1. ホーム
  2. 物品寄付
  3. 国際系物品寄付募集一覧
  4. 着なくなったあなたの服を私達にお譲りください

更新日:2022/07/12

着なくなったあなたの服を私達にお譲りください

特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)
  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

  • 物品の種類

    服・衣類

基本情報

3bc0e0b5bc-32692571_2378321802181579_4168127535835512832_n.png

お家にある着なくなった服はありませんか。 BAJでは古着などを集めて業者に買い取ってもらい、その収益をミャンマーやベトナムでの支援活動にあてています。ぜひご協力ください!

活動テーマ
募集対象

古着等を寄贈いただける方。

※大変恐縮ですが、兵庫県までの送料をご負担いただいております。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

<送れるもの>
・洋服
・ぼうし、くつなど
・タオル、カーテン、毛布、シーツなど
・かばん、ぬいぐるみなど

<送れないもの>
・スリッパ、長靴、下駄や草履
・雑巾、毛糸、裁断くず、端切れ
・ふとん、枕などの詰め物が入った寝具
・制服、作業服など

★この他にもBAJでは、本やCD・DVD・ゲーム等のソフトを回収する「本棚お助け隊」、「お宝エイド」などもおこなっています。詳細はBAJのホームページへ。

注目ポイント
  • 断捨離にピッタリ!
  • 捨てるにはもったいない!まだ着られる!
  • 自分のできることで支援したい!
物品の種類

募集詳細

ブリッジエーシアジャパンはアジアの困難を抱える人たちに寄りそう団体です

貧困、難民、紛争など、アジア地域には難問が山積しています。
私たちブリッジエーシアジャパン(BAJ)はこうした課題に対し、
地域の住民と一緒に考え行動することで解決の道を探ります。

1993年に発足したBAJは、ベトナムとミャンマーで国際協力活動を進めてまいりました。
宗教や言語の違いを越え、職業訓練、環境保全、インフラ整備などの事業を通して
民族の融和を目指し、相互理解の架け橋となることを目指しています。





「フルクル」古着リサイクルプログラム-古着で国際協力!

2011年2月から、古着リサイクルプログラム「フルクル」を開始しました。
本プログラムで集まった古着は、リサイクル業者に買い取られ、
その収益はBAJのミャンマー、ベトナムでの支援活動にあてられます。


お家に着なくなった服はありませんか。

家庭で、学校で、職場で、古着を集めて、私たちの活動を応援してください!



▼送れるもの▼
  • ・衣類であれば下記の「送れないもの」以外何でも回収可能です。背広・スーツもOKです。
  • ・カバン、くつ(「送れないもの」以外何でも回収可能です)、帽子、タオル、毛布、バスマット、シーツ、下着(新品のみ)、ベルト、ネクタイ、マフラー、ぬいぐるみ、ダウンジャケットなどもOKです。
  • ・お贈りいただくものは季節・流行・大人用・子ども用を問いません。
▼送れないもの▼
  • ・制服、学生服、作業着、着物
  • ・社名や学校名が入ったもの
  • ・ふとん、まくら等の綿が入っているもの
  • ・スリッパ、長靴、ゴム製品
  • ・雑巾、ひも、ハンガー
  • ・スーツケース、キャリーケース(タイヤのついたもの)
  • ・マスク
  • ※判断に迷うものがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


送付方法

①まずはフォームよりご応募ください。

送付先住所をお送りいたします。


②ダンボールか紙袋に梱包の上、ご送付ください。
・大変恐縮ですが、送料は元払い(送り主様負担)でお願いをしております。
・ご負担いただきますのは国内倉庫までの送料のみとなり、
海外発送費用の請求等はございませんのでご安心下さい。


※送料と発送についての補足

・段ボール箱は、各自でご用意をお願いします。
・送料はご利用の運送会社様・箱のサイズ・重量等によって変動してまいります。
詳細・お見積り等は各運送会社様にお問い合わせ下さい。

・最近、衣類をスーツケースや衣装ケースに入れてお送りいただく方が増えています。
スーツケースは寄付の対象外の品物です。スーツケースや衣装ケースは処分に費用がかかるため、
衣類は必ず段ボールか紙袋に入れてお送りください。



  • bd5fd9945d-97971080_4303363266344080_253806543986753536_n.jpg
  • 12166c7a0d-IMG_20210817_162409__2_.jpg
  • 4c58c010fc-P7204048_Kokko_khwae_Tree_planting.JPG
  • af4e1e146b-DSCN1487_Textbook_award.jpg
  • ca236625e5-DSCN8922_environmental_education.jpg

あなたもBAJの活動に参加しませんか?

