こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. インドネシアの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. インドネシアでのこども・教育系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 【孤児院住み込みx子どもx環境】バリ島スタディツアー

更新日:2020/04/22

【孤児院住み込みx子どもx環境】バリ島スタディツアー

一般社団法人 ボランティアプラットフォーム
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「ボランティアプラットフォーム」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

4611667e61-tour_children_recruiting_70897_main.jpg

観光だけじゃ見えないバリの裏側を体験しよう!~元気な子どもたちと共同生活♪心でつながる旅~

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 129,800〜199,800円

【航空券付きプランです!】+宿泊・食事(一部日程除く)込!
※各種割引あります

=================
その時ご案内できる航空券によって、随時料金が変動しております。
ご応募いただきましたら、最新のお見積りをご案内します。
まずはご応募ください!
=================

募集対象

・子どもとがっつり触れ合いたい方
・バリ島の表だけでなく裏側もみたい方

注目ポイント
  • 孤児院住み込み!
  • バリ島の裏側を体験♪
  • バリの青い海・空を満喫!
対象身分/年齢

募集詳細

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

ぼらぷらはSGDs(持続可能な開発目標)を推進しています。 ぼらぷらの全てのプログラムで、SDGsの各目標に対して取り組みを行っています。



プログラムに参加することで、一般の方でも気軽にSDGsについて学び、SDGsを実践する現場を体験することができます。


発展の裏側で生きる子どもたちと共同生活

【魅力ポイント1】 孤児院に住み込みで現地密着!

孤児院に住み込みで現地密着!

初日以外全日程孤児院住み込み!

動してから帰ってくると迎えてくれる子どもたち

活動してから帰ってくると迎えてくれる子どもたち♡こども好きにはたまりませんね!

7日間でみんなと

一緒に生活してみんなと仲良くなっちゃいましょう♪



【魅力ポイント2】バリの裏側を体験

開発が進む中で深刻なごみ問題

リゾートとしてよく知られるバリですが、開発が進む中で深刻なごみ問題・環境破壊・収入格差や貧困などに直面しています。

バリ島の現状

自分の目でみて、触れてみてはじめてわかるバリ島の現状。

本当の"豊かさ"とは何か?日本との違いを肌で感じてきてください!!



【魅力ポイント3】動物の保護に携わる ♪

ウミガメの保護団

動物の保護協会に訪れます☆

ウミガメの赤ちゃんの放流

犬や猫などが主に保護されています。

生き物たちを守るために

不幸な境遇にいる動物たちのケアの仕方などを見学し、動物保護への意識についてなども考えてみましょう♪



【魅力ポイント4】バリの伝統を感じる

バリの伝統衣装

伝統衣装に着替えて寺院でお参り体験!

バリ島の伝統的なバロン舞踊鑑賞

バリ島の伝統的なバロン舞踊鑑賞など

バリ島の景色

バリ島の文化に触れ、さらにいろいろな面からバリ島を知ることができます!



【魅力ポイント5】フォトトジェニックな青い海満喫オプション!<スペシャルOP1 19,800円>

透き通る海で有名なレンボンガン島

透き通る海で有名なレンボンガン島♡せっかくバリにいくなら絶対行きたいスポットですね!

バリでシュノーケリング

シュノーケリングや

海の森といわれるマングローブ

海の森といわれるマングローブの森も探検☆




開催日程

出発日:2020年8月25日

日数:7日間


旅行代金

129,800~199,800円


【航空券付きプランです!】+宿泊・食事(一部日程除く)込!
※各種割引あります


=================
その時ご案内できる航空券によって、随時料金が変動しております。
ご応募いただきましたら、最新のお見積りをご案内します。
まずはご応募ください!
=================


説明動画

担当者がプログラムについて語ります!


