1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 通勤通学が楽しくなる!新フリーペーパー「スギサール錠」制作メンバーWanted!

更新日:2018/10/12

通勤通学が楽しくなる!新フリーペーパー「スギサール錠」制作メンバーWanted!

スギサール錠編集部

この募集の受入団体「スギサール錠編集部」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

d6d710dc62-25129888_1591526420912495_149811959_o.jpg

多くの通勤・通学者が行き交う京都山科から発信する新ローカルメディア、処方箋型フリーペーパー「スギサール錠」の制作チームメンバーを募集中です!地域活性化/まちづくり/ローカル/コミュニティ/メディア/

活動テーマ
活動場所

山科から発信するメディアづくりをしています!
ミーティングはオンラインや山科周辺のカフェ等で行っています。

必要経費

無料

申し訳ありません、活動にかかる交通費はご負担をお願いします。

活動日程

随時活動(活動期間:半年)

活動頻度

週2〜3回

おおよそ週1回のミーティング参加+取材や編集等のメディア制作作業をお願いします!

募集対象

フリーペーパー「スギサール錠」を制作するライターやカメラマン、デザイナーになってみませんか?
経験の有無は問いません。やってみたい気持ちがあるかたならどなたでも大歓迎です!

注目ポイント
  • 通勤・通学者に向けた新ローカルメディアの立ち上げ期に携わることができる!
  • 地域の内と外をメディアの力で繋げる!
  • ローカルな人・モノ・コトをじっくりと取材!
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル

募集詳細

コンセプト

通り過ぎられていく街、山科から通り過ぎる人々を応援するメディアを。

忙しく働く通勤・通学者を助け、応援する「薬」を山科で集め、それらを届けるメディア「スギサール錠」 。


 私たちがリサーチを通して見つけた地域のテーマは、「通過の街、山科」です。

山科は昔から、街道や琵琶湖疏水、鉄道など洛中を中心としたインフラ整備において「いかに効率よく山科を通過するか」という観点で見られていました。また現在山科駅には4つの路線が重なっており、1日におよそ6万5千人もの人が乗り降りする重要な乗り換え地点として機能しています。観光都市「京都」と住みたい街「大津」に挟まれた、目的地になりにくい地域。このテーマを山科の特徴であり課題と捉えています。


 通過されてきた山科、しかし、その裏側には通過を助けてきた山科の姿も同時にありました。明治に入ってすすめられた鉄道の開通において、時折止まってしまう列車を山科の人々が人力で押して助けていたというお話などがあります。 そこで、私たちは「通勤・通学者を助ける薬」をメディアのコンセプトにしました。 忙しく働く通勤・通学者を助け、応援する「薬」を山科で集め、それらを届けるメディアです。


スギサール錠 とは?

 通勤・通学中に読むことを想定し、現代人の悩みや疑問に寄り添いながら、日々の通勤・通学が少しでも豊かに、ハッピーになるコンテンツ提案をおこなっていきます。また、通勤・通学者が新たな山科と出会うためのツールとなることを目指しています。


◆コンテンツ例

これらのように現代人の悩みや疑問に寄り添いながら日々の通勤・通学が少しでも豊かになり、また新たな山科と出会うコンテンツを発信。

・「電車でできる!?ストレッチ」:通勤・通学中にできる簡単ストレッチを紹介。しっかり運動したい方へは途中下車で寄りたいジムや運動場も紹介。

・「途中下車食堂」:通勤や帰宅の時間に合わせて丁度行くことができるカフェや居酒屋などを紹介。

・「街の"金屑人"」:旅人たちを支えた古く山科に伝わる秘薬「山科金屑丸」。そのように疲れた現代人を癒す山科の「人」を紹介。

・「車石グラビア」:山科の至るところで保存されている歴史遺産の「車石」。その美しいフォルムや肌艶に迫ったグラビア写真。退屈な帰宅途中に車石を巡るウォーキングコースも完成。

・「やましな元気おみくじ」:任意の山科区民の人生経験から学ぶ教訓やアドバイスをダイレクトに通勤・通学者に届けるおみくじ。


これまでの活動内容

2017年に京都市とロームシアター京都および京都市の各文化会館の主催により開催されたプロジェクト「CIRCULATION KYOTO」内の東部文化会館チームが本会の前身。まちづくりアドバイザーや「ふるさとの良さを活かしたまちづくりを進める会」等の協力の元、1年を通してメディアの企画案を考えた。


2017年8月6日:ウイングス京都にて、京都市民に向けた公開プレゼンテーション

2017年12月14日:京都薬科大学にて、広報担当者にプレゼンテーション

2017年12月16日:第3回やましなGOGOカフェへ参加

2017年3月10日:ロームシアター京都にて、メディア発表プレゼンテーション

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

参加メンバーは幅広く、デザイナーや会社員、学生などの有志で集まった京都府民によるチームです。

和やかな雰囲気で活動をしています。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:50%、女性:50%

  • c684919e7a-yamashinajikan.jpg
  • 74c8c0964a-mtg.jpg
  • 8941b4df2a-reserch2.jpg

団体情報

代表者

久保田真也

設立年

2017年

法人格

任意団体

スギサール錠編集部のボランティア募集

スギサール錠編集部の職員・バイト募集