違いをこえて、ともに知恵を出しあい、ともに生きる道を探る。

BAJの活動に共感されたら、ともに歩む仲間になってください。


●衣類、本、書き損じはがき、未使用切手を送る。

着なくなった服や靴、カバン、毛布、シーツ、読まなくなった本、CD・DVD、書き損じはがき、未使用切手などを集めていいます。


●イベントに参加する

BAJカフェ、現地スタッフにより活動報告会、ミャンマーやベトナムの文化などを紹介するイベントを開催しています。


●メルマガ登録・SNSをフォローする

ミャンマーやベトナムの人々の暮らしや、最新活動の様子をお届けします。


●ボランティア・インターンシップに参加する

いつでもご参加いただけます。データ入力や発送準備のお手伝い、特技を活かしたお手伝い、少しの時間から気軽にはじめていただけます。学生インターン大歓迎!


●寄付をする

寄付金を活用する地域や活動を指定してご支援いただけます。詳しくはホームぺージをご覧ください。


●サポーターになる

ひと月1,000円からの継続支援(サポーター)制度があります。詳しくはホームページをご覧ください。


●会員になる

BAJの理念にご賛同いただいたどなたでも会員になれます。詳しくはホームページをご覧ください。

法人情報

特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン(BAJ)

“ともに知恵を出しあい、ともに汗を流す”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

根本悦子

設立年

1993年

法人格

認定NPO法人

ブリッジエーシアジャパン(BAJ)の法人活動理念

「ともに知恵を出しあい、ともに汗を流す」

 私たちはいま、貧困、難民、環境破壊など、国境を越えた世界規模の問題に直面しています。BAJはこうした解決が不可能と思われるような問題に対し、地域から考え、地域で行動を始めることで、解決の道を探ります。

 特に日本と関係の深いアジアの人々と連帯し、健康で幸福な生活につながる環境を整え、アジアの人々との共生を実現するために、政治体制や宗教、民族言語、文化の違いを越えて、相互理解の架け橋となれるよう願いながら、4つの目標を定め、活動を進めています。

ブリッジエーシアジャパン(BAJ)の法人活動内容

1. 技術習得や能力強化の機会を提供

2. 収入向上の支援

3. 地域発展のための環境基盤整備

4. 循環型社会の構築

取り組む社会課題:『平和』

活動実績

1993年
BAJの前身であるインドシナ市民協力センターを設立

1993年

1994年
名称をブリッジ エーシア ジャパンと改称し、国連難民高等弁務官事務所の事業実施団体としてミャンマーでの活動を開始

1994年

1999年
特定非営利活動法人(NPO法人)認証を取得

1999年

2001年
国際協力フェスティバル「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞、ベトナムでの調査を機にホーチミン市での現地活動を開始

2001年

2004年
ベトナムの子ども達を対象に「輝けアジアの子ども基金」を創設

2004年

2007年
認定NPO法人格を取得、ミャンマーでの活動に対し「外務大臣表彰」を受賞

2007年

2008年
ベトナム・フエ市の名誉市民に創設者の故新石正弘が選ばれる

2008年

2010年
ベトナムでの事業地をホーチミン市からフエ市に移転

2010年

2011年
東日本大震災被災地での復興支援活動を開始、東京で古着回収事業「フルクル」を開始

2011年

2012年
ミャンマー・ラカイン州で「学校100校建設事業」を開始

2012年

2013年
ミャンマー・ラカイン州で「技術訓練学校運営事業」を開始

2013年

2014年
ベトナム・フエ市で「貧困農家の収入向上事業」を開始、ベトナム・フエ市で農家と共同で運営する「直売所」をオープン

2014年

2016年
ミャンマーに本とおもちゃを届ける「Book & Toyライブラリー100事業」を開始

2016年

2018年
ミャンマー・ラカイン州で「女性のための裁縫訓練事業」を開始

2018年

ブリッジエーシアジャパン(BAJ)のボランティア募集

ブリッジエーシアジャパン(BAJ)の職員・バイト募集