こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 10月15日(土) 障がい児・者と一緒にパカブに行こう!

更新日:2022/10/06

10月15日(土) 障がい児・者と一緒にパカブに行こう!

株式会社フフフ
  • 活動場所

    東京, 神奈川

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

この募集の受入企業「株式会社フフフ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

1487163e1d-singly_children_recruiting_68856_main.jpg

遊ぶことはとても大切です。それは障害があってもなくても同じことです。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

・活動中の交通費のご負担はありません。
・ご自身の昼食代のみご負担をお願いしております。
・集合場所までの交通費支給(一律1,000円)あり。

募集対象

・障害福祉に興味がある方
・高校生以下不可。
・障がい児・者とのかかわりを楽しみたい方。
・同性介助のため男性優先。毎年女性の応募者が多く、女性は応募後に応募多数のためお断りにことがございます。ご了承ください。

注目ポイント
  • とにかく一緒に楽しむことが大事!
  • 教員を目指している方にもおすすめ。
対象身分/年齢
募集人数

6名

特徴

募集詳細

イベントについて

  こどもにとっても、大人にとってもあそぶことはとても大切です。

  人はあそびの中から様々なことを学びます。

  もちろん障害の有無も関係ありません。

  そんな大切な時間のサポートをしていただきます。

  マンツーマンで会員様を担当してもらい、一日一緒に過ごしてただきます。

  事前に当日の流れや担当していただく会員様について引継ぎをいたしますので、初めての方や障害者とかかわったことのない方でも安心してご参加いただけます。

  当日は当社スタッフが引率を行い、参加される方々も普段から私たちが関わっている方々なので、困ったことがあればすぐに対応できます。



パカブ&おんりーゆー

  10月15日(土) 8:00~16:30

  集合解散 あざみ野駅周辺

  行き先 パカブ&おんりーゆー 貸切バスで向かいます。※現地集合は不可となります。

  費用 ご自身の昼食代のみご負担ください。集合場所までの交通費支給(一律)があります。

  保険 国内旅行保険に加入しています。

   パカブは森に張り巡らされた全面ネットのアスレチックで、トランポリンやハンモックのように遊びます。 温泉はすぐ隣のおんりーゆーに行きます。貸切バスで移動し、パカブで遊んだ後におんりーゆーでお昼を食べ温泉に入ります。



ご参加の流れについて

  1. 「応募画面へ進む」よりご応募ください


  2. 自動返信メールにて弊社へのボランティア登録についてと、今後の流れを送らせていただきます。

   弊社LINEをおともだち追加していただき、トーク画面に沿ってボランティア登録をお願いいたします。


  3. 10初旬に参加が確定いたしましたら、イベントの前に、個別で打ち合わせを行わせていただきます。

・日程:ご参加が確定次第、個別に調整させていただきます。

・方法:オンライン(LINE通話)で行います。


  4. 上記すべてを終えましたら、イベントへGO!!



  • 8a234903aa-singly_children_recruiting_68856_sub1.jpg

    参加までの流れ

  • 7cabd87583-and_slide_03.jpg

    遊具であそぼう!

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

私が経験してきた障がいを持っている子とは症状が違い、最初は意思疎通が難しかったのですが時間の経過と共に少しずつ会話する回数が増え大きな経験をすることが出来ました。本当にありがとうございます。また、このような機会がありましたらぜひ参加したいと思っています。 (20代男性)


沢山の障害を持った方が参加していて、本当に性格とか、行動とか1人1人違うと感じました。
私の担当は自閉症の子で、最初は戸惑いました。徐々に慣れていくと、たのしんでくれていたり、ありがとうと言ってる姿を見たとき、嬉しい気持ちになりました。 体力は使いますが、良い経験の場でした。(10代男性)


初めての、それも一泊のボランティアで参加でしたので、不安が大きかったですが元気でお茶目な担当の会員さんにあえて、不安は少しずつ消えていきました。行き届かない部分のほうが多かったと思いますが、それでもスタッフの皆さんに助けていただきながら会員の方との接し方、関わり方など得るものの多い二日間となりました、ありがとうございました。(50代女性)


私はこのイベントのボランティアは初めてで、最初はどんな子かな?という楽しみと仲良くなれるかな?という緊張感がありました。本当に優しい子ですごく楽しかったです!電車については私よりも詳しくてびっくりしました笑

今日経験したことは一生忘れない思い出です。それと、経験したことをサークルのメンバーにも伝えたいと思いました!本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。(20代女性)


私は障がいのある子と面と向かって接する事は初めてだったので参加する前は不安でいっぱいでした。もちろん思うようにいかず大変なこともありましたが、その子の好きな物や性格を知って喜んでもらえるように頑張ることはやりがいがあり楽しかったし、何よりもはしゃいでいるのを見ると嬉しくて幸せな気分になりました。ぜひまた参加したいと思います。(10代女性)


初めての事ばかりで緊張しましたが、事前にしっかり引き継ぎや流れを確認させて頂き、当日は安心して会員さんと一緒に楽しむことができました。本当に楽しい思い出になりました。障害に対して難しく考えていた自分もいましたが、「同じなんだな」と単純な事に気が付きました。参加できてよかったです!また是非友達も誘って参加したいとおもっております。ありがとうございました!(30代男性)

特徴
雰囲気
男女比

男性:60%、女性:40%

  • c97ff79462-BBQ.jpg

    お花見イベントでBBQ!

  • df15da9b17-singly_children_recruiting_68856_sub2.jpg

    沖縄の海でバナナボート

  • 77bcadc870-singly_children_recruiting_68856_sub2.jpg

    毎年恒例!江の島海水浴

  • ba623a4d48-singly_children_recruiting_68856_sub2.jpg

    水着で全力の川遊び

  • 7592671233-singly_children_recruiting_68856_sub2.jpg

    幻想的だった大谷採石場跡

企業情報

“障害があってもなくても、フフフとなる社会をつくる”
代表者

松本晴朗

設立年

2017年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

フフフの企業活動理念

▪法人理念


 障害があってもなくても、フフフとなる社会をつくる


▪ビジョン


 ・障害児・者が輝いた毎日をおくれる社会

 ・障害に対してマイナスイメージを誰も持たなくなる社会

 ・楽しく生きる為あらゆる壁の破壊


▪行動指針


・会員様第一

 誰よりも親身に利用者と共に考えていく。

 誰よりも問題について深く考え、行動・提案する。

・理念

 常に理念に基づいて行動する

・問題の発見

 目の前にある事が問題とは限らない、誰も発見していない問題を掘り起こし、

 解決策を提示する。

・即

 即行動→再考→再構築→即行動の循環から質をつくる

・反省しない、改善する

 失敗はチャンスと捉え、感情的反省はせず具体的な改善策を即時考える

フフフの企業活動内容

私たちは誰よりも真面目に「あそび」に取り組みます。


「障害があってもなくても、フフフとなる社会をつくる」その実現に向け本気で活動しています。


障害のあるこども・大人へのあそびの提供しています。

マンツーマンで学校帰りにプールに寄って遊んで帰ったり、休日に電車の旅や温泉などお出かけに行きます。

長期休暇に行うイベントではマンツーマンではなくお友達と集団でお出かけに行き、職員が引率します。


フフフのボランティア募集

フフフの職員・バイト募集