こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 10/10-11 おおすぎっ子クラブ ボランティアスタッフ募集

更新日:2020/07/30

10/10-11 おおすぎっ子クラブ ボランティアスタッフ募集

特定非営利活動法人大杉谷自然学校
メインビジュアル背景画像

基本情報

45f687cae3-RIMG8280.JPG

国内移入種の魚「ギギ」を釣り料理して食べる事で川の生態系や環境問題について考えるキャンプ。魚釣り、五右衛門風呂焚き、野外炊飯等体験実施など実施。ボランティアスタッフは子どもたちの活動見守り役です。

活動テーマ
活動場所
  • 三重 多気郡 多気郡大台町久豆199 特定非営利活動法人大杉谷自然学校 (地図)

下記(1、2)のいずれかを、応募時にご連絡ください。

1、マイカー利用
14:00大杉谷自然学校集合、翌日13:30終了後、簡単な片付後解散。

2、公共交通機関利用
大台町営バス三瀬谷駅前発12:29乗車、
大杉谷地域総合センター前13:30下車で集合。
翌日13:30終了後、簡単な片付後14:27発大台町営バス乗車で解散。

必要経費
  • 5,000円

ボランティア謝金として一律5,000円をお支払いします。
現地までの往復の交通費は、ご負担をお願いします。

募集対象

高校生から、大学生、社会人、主夫、主婦、シニア層まで広く活動しています。教育に関心の高い方歓迎。初心者歓迎。

★はじめにボランティア登録が必要です。
応募画面から必要事項を明記の上ご応募いただきましたら、登録書類を郵送しますので、下記の返送〆切日までにご返送ください。

★ボランティア登録書類返送〆切
・ 9/23(水)必着

注目ポイント
対象身分/年齢

募集詳細

ボランティアの皆さんは、子どもたちに安全管理やキャンプ生活のサポート(見守り)をしていただきます。子どもと野外で遊ぶことが大好きな方であれば、特別なスキルはいりません。

  • 40be48760f-RIMG2898.JPG

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

●高校生・大学生・短大生・専門学校生の皆さま

教育事業を多数展開する事業で、子どもたちのリーダースタッフをしていただく事で、

希望進路にアピールできます。

子どもたちの年齢に近い元気で親しみやすいスタッフはいつも大人気です。


●社会人の皆さま

コミュニケーション能力が高い社会人の力を活かしていただけます。

体験活動を楽しみながら社会貢献ボランティア活動をすることの

楽しさを実感いただけると思います。


●主婦や主夫の皆さま

暮らしの中から得た家庭生活面のサポート力を当校の活動で生かしてただけます。

子どもたちの食事作りや生活面のサポート・準備片付け、教育目線での子どもへの声掛けなど、

皆さんの日常生活での役割が、活動では大変ありがたいスキルでもあります。


●シニアの皆さま

時間に余裕が出てこられた方々が、楽しみながら社会貢献いただけます。

これまで培ってこられた長いキャリアや専門性が生きるケースもあります。

第二の人生の居場所として大杉谷自然学校をご活用いただけたら大変嬉しく思います。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

特定非営利活動法人大杉谷自然学校

代表者

理事長 谷口忠夫

設立年

2001年

法人格

NPO法人

大杉谷自然学校の法人活動理念

大杉谷自然学校は平成13年に設立された官設民営型のNPOです。過疎高齢化の著しい大杉谷地域をフィールドに地域の教育力(自然・人・文化)を活かした環境教育プログラムの提供を行っています。
急速に失われつつある「地域の自然観や価値観」を次世代に伝える役割を担い「持続可能な新しい社会の創造」に寄与することを目指しています。

大杉谷自然学校の法人活動内容

1、『懐かしい未来のためのアイデア箱』

これからくる未来の社会には、昔、日本にあった様々な考え方やエネルギーが応用されるでしょう。そんな未来のためのアイデアをプログラムに生かしています。

2、『昔の日本人のすごさを伝える劇場』
昔の日本人はすごかった!貴重な知恵や技術、伝統の継承をしている元気な人々との活動があります。

3、『宮川の山と川など自然が遊び場』
吉野熊野国立公園、ユネスコエコパークなどに含まれる、宮川の豊かな自然の中でたっぷり遊び、たっぷり学びます。まず、体験からスタートします。


大杉谷自然学校のボランティア募集

大杉谷自然学校の職員・バイト募集