こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 山梨のボランティア募集一覧
  3. 山梨での環境・農業系ボランティア募集一覧
  4. 【山梨で初めてのぶどう援農作業!】ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)

更新日:2019/09/02

【山梨で初めてのぶどう援農作業!】ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
  • 活動場所

    山梨 (山梨市牧丘町 澤登農園他)

  • 必要経費

    2,500〜3,000円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

eb8b8337e8-33674966_1703492506402174_8868411887696478208_n.jpg

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨県山梨市牧丘。毎年ボランティアを受け入れてくださるぶどう農園さん協力の下、2019年度も1泊2日の援農ボランティア体験プログラムを行います。

活動テーマ
活動場所

山梨市牧丘町 澤登農園他

必要経費
  • 2,500〜3,000円

※ボランティア保険に未加入の方は別途300円がかかります。
(次年の3月末日まで有効。他団体でのボランティア活動にも適用。)
※キャンセルが前日・当日の場合、保険代の300円は頂きます。
※現地までの交通費はご負担下さい。
※1日目の昼食は、お持ちください。
※宿泊は地域の集会所を使用します。寝袋での雑魚寝になります。
 寝袋をお持ちでない方は寝袋レンタル代500円を頂きます。

募集対象

関心のある方ならどなたでも。初心者大歓迎!

注目ポイント
  • 援農ボランティア体験
  • 農家の方や参加者同士の交流
対象身分/年齢
募集人数

15名

特徴

募集詳細

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨県山梨市牧丘。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、
病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れ、リピーターになったメンバーが、
声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学び、
身につけながら、農家の方たちと交流を深めています。
「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、
そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

【ところ】山梨県山梨市牧丘町 澤登農園他
【内 容】農作業・交流会・オプションなど
【定 員】15名程度

【締 切】1週間前までにお申し込み下さい。
※過ぎた場合はご相談下さい。

【参加費】各回一般:3,000円 / 学生・JUON会員:2,500円
【主 催】認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK

【A日程 プログラム】《内容はあくまで予定です》
※多少の雨でも実施します。天候や生育状態によって、若干内容も変わります。
オプションコース:調整中(例年はワイナリー見学を実施)
○1日目(土)
10:00 JR塩山駅集合
車で澤登農園へ移動
11:00 開校式、ぶどう農園での作業
12:00 昼食・自己紹介 ※お弁当持参
13:00 ぶどう農園での作業
17:00 作業終了
17:30 近くの温泉で入浴
19:00 夕食
振り返り・交流
22:00 就寝

○2日目(日)
5:30 起床、朝食準備・近くのお寺で清掃活動
6:30 朝食
8:00 ぶどう農園での作業
12:00 作業終了・片づけ
集会所掃除
閉校式、解散
JR塩山駅まで送迎
オプションコース:フルーツ狩りを予定

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

今回、JUON NETWORK様のぶどうの丘 田畑の楽校に初めて参加させていただきました。このボランティアに参加しようと思ったのは、地元の山梨で有名なぶどうの事をあまり知りませんでした。身近なものを知らないのはよくないと思い、いい機会なので参加させていただきました。

主な作業は、何ヶ所もあるぶどう畑の袋外しやカサかけをしました。初めはぶどう畑の低さや晩腐病の見た目などに驚いて思うようにいきませんでした。ですが、何年も参加している先輩方からやり方やコツを教えていただくことで作業にも慣れることができました。

このボランティアの雰囲気

(参加者の感想文より抜粋)

今回のボランティアに参加されていた方々は、何度もこのボランティア活動に参加していた方が多かったのですが、初心者の学生の私にも優しくフレンドリーに対応してくださいました。今回のボランティアを通して、実際の収穫の大変さを体験することができましたが、それ以上に様々な方たちと一緒に協力して作業をする楽しさも味わうことできました。短い期間ではありましたが、あっという間でとても充実した時間でありました。

特徴

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集