こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【渋谷スタディクーポン】低所得世帯の子どもの相談に応じる大学生ボランティア募集!

    更新日:2018/03/01

    【渋谷スタディクーポン】低所得世帯の子どもの相談に応じる大学生ボランティア募集!

    スタディクーポン・イニシアティブ運営事務局(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン内)
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    2f161019a7-20180121163753__1_.jpg

    私たちは、渋谷区内の低所得世帯の中学3年生に、学習塾等で利用できるクーポンを提供する活動をしています。このたび、中学3年生との毎月の面談を通して進路や学習の相談に応じる大学生ボランティアを募集します!

    活動テーマ
    活動場所
    • 東京 渋谷区 キズキ共育塾 代々木校 (地図)

    受講必須となる養成研修は、株式会社CAMPFIRE会議室にて開催されます。
    定期研修は東京都内の会議室で行う予定です。

    必要経費

    無料

    面談の際の交通費は、実費を支給いたします。
    ※研修会場までの交通費や昼食代等は自己負担をお願いします。

    活動日程

    1年間の活動は大きく分けて2つあります。

    活動①:子どもとの面談(2018年4月~2019年3月)

    活動②:専門家による研修
    養成研修(2018年3月3日(土)開催)と定期シェアリング(2018年5月以降隔月開催)があります。
    ※ブラザー・シスターの活動に参加するためには、養成研修の受講が必須です。定期研修も原則必須参加ですが、学事日程など、やむを得ない事情で参加できない場合は、個別に応じます。

    活動頻度

    週0〜1回

    ・子ども一人につき毎月1回、1年間継続して面談を行います。
    ・面談は1回30分。毎月の面談日程は子どもとブラザー・シスターの間で個別に調整することが可能です。
    ・ブラザー・シスターが1年間受け持つ子どもの人数は、1人~3人程度です。希望に合わせて受け持ち人数を調整することもできます。

    募集対象

    大学生、大学院生

    注目ポイント
    • 教育格差をなくす活動に参加できます!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    スタディクーポン・イニシアティブとは

    お金が理由で塾に通えない渋谷区内の中学3年生に、登録された学習塾等で利用できるクーポン20万円分「スタディクーポン」を提供する活動です。日本の教育格差をなくすことを目指しています。


    子どもたちを見守る大学生ボランティアは、スタディクーポンに欠かせない大切な存在です

    子どもたちが安心してスタディクーポンを利用できるように、毎月の面談を通して進路や学習の相談に応じる大学生ボランティアのことを「ブラザー・シスター」といいます。


    スタディクーポンの仕組みは、教育に用途を限定して子どもたちの学びの機会を保障する非常に有効なものです。ただ、クーポンである以上その利用が確実に行われ、また子どもたちがどのように変化しているのか、その見守りをすることが求められます


    ブラザー・シスターは、正にこの領域を担当します。スタディクーポンの仕組みが活かされるために、欠かせない大切な存在です。


    また、「大学生」が関わるという点も大切にしています。子どもたちにとって、親でも先生でもない大学生という第三者が関わることは、ロールモデル(将来の目標)との出会いという点においても効果があります。代表自身も高校生の時、大学生との関わりがもっとあったらと今になって思うことはたくさんあります。近すぎず、遠すぎない目標をもつことは、子どもたちの成長にとってとても重要なことだと考えています。


    ぜひ、ボランティアとして私たちと一緒に活動しましょう!

    そして、みんなの力で教育格差をなくしましょう。

    • 51954b6748-katsudou1.PNG

      活動①:子どもとの面談

    • 9510e5140a-katsudou2.PNG

      活動②:専門家による研修

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    「本当の妹のような存在です」

    東北学院大学 教育学部3年生(当時)

    (運営団体チャンス・フォー・チルドレンにおける東北の事例)


     私は小学生の頃、家庭教師の先生に、勉強だけでなく、学校の話や悩み事なども聞いてもらったりして、一人っ子だった自分にとっては本当のお姉さんのような存在でした。その憧れから、ブラザー・シスターの活動に参加したいと思いました。

     当初は、「私にできるのだろうか?」という不安もありましたが、この活動では専門家の先生による研修制度があるおかげで、しっかりと準備をして臨むことができています。

     現在担当している女の子とは、2回の電話面談(※)を通して「ディズニーが好き」という共通点を見つけたので、3回目の面談で初めて会った時も、自然に打ち解けることができました。電話面談の際に薦めたテキストが家にあったのは嬉しかったですね。今では本当の妹のような存在です。

     彼女は今年、高校受験を控えているので、今後は進路の面でも力になりたいと思っています。「保育士になりたい」という夢を持っているので、どんな道があるのか色々調べているところです。これからも応援していきたいです。


    ※東北では、遠隔のクーポン利用者がいるため電話面談も行っていました。渋谷区の取り組みでは、全て対面での面談の予定です。


    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    スタディクーポン・イニシアティブ運営事務局(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン内)

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    法人格

    公益社団法人