こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 3月20日/ミャンマー情勢と地雷被害者支援報告

    更新日:2019/04/27

    3月20日/ミャンマー情勢と地雷被害者支援報告

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL) + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    dd6ec9f0a7-content_6bdab56ff7da3514992db9218563037d413ebb74.jpg

    ミャンマーではかつて紛争で多くの地雷が使われました。近年も、ロヒンギャ難民の地雷被害が報告されています。

    活動テーマ
    • 平和
    • 国際交流
    • 自立支援
    • 社会的孤立
    開催場所
    • 東京
    • 東京 港区 東京都渋谷区広尾4−2−24 聖心グローバルプラザ (地図)

    2階 4-2教室/東京メトロ日比谷線広尾駅 4番出口から徒歩1分

    必要経費

    無料

    参加費 : 一般500円・学生無料

    開催日程

    (18:30受付)19:00〜20:45

    募集対象

    どなたでもお気軽にご参加ください

    注目ポイント
    • ミャンマー
    • 地雷
    • 被害者支援
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    60名

    募集詳細

    • 3825aaee32-event_international_recruiting_69163_sub1.jpg

      上智大学・根本敬教授

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 4b0e384c74 d49c4bbfab jcbllogo

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)

    代表者

    清水敏弘

    法人格

    NPO法人

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)の法人活動理念

    対人地雷とクラスター爆弾のない世界へ

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)の法人活動内容

    JCBLは、地雷/クラスター爆弾の問題を人道上および社会の再建や開発を阻害する環境上の問題と捉えています。そして世界の人々がこれらの兵器の恐怖に怯えることなく、安心して暮らす社会を作るために、対人地雷とクラスター爆弾の完全廃止実現を目指して、アドボカシー活動やサバイバー(地雷被害者)支援活動、マイン・フリー・アジア(地雷なきアジアへ)や講師派遣・シンポジウムの開催等を実施しています。

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)のボランティア募集

    地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)の職員・バイト募集