こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. スカイプ講演&交流会:世界の人権活動家と語り合おう!

更新日:2019/05/10

スカイプ講演&交流会:世界の人権活動家と語り合おう!

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

399c713eda-act01.png

アムネスティ日本では、世界中で人権の為に取り組んでいる活動家の人たちと直接交流することで、世界の人権侵害に目を向けてもらおうと、ライブ中継で講演・交流するイベントを開催します。

活動テーマ
開催場所

晴花ビル 7F
アムネスティ・インターナショナル日本 東京事務所

都営地下鉄・新宿線「小川町駅」、丸の内線「淡路町駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」のB5出口(3線共通)から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩6分

必要経費

無料

開催日程

17:00-19:00

募集対象

LGBTや女性の権利など、人権問題に興味・関心がある方
世界の活動家と直接話がしてみたい方
英語を勉強したい方
※このイベントは英語で行います。通訳はありません。

注目ポイント
対象身分/年齢
募集人数

40名

募集詳細

世界中で人権の為に取り組んでいる活動家の人たち。
日本で暮らしていると、直接交流する機会は多くありません。


アムネスティ日本では、そうした人権活動家の人たちと直接交流することで、世界の人権侵害に目を向けてもらおうと、ライブ中継で講演・交流するイベントを開催します。


第一回目のゲストは、東ヨーロッパの国、ウクライナでLGBTIや女性の権利の為に闘っているヴィタリナ・コヴァルさん(写真)です。


ウクライナでは、LGBTIや女性の権利のために勇気を持って声を上げた人たちが極右グループから脅されたり、襲われたりすることは珍しくありません。また、警察による十分な捜査は行われず、多くの場合、犯人が裁かれないことも。


こうした状況の中、ヴィタリナさんがどのような苦難に直面し、どのように困難を乗り越えてきたのかなど、経験談をお話しいただきます。また、直接質問できる時間もあります。活動家の生の声を、ぜひお聞きください。



【講師プロフィール/Speaker Profile】


ヴィタリナ・コヴァル/Vitalina Koval

ヴィタリナ・コヴァルさん(28歳)は、2016以来にウクライナのウージュホロド市で、LGBTIの権利と女性の権利の為に積極的に活動をしています。活動家になってから、彼女はLGBTIコミュニティセンターを設立し、定期的に会合を開催、LGBTIの人々の為にサポートを提供しています。ヴィタリナさんはオーペンリー・レスビアン、ウクライナのすべての人のための平等と自由の権利のために闘っています。

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

“アムネスティ日本は、すべての人びとの人権が守られる世界をめざし、活動しています。”

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

堀越 明

設立年

1970年

法人格

公益社団法人

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動理念

アムネスティ・インターナショナル国際規約の目的に示された人権保障活動の推進

アムネスティ・インターナショナル日本の法人活動内容

・取調べの全過程の録画(可視化)の法制化の要請
・国内人権機関の設置の要請
・危機にある個人の救済活動
・死刑制度の廃止を求める活動
・難民支援活動
他多数

アムネスティ・インターナショナル日本のボランティア募集

アムネスティ・インターナショナル日本の職員・バイト募集