1. 6/13(土)~14(日)季節の筍狩り体験できる「安曇野 森林の楽校2020夏」

    更新日:2020/03/24

    6/13(土)~14(日)季節の筍狩り体験できる「安曇野 森林の楽校2020夏」

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    63db4453fc-DSCF9301.JPG

    季節限定の筍狩りや北アルプス絶景を眺めながらの草地整備など、ここ安曇野ならではの里山暮らしを満喫しませんか?夏が近づく里山で、竹林の整備と絶景を楽しめる草地の整備を行います。

    活動テーマ
    • 地球温暖化
    • 耕作放棄地
    • 生物多様性
    活動場所
    • 長野

    安曇野市明科(あかしな)地区

    必要経費
    • 10,000円

    交流会では、飲み物代が別途500〜1,000円程度かかります。

    活動日程
    • 2020/06/13~14
    募集対象

    関心のある方ならどなたでも。初心者大歓迎!

    注目ポイント
    • 人と自然の関わりを学習・ 体験・交流する2日間
    • 安曇野ならではの里山暮らしを満喫
    • お楽しみのオプションツアーは、「大王わさび農業見学」です。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    15名

    募集詳細

    【集合時間・場所】
    ▼公共交通機関の場合
    12:10「松本」駅 アルプス口(西口)ロータリー
    ▼自家用車の場合
    12:30 農家⺠宿・そば処ごほーでん

    【日 程】
    ※多少の雨でも実施します。天候によって、若干内容も変わることがあります。

    ◆6月13日(土)
    13:00 開校式
    14:00 竹林整備&筍狩り
    17:00 入浴
    18:00 楽習会
    ※「さとぷろ。」と安曇野の里山について他
    19:00 夕食、交流会

    ◆6月14日(日)
    07:30 朝食
    09:00 作業体験
    12:00 昼食
    13:00 閉校式
    14:00 現地解散
    ※公共交通機関の方:松本駅まで送迎

    ◆オプションコース
    「大王わさび農場見学」
    ※オプションツアーは解散後、希望者で実施し、終了後は「松本」駅まで送迎。

    【現地へのアクセス例】
    あくまで参考例です。当日までに変更となる可能性があります。
    今一度各自でご確認の上、ご計画・御手配ください。

    ◆列車の場合

    ◇東京方面からおいでの場合
    「新宿駅」9:00発→〈JR特急あずさ9号・松本〉→「松本駅」11:39着


    自由席: 6,620円

    ◇名古屋方面からおいでの場合
    「名古屋駅」10:00発→〈JR特急ワイドビューしなの7号・長野行〉→「松本駅」12:04着

    自由席: 5,610円


    ◆注意事項
    ※新宿からも名古屋からも、在来線のみの利用で電車費を安く来ることはできますが、乗り換えも多く、時間もかかります。
    ※「松本バスターミナル行」高速バスも数多くありますが、渋滞などの影響により、予定到着時刻より大幅に遅れる場合がよくありますので、ご利用の際にはご注意下さい。
    ※松本バスターミナルから、JR松本駅「アルプス口」 ロータリーまでは、徒歩約10分です。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    竹林整備、除伐・間伐作業、枝打ち体験はどれも初めての体験で、新鮮でした。手鋸をひくときかなりの力が必要なので、丸太を1つ薄切りするだけで時間がかかり、やっと切り終えたときには、手鋸を握りしめていた掌が真っ赤になっていました。中でも1番印象に残っているのは与作を使っての枝打ち体験です。人生で初めて与作という道具をみて、「こんな腰に綱をつけただけの頼りない道具で木のてっぺんまで登るのは怖い」と思ったけど、いざ使ってみるとちゃんと安全で、昔の人の知恵に関心しました。作業が終わり、みんなで少し山を登った時、周りの山々の紅葉が夕日に照らされてとても綺麗だと感じました。自分たちがこうして美しいと感じている自然は、長い間自然と関わり、守ってくれている人がいるから存在しているものなのだなと思いました。普段は機械で作業をしているようですが、今回、腰や手を痛めながら作業を経験できたことで、自然の強さと内側から向き合えた気がしました。

    このボランティアの雰囲気

    (参加された方の感想抜粋)

    宿に戻りみんなで竹ぐい呑みを作って、地酒を飲み交わしながら沢山の話をしました。地元の人たちは私たちをとても歓迎してくれて、安曇野のいいところを沢山話して聞かせてくれるので、私も安曇野が大好きになりました。JUON NETWORKのいいところは、体験だけでなく、こうした地元の方々との合流を通して、最後はこの地域そのものを大好きになって帰れるところだと思います。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気

    法人情報

    Articles 76845d5070 header image 1388212425
    Square small 49885fa606 picture 1388212425

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

    “都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    生源寺 眞一

    設立年

    1998年

    法人格

    認定NPO法人

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

    ★3つの重点課題

    ①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

    ②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

    ③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

    ★事業の3本柱

    ○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

    ○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

    ○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集