1. 日韓ユース・カンファレンス2019 実行委員募集

    更新日:2019/05/08

    日韓ユース・カンファレンス2019 実行委員募集

    日本YWCA
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e0a89ea33a-tour_international_recruiting_73628_main.jpg

    日韓共通の課題について学び、交流する草の根の国際プログラムを、ご一緒につくりあげてみませんか?

    活動テーマ
    • 平和
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 韓国
    必要経費
    • 30,000円

    プログラム中の宿泊費・食費などを含みます。渡航費は自己負担になります。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1年間)

    募集対象

    ・ジェンダーの問題、社会問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする方。
    ・国際交流プログラムの企画・運営をしてみたい方。
    ・18~30歳以下のYWCA会員・会友
    (このプログラムからの会員登録でもOKです。詳しくはお問い合わせください。)
    ・実行委員会(全部で5回を予定)と事前学習会(11月 於:東京)、本プログラムに出席できる方。
    第1回実行委員会 2019年7月13日(土)
    *それ以降の実行委員会と事前学習会の日程はご相談の上、決定します。
    *実行委員会・事前学習会への出席について、遠方の方には交通費の補助があります。

    注目ポイント
    • 国際プログラムをつくり、実行する企画力が身に付きます。
    • 特に若い女性にとってのセーフ・スペース(安心な空間)であることを大事にしているので、安心して自分の意見が言えます。
    • 女性が直面する生きづらさや、ジェンダーを基にした差別や暴力の問題について学び、一緒に問題を解決していく仲間ができます。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    「日韓ユース・カンファレンス」は、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題について学び、交流する草の根の国際平和プログラムです。
    このプログラムは、ユースを中心とした実行委員会が企画・運営を行います。プログラムを通してリーダーシップを身に付けた過去の実行委員・参加者は、大学教員やNGO・外務省・国連職員など、さまざまな分野で活躍しています。
    あなたも、今年の日韓ユース・カンファレンスを、実行委員として一緒につくってみませんか?


    プログラム概要

    日程:2020年1月17日(金)~20日(月)
    開催国:韓国
    テーマ:Women's Movement
    参加費: 3万円(プログラム中の宿泊費・食費などを含みます。渡航費は自己負担になります。)

    実行委員の役割:
    ・プログラムおよび事前学習会の企画・運営(司会進行、グループ・ディスカッションのファシリテート、引率など)
    ・発表内容(ナショナル・レポート、朝のつどい、交流会パフォーマンス)の準備のリード
    ・参加者のチームづくり など


    定員
    :5名 (定員に達し次第締め切ります)

    募集締め切り:2019年6月30日(日)

    申し込み方法:
    ウェブサイトより「実行委員応募・参加フォーム」にご記入の上、日本YWCAまでメール・Fax・郵送のいずれかの方法でお送りください。


    連絡先:
    公益財団法人日本YWCA(担当:山口・小笠原)
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
    TEL:03-3292-6121 FAX:03-3292-6122

    • 6300d995f8-tour_international_recruiting_73628_sub1.jpg
    • 4ec3426e92-0402a.jpg
    • d771ab28e3-0402h.jpg
    • 7852f5c78d-0402e.jpg
    • 97a06eae0f-0424a.jpg

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    過去の参加者の感想

    ■言葉や、3泊4日という短い期間という制約があっても、社会をより良いものにしたいという共通の目的がある者同士は分かり合えるのだと知りました。フィールドワークやその報告からは、現代日本の多様な貧困のあり方(物質的、関係性)がみえ、同時にそれが日本だけでなく韓国、世界の社会構造に起因するものだということが学べました。


    ■"近くて遠い国"おいうのが決まり文句のようになっている日本と韓国ですが、抱えている問題も共通しているものが多く、またその問題に取り組む姿勢の熱心さも同じで、何も遠くないと改めて分かった。競争社会でゆとりなく生きる私たち若者が4日間という長い時間、多くのことを共に学び、感じることができたのは、非常に貴重な経験となった。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:10%、女性:90%

    法人情報

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    実生律子

    設立年

    1905年

    法人格

    公益財団法人

    日本YWCAの法人活動理念

    YWCA(ワイ・ダブリュ・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
    1855年英国で始まり、今では日本を含む120あまりの国で、約2,500万人の女性たちが活動しています。

    日本では、24の地域YWCAと37の中学・高等学校YWCAが活動しています。

    YWCAが目指すもの(2017-2020年)

    主題聖句
    平和を実現する人々は幸いである―マタイによる福音書5章9節―

    使命(ミッション)
    イエス・キリストに学び、共に生きる世界を実現する。
    世界の人々と共に人権・平和・環境の問題に取り組む。

    ビジョン
    地域で女性達が主体的に活動することを通して、以下の社会をめざします。
    (1)平和憲法が生かされ、核も暴力もない社会
    (2)女性と子どもの尊厳を守る社会
    (3)若い女性がリーダーシップを発揮する社会
    (4)多世代・多文化で多様な背景を持つ人びとを尊重する社会

    日本YWCAのボランティア募集

    日本YWCAの職員・バイト募集