japan):

    • Camp days: 10,000 JPY per day
    • Training days: 5,000 JPY per day *Mirai no Mori will provide food and accommodation during camp days. *Days off at campsite (4 days in total) are NOT paid.

    2. Volunteer position:
    *Mirai no Mori will provide food and accommodation during camp days.


    Transportation Reimbursement

    We will reimburse your transportation cost from your closest station to the meeting point at Kurikoma-kogen Station. The reimbursement amount will be up to 40,000 JPY round trip. Please arrange your own transportation for you to come to our meeting point on time. To get your reimbursement, you will need to fill in "Transportation Record" sheet, and the payment will be made by September 20th.

    *We can also arrange and purchase a return ticket for you for specific trains (set dates and times) from Tokyo to Kurikoma-kogen and back. These dates and times are set for you to get to the meeting point on time, and return on the last day of the camp. Your transportation reimbursement will be up to 15,000 JPY round trip, in this case. If you would like us to arrange and purchase the tickets, please let us know by June 20th.


    Mirai no Mori videos

    We recommend watching these videos before you apply, as these will give you a better idea on what the camp is like and what to expect:
    Staff voices:
    Camp tour:

    Camper/care worker voices:


    Thank you very much for your interest in joining the NPO Mirai no Mori Summer Camp team. We are looking forward to hearing from you.

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    多様性・インターナショナル・フレンドリー

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    • ada7d716d7-S1D1-MEDIA005.jpg

    法人情報

    Square tiny 6fb876ecc6 mirai no mori logo v3
    Square small 6fb876ecc6 mirai no mori logo v3

    特定非営利活動法人みらいの森

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    法人格

    認定NPO法人

    みらいの森の法人活動理念

    NPO みらいの森は、児童養護施設で暮らす子どもたちに向けて、 アウトドアプログラムを通じ、生涯の糧となる体験を創り出し、 幸せで実りある未来へとつなげるサポートをします。

    みらいの森の法人活動内容

    みらいの森プログラムは、早すぎる自立を迎えざるを得ない状況に置かれた子どもたちが、社会に出たときに必要となる「生きる力」を、 体験を通して身に着け、自分の道を自分の力で切り拓けるようになることを目的として、デザインされています。非日常的な環境で、新しい経験を通し、幅広い学びの場で新しい自分を発見することができます。

    体験型

    子どもたちは今までやったことのないことを経験し、考えたこ とのないことを考え、自分自身の体験を通して物事を整理し理 解することを学びます。実際に体験することにより、言葉や理 論だけでは伝わらない知識や考え方を自分の物として、一人一 人に合った方法で身に着けることができます。さらに、プログ ラム内では失敗してもやり直し、そこから学べる環境を創り上 げています。

    継続的

    毎月、そして毎年参加できるプログラムを提供することにより、 子どもたちは前回のプログラムの経験をもとに学びを継続する ことができます。また、何度も参加している子どもたちは、馴 染みのある環境に安心感を持ち、普段はやらないようなことや、 新しいことにも挑戦していきます。さらに、参加する子どもた ちの成長に合わせ、小学生から高校生まで、年齢やレベルに合っ たカリキュラムをプログラムに組み込んでいます。

    アウトドア

    自然という非日常で、差別や偏見のない環境での活動を通し、子どもたちは自 分のことは自分で責任を持つことを学び、自分で考えて行動する力を育みます。 また、物事を広い視野でとらえ、目的や目標設定などを学ぶことで、自らゴー ルへたどり着く術を学びます。

    多様性

    馴染みのない文化や言語を通し、世界に存在する多様な考え方に触れることにより、子どもたちはさらに視野を広げ、その中で新たな自分を見つけることができます。また、普段の「常識」が通じない相手と交流することで、新たな表現方法などを学び、コミュニケーション力を高めます。

    ロールモデル

    子どもたちは、様々な背景を持ち、様々な場所や形で活躍している大人たちと 交流することにより、自分の将来の仕事やライフスタイルの選択肢に気付き、可能性を広げます。

    みらいの森のボランティア募集

    みらいの森の職員・バイト募集