こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 平成30年7月豪雨災害救援活動の参加者募集(終了しました)

    更新日:2018/10/19

    平成30年7月豪雨災害救援活動の参加者募集(終了しました)

    IVUSA国際ボランティア学生協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    b06b926755-180728mabi_3.jpg

    IVUSAは岐阜県関市、愛媛県宇和島市、岡山県倉敷市真備町に災害ボランティアを派遣してきました。
    8月は中でも被害が大きかった広島県坂町の復旧活動を行います。

    活動テーマ
    • 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)
    活動場所
    • 広島 安芸郡 坂町 (地図)
    必要経費
    • 15,000円

    (食費、集合から解散までの移動費、ボランティア保険代、ユニフォーム代込)
    集合・解散はJR京都駅になる予定です。

    募集対象

    高校生・大学生

    注目ポイント
    • 被災地はまだまだ若い学生の力を必要としています
    • IVUSAはこれまで国内外の災害現場で活動してきました
    • 初めの方でも事前のオリエンテーションを行うので安心して参加してください
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    募集詳細

    7月の豪雨災害は西日本を中心に甚大な被害をもたらしました。
    これまで延べ12万人のボランティアが現地入りしたと言われていますが、地域における偏りもあり、支援を必要としている地域は多くあります。
    IVUSAは岐阜県関市、愛媛県宇和島市、岡山県倉敷市真備町で救援活動をしてきました。8月は広島県坂町で活動する予定で、以下のようにその参加者を募集します。
    被災地は若い学生の力を必要としています。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。細かいエントリー方法は、「IVUSA」で検索していただき、トップページにエントリー方法が載っていますので、そちらをご覧ください。

    • 51fffcbaf9-180722seki_2.jpg
    • 4663d799ec-180722mabi_2.jpg
    • fc2e5e4825-180721seki_4.jpg

    体験談・雰囲気

    • add9c2b3c7-180728mabi_3.jpg

    法人情報

    Square tiny 0d5afeb5e1 1 author image 120user
    Square small 0d5afeb5e1 1 author image 120user

    IVUSA国際ボランティア学生協会

    代表者

    下村誠

    設立年

    1993年

    法人格

    NPO法人

    IVUSA国際ボランティア学生協会の法人活動理念

    熱意は人を動かし、社会を動かす

    IVUSA国際ボランティア学生協会の法人活動内容

    1993年に設立された大学生中心のNPO。国際協力・環境保護・地域活性化・災害救援・子どもの教育支援の5つの分野で事業を実施しています。現在約90大学4,000人の大学生が所属。全国に32のクラブ(支部)があります。

    IVUSA国際ボランティア学生協会のボランティア募集

    IVUSA国際ボランティア学生協会の職員・バイト募集