体験談・雰囲気

この海外プログラムの体験談

【さくらさん】

参加するまでは毎日が不安でなんで申し込んだのだろうと後悔するときもありました。ですが、今は参加してほんとに良かったと思います。

孤児院では、子どもたちみんなの目がキラキラしていて、笑顔が絶えなくて幸せそうで参加する前の孤児院のイメージとは真逆でした。英語、日本語、インドネシア語の3ヶ国語を交えながら会話をし、時には伝えたいことが伝わらなく悔しい思いもしたけど、それも忘れるくらい1週間はあっという間に感じ、とても充実していました。

現地の人はとても優しくて、笑顔で挨拶を交わしてくれたり、良い写真スポットを教えてくれたりととても良い場所だなと思いました。このツアーに参加して、たくさんの人に出会うことができ、さまざまな経験をすることができ、ほんとに参加してよかったなと思います。1人じゃない♪仲間や子供達が助けてくれるから積極的に行動を!



【はるなさん】

大変な事もあったけど仲間がいたお陰で6日間はとっても楽しいものでした。

孤児院はあまり綺麗じゃないかな?子供達はそんなに明るくないのかな?の私の中の勝手なイメージはすぐ覆されました。 (なんだ〜意外といい暮らし出来てるんだ。)が正直な感想です。

でもぼらぷらスタッフさんの説明で聞いた言葉を思い出しました。「みんなが思ってる以上に、孤児院のみんなの最低限の衣食住は充実してる。でも家の貧困などが原因で、将来の夢を諦めてる子が多い。そうゆう意味では、孤児院の衣食住のボランティアではなく、さらに1歩上のボランティア。難しいよ?」 夢を持てない…切ない。と思ったと同時に、私たちが子供達に与えられる影響はなんなのか、すこしでも私たちがみんなのなんかのきっかけになって欲しい。色々考えました。

スタツアを終えて、子供達になにかきっかけを与えられたかって言われるとたった6日間じゃ難しいと思います。ですが、その考えて積極的に子供達と向き合った6日間は私にとってとても大きな財産になりました。 すごく気になって最終日近く 夢はある?って聞いた時 "CAになりたい" "自分の島のガイドになって家族を助けたい" "英語の先生になりたい" って言ってくれた時すっごく嬉しかったのを覚えています。 中には"夢は嫌い"って言う子もいたけど、そうやって会って間もない私に言ってくれただけでも、向き合えたんじゃないかな、と思っています。

孤児院のみんなは笑顔がステキすぎる! 幸せな生活が出来ている日本人よりも全然笑ってるし、純粋な笑顔に私も心洗われました。笑顔与える気持ちで行ったのに、笑顔を与えられちゃってる自分…。 言葉が通じなくても笑顔で心が通い合っていました。 お別れ会の時は歌をプレゼントしてもらい、号泣してしまいました。


こんな短い期間でこんなにも子供達に感情移入させられたのは、子供達の純粋な心と笑顔のお陰かな〜 行くまでは本当に本当に不安だったけど 今は行ってよかった!実際に見て触れる事ってとっても大切!子供達に感謝。将来それぞれどんな形でも絶対に幸せになってほしいって心から願います。 この6日間の経験は一生大切にしたい思い出です♪

特徴
雰囲気

法人情報

一般社団法人 ボランティアプラットフォーム

“「貢献の輪を広げ、共生できる世界を」”
代表者

福島 慎之

設立年

2003年

法人格

一般社団法人

ボランティアプラットフォームの法人活動理念

海外ボランティア事業 ミッション

「貢献の輪を広げ、共生できる世界を」

この実現を目指しており、特に子どもや女性の支援に力を入れています!

ボランティアプラットフォームの法人活動内容

「一生ものの体験!」

満足度97% 体験談3000件

海外ボランティア派遣事業では、一生ものの体験の提供と、みなさんの貢献チャレンジを全力で応援しています!

参加者が投稿できる体験談も3000件を突破し、満足度97%の評価をいただいています!

15年間で、日本のほぼすべての大学(約700大学)から、のべ数万人を派遣しています!


13年間続く、現地プロジェクト!

子どもたちの夢を育む「コミュニティ開発・教育活動」を実施!
村人・子どもたち・小学校・ぼらぷら・ボランティアさんとで、手をとりあって、継続的に13年間活動してきました!

ぼらぷらでの12年間続く現地プロジェクト

ぼらぷらは「あなたの貢献チャレンジ」が「一生ものの体験」となるように、全力で応援・サポートします!

ご参加お待ちしています!!

ボランティアプラットフォームのボランティア募集

ボランティアプラットフォームの職員・バイト